某団体の幹事長の思いつくまま書きなぐるブログです!
by t_kitaguchi_1981
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
音楽
映像etc
書籍・漫画etc
お薦めウェブサイト
面白企業
お薦め商品
ニュース(国内)
ニュース(海外)
ニュース(日韓/日朝外交)
ニュース(日中外交)
ニュース(サイエンス)
ニュース(メディア再編)
ニュース(教科書問題)
北朝鮮(拉致事件等)
狂牛病問題
EXPO2005
大阪(観光etc)
スポーツ
野球
野球(野茂英雄)
野球(楽天イーグルス)
その他
キーワード

以前の記事
2006年 06月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 01月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
【アクセスカウンター】
合計

今日

昨日


【リンク】

大鳥区のだんじり

Mi

BALLPLAYERS.JP

大阪市民球団設立

完全無料ブロードバンド放送「GyaO」

人気blogランキング

clocklink.com
最新のトラックバック
waterproof r..
from waterproof rab..
online rv tr..
from online rv trad..
domain
from domain
cheap hotel ..
from cheap hotel mo..
arshia marina
from arshia marina
lastentarvik..
from lastentarvikkeet
full lenth S..
from Download New M..
Usual Suspec..
from historical rev..
merle haggard
from merle haggard
vasectomy re..
from vasectomy reve..
お気に入りブログ
すさまじきものにして見る...
週刊!Tomorrow'...
◆木偶の妄言◆
散歩道
あさってのほうこうBlog
こんなことが気になりまふ
BOOZER FROM ...
アスリートのように(旧日...
ユーモアを理解できない人...
falcon's eye
ハサウェイの徒然なるまま...
的外れトーカー
いつもココロに愛国を
大國民
なんか面白いことないかな。
日常の中の非日常
感じたままに書きました
ピースウィンドジャパン ...
人生とんぼ返り
メダカと過ごす一日
千葉県刑事弁護士ネットワ...
プルメリア栽培日記
ハサウェイの水草水槽への道
徒然閑写
ライフログ
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


出雲大社

c0052740_12245723.jpg

[PR]
# by t_kitaguchi_1981 | 2006-04-01 12:24 |

霊峰大山

c0052740_157753.jpg

[PR]
# by t_kitaguchi_1981 | 2006-03-31 15:07 |

白兎海岸

c0052740_143043.jpg

[PR]
# by t_kitaguchi_1981 | 2006-03-31 14:03 |

ただ今ハチ北

c0052740_12321118.jpg

現在国道9号線を鳥取・島根方面に走ってますが、ここ数日の寒の戻りで雪いっぱいです。
[PR]
# by t_kitaguchi_1981 | 2006-03-31 12:32 |

出雲

再開したばかりの当ブログなんですが、本日より3日間、私が出雲へ旅行へ行くために時事ネタは休みます。現地から色々レポートを投稿する予定なんでお楽しみに!
[PR]
# by t_kitaguchi_1981 | 2006-03-31 08:13 |

見る立場で見え方は違う

Excite エキサイト : 国際ニュース 【歴史、日中の基礎でない 中国研究者が異例の論評】
 エジプトのピラミッドは四角錐の巨大建造物であるが、横から見たら三角形であり、上空から見たら四角形である。見る方向によって別の見方があるということだが、これは歴史でも同じことである。

 アメリカ西部においても、白人側からみればインディアン征伐は自分達の住む地域を開拓し、野蛮な原住民を倒して治安をよくするという正当な行動だが、ネイティブアメリカンからすれば、自分達が安住していた地域を白人達が略奪し、虐殺しにきたという侵略行為ととれる。また、中国のチベット侵攻も中国側は麻薬である宗教に毒されたチベットを占領しチベット仏教を廃絶することは正しいことと考え、一方のチベット側からすれば他国の侵略以外のなにものでもない。その事象が良いか悪いかは別として、一つの事象にはどちら側から見るかによって当然に見え方が変わってくる。ましてや、その事象の当事者間では尚更のことであろう。

 中国や韓国は外交の場で繰り返し「共通の歴史認識を持つべきだ」と主張するが、当時も今も日本と両国とは立場が違うわけだから、歴史事象についても捉え方は当然違う。「共通の歴史認識」とは最初から絵に描いた餅なのだ。

 今回論評した何方氏は、歴史問題の共通認識を日中関係の基礎にすべきではないという見解を示したそうだが、まったく持ってその通りだろう。共通認識を持つこと自体が幻想であるのだし、仮に中国のいう共通認識(中国側の歴史認識)を政府・政治家らが飲んできたとしても、そうなれば国民が納得しないだろう。

 停滞している日中外交を進展させるには総理の靖国参拝を辞めればよいという安易な意見も国内にはあるが、本来の意味で日中外交を発展させるには、中国側に相手の立場も尊重するという姿勢と、日本側が相手国に媚び諂うのではなく、対等の立場でものを言う態度をとるべきではないだろうか?まぁ、中国が相手国を重んじるなどということは有史以来ありえないことであるし、日本の腰抜け・事なかれ役員・中国の利権寄生政治化がいる限りありえないことだろうが…。


追記:言論封殺・焚書の中国で何方氏の現実的全うな意見が封殺されぬことを祈るばかりである。

引用記事
[PR]
# by t_kitaguchi_1981 | 2006-03-30 16:22 | ニュース(日中外交)

教育面からも領土意識を持たせるべき

Excite エキサイト : 国際ニュース 【「竹島」検定の撤回要求 韓国、日本の教科書に抗議】
 韓国が現在占領中の竹島と、彼らが自国領土と主張する根拠となっている資料の独島(竹島の韓国名)はまったく別の島で、李承晩がどさくさにまぎれて海洋主権宣言(李承晩ライン宣言)し、まったく別の日本領の竹島を独島として勝手に占領中ってなわけなのだから日本の教科書に「竹島は日本領で、韓国に不当に占領されている」て記載されるのもいたって当然のことなわけです。

 ただ、韓国民は自分達が違う島を独島と思い込んでいるという事実も知らず(というより意図的に隠匿されている?)、他国領を不当占拠しているとは露ほどにも思っていなんだからこういう批判をしてくるのは当然といえば当然ですわな。

 彼らは幼いときから教育の中で、「独島は韓国領だ」とっ徹底的に教育されているが、その一方で、日本ではそういう教育はされてはおらず、ニュースなどでも「日韓が共に領有権を主張する竹島(韓国名:独島)」という表現で、日本国内の竹島知識は皆無といった状況である。

 竹島を韓国から取り返すのはそう簡単なことではないが、領土を占領されているのであるんだから、国民に問題意識を植え付けるためにも教育面からこの問題を教えるのは重要なことである。また、「韓国の占領している竹島と本来の独島は別物だ」ということも日本国民と国際社会に浸透させていくなどの対処も必要ではないだろうか?

人気blogランキング

引用記事
[PR]
# by t_kitaguchi_1981 | 2006-03-30 15:49 | ニュース(日韓/日朝外交)

しばらくほったらかしでしたが

しばらくほったらかしにしてたこのブログですが、仕事もしばらくは落ち着いた日々が続きそうなんで再開します。タイトルも変更しました。
[PR]
# by t_kitaguchi_1981 | 2006-03-30 15:17 | その他

2枚舌か?それとも馬鹿なだけか?

Excite エキサイト : 経済ニュース
 輸入が再開されたアメリカ産牛肉に危険部位といわれる背骨が混入していた問題で、アメリカの農務省代表団が誤りに来たそうだが、「ただのヒューマンエラーだ」と言い切った模様で、今回もアメリカ牛のリスクについては問題なしという見解のようだ。彼らは表向きには「本来、アメリカ牛は20ヶ月以上であろうとも全く問題はないし、背骨が入っててもリスクはない。ただ、日本が背骨とかをとった20ヶ月以下じゃないと買わないといってるからそうしてるんだ」というスタンスだ。危険性を十分認識していてもだ。やはりバックについている畜産業界の票・金には代えられない。「国民の命など二の次!ましてや、相手は植民地ニッポンの者ども。日本人の健康問題などこっちに火の粉が降りかかることは無い。日本政府に尻拭いをさせたらいい」という腹積もりだからやってらんない。

 さてさて、米国歴代最も馬鹿として有名なブッシュ大統領であるが、他国を見下す「未文化の国には文明国アメリカが文明・知恵を恵んでやる必要があるんだ」という彼のスタンスを垣間見せる演説がアメリカ・カンザス州であったようだ。畜産関係者からの発言に応える形で以下のようなコメントをしている。
「ブルックリンの業者で不都合があったみたいだけど、(そんな些細なことで)日本市場が市場開放に尻込みするなら、我々の牛肉がなぜ安心か教えてあげなければならない
「安全性を理解できていないようだから教えてあげましょう」なんて図々しいにも程がある。「こいつ商売ってもんわかってないな!」と思わせるとともに、「小泉=ブッシュ」なんて蜜月の日米関係などと親米保守派は騒いでおるが、奴らは所詮は植民地の奴隷か野蛮人としてしか日本人をみてないってことだろう。情報統制のために「狂牛病は牛の病気!人とは無縁。」と本気で信じてる馬鹿なアメリカ人に狂牛病について教えてやりたいところだが、自分らは文明人、他は野蛮人っていうなら、日本人がお節介を焼く必要は無いだろう。彼らにいずれヤコブ病患者が爆発的に発生したとしても自業自得であるだけであるし・・・。

それにしてもブッシュの演説で一番こけそうになったのは以下のコメントだ。
「小泉総理や韓国の盧武鉉に会ったときに『カンザス牛が恋しいだろう』って言ったんだ」
ブッシュよ。君には残念なことだが、日本市場においてはアメリカ牛などは以前よりBクラスの肉だ。アメリカ牛が食べられなくなったとしても日本人の中に「アメリカ牛の味が恋しい」なんていうものは数少ない。「吉野家の牛丼の味がぁ・・・」なんていってるたわけ者もいるが、牛の味と調味料の味もわからん味覚音痴としかいいようがない。砂漠のようなだだぴろい土地で穀物などの混合飼料で何万頭と一緒に飼われているアメリカ牛と、一頭一頭手塩にかけて育てられた和牛ではどちらが美味いかなど言わなくてもわかるというもんだ。「和牛の味を恋しい」というのなら分かるが、「カンザス牛が恋しい」なんて日本ではありえんことだ。
まぁ小さな頃からその味に慣らされているからなのだろうが、ブッシュの味覚レベルの低さには同情してしまう(笑)
[PR]
# by t_kitaguchi_1981 | 2006-01-25 00:28 | 狂牛病問題

世帯毎というのがおかしいのではないか?

NHK | Excite エキサイト : 社会ニュース特集
トラックバック投票 : NHK受信料

このエントリーからは「その他」の意見に投票させていただきました。その他には「現在の一律で徴収する制度でよい」、「払った人だけが見られる方式にするべき」、「信料制度自体が不要」という意見がありました。

 その昔、テレビは各世帯に一台と言うのが当たり前でありましたが、現在では一人一台というのも珍しくはありません。一家に一台時代ならば現行の徴収方法でも構わないかもしれませんが、現在ではそれも時代にあっていないと言わざるを得ないでしょう。

 受信料がいくらなのか分からないので仮に10,000円としますと、10人家族ならば一人当たりの負担が1,000円となりますが、これが2人だけの家族ならば一人当たり5,000円の負担となります。これは「国民に平等に負担してもらう」という受信料の考えとは矛盾してくるように思います。

 いっそ国民一人ずつに受信料を負担させる形式に変更したほうがいいのではないのか?

 また、払った人だけ観れるスクランブル方式を導入すると、NHKが無くても困らない(他で代用できる)からと多くの人々が支払い拒否者が増え、NHKが採算をとれなくなる場合はある。NHKはもういらないという意見も多々あるが、緊急放送や教育面から無用とはいえない。人頭税として国民一律負担の新税を作るべきではないか?
[PR]
# by t_kitaguchi_1981 | 2006-01-24 23:48 | ニュース(メディア再編)