某団体の幹事長の思いつくまま書きなぐるブログです!
by t_kitaguchi_1981
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
音楽
映像etc
書籍・漫画etc
お薦めウェブサイト
面白企業
お薦め商品
ニュース(国内)
ニュース(海外)
ニュース(日韓/日朝外交)
ニュース(日中外交)
ニュース(サイエンス)
ニュース(メディア再編)
ニュース(教科書問題)
北朝鮮(拉致事件等)
狂牛病問題
EXPO2005
大阪(観光etc)
スポーツ
野球
野球(野茂英雄)
野球(楽天イーグルス)
その他
キーワード

以前の記事
2006年 06月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 01月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
【アクセスカウンター】
合計

今日

昨日


【リンク】

大鳥区のだんじり

Mi

BALLPLAYERS.JP

大阪市民球団設立

完全無料ブロードバンド放送「GyaO」

人気blogランキング

clocklink.com
最新のトラックバック
waterproof r..
from waterproof rab..
online rv tr..
from online rv trad..
domain
from domain
cheap hotel ..
from cheap hotel mo..
arshia marina
from arshia marina
lastentarvik..
from lastentarvikkeet
full lenth S..
from Download New M..
Usual Suspec..
from historical rev..
merle haggard
from merle haggard
vasectomy re..
from vasectomy reve..
お気に入りブログ
すさまじきものにして見る...
週刊!Tomorrow'...
◆木偶の妄言◆
散歩道
あさってのほうこうBlog
こんなことが気になりまふ
BOOZER FROM ...
アスリートのように(旧日...
ユーモアを理解できない人...
falcon's eye
ハサウェイの徒然なるまま...
的外れトーカー
いつもココロに愛国を
大國民
なんか面白いことないかな。
日常の中の非日常
感じたままに書きました
ピースウィンドジャパン ...
人生とんぼ返り
メダカと過ごす一日
千葉県刑事弁護士ネットワ...
プルメリア栽培日記
ハサウェイの水草水槽への道
徒然閑写
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:ニュース(日中外交)( 38 )

見る立場で見え方は違う

Excite エキサイト : 国際ニュース 【歴史、日中の基礎でない 中国研究者が異例の論評】
 エジプトのピラミッドは四角錐の巨大建造物であるが、横から見たら三角形であり、上空から見たら四角形である。見る方向によって別の見方があるということだが、これは歴史でも同じことである。

 アメリカ西部においても、白人側からみればインディアン征伐は自分達の住む地域を開拓し、野蛮な原住民を倒して治安をよくするという正当な行動だが、ネイティブアメリカンからすれば、自分達が安住していた地域を白人達が略奪し、虐殺しにきたという侵略行為ととれる。また、中国のチベット侵攻も中国側は麻薬である宗教に毒されたチベットを占領しチベット仏教を廃絶することは正しいことと考え、一方のチベット側からすれば他国の侵略以外のなにものでもない。その事象が良いか悪いかは別として、一つの事象にはどちら側から見るかによって当然に見え方が変わってくる。ましてや、その事象の当事者間では尚更のことであろう。

 中国や韓国は外交の場で繰り返し「共通の歴史認識を持つべきだ」と主張するが、当時も今も日本と両国とは立場が違うわけだから、歴史事象についても捉え方は当然違う。「共通の歴史認識」とは最初から絵に描いた餅なのだ。

 今回論評した何方氏は、歴史問題の共通認識を日中関係の基礎にすべきではないという見解を示したそうだが、まったく持ってその通りだろう。共通認識を持つこと自体が幻想であるのだし、仮に中国のいう共通認識(中国側の歴史認識)を政府・政治家らが飲んできたとしても、そうなれば国民が納得しないだろう。

 停滞している日中外交を進展させるには総理の靖国参拝を辞めればよいという安易な意見も国内にはあるが、本来の意味で日中外交を発展させるには、中国側に相手の立場も尊重するという姿勢と、日本側が相手国に媚び諂うのではなく、対等の立場でものを言う態度をとるべきではないだろうか?まぁ、中国が相手国を重んじるなどということは有史以来ありえないことであるし、日本の腰抜け・事なかれ役員・中国の利権寄生政治化がいる限りありえないことだろうが…。


追記:言論封殺・焚書の中国で何方氏の現実的全うな意見が封殺されぬことを祈るばかりである。

引用記事
[PR]
by t_kitaguchi_1981 | 2006-03-30 16:22 | ニュース(日中外交)

一方的な要求に応えることは出来ません!

Excite エキサイト : 国際ニュース
 知覧の特攻隊記念館で特攻隊員の遺書を読み感激して、公約に8月15日の靖国参拝を掲げていた小泉総理であるが、平成13年8月13日の前倒し参拝、平成14年の4月21日の春の例大祭での参拝、平成15年は1月14日、平成16年は元旦と未だに公約を果たしておらず、いつのまにか「年に一回の参拝が公約」と公約内容が変わっており、参拝形式も簡略化した一礼。今年に至っては、秋の例大祭にスーツで一般参列者と同じ場所で参拝(それも玉串ではなくポケットから小銭!?)というところまで落ちてしまった。総理自体は「私人である小泉純一郎が一国民として参拝しました」と決まり文句を繰り返しているが、就任当初「24時間公人」と言ってたのはどこの誰なんでしょうか?

 私は総理大臣は公人・私人の区別などなく、その職務にある限り公人であると考えているが、わが国の政教分離が津地鎮祭訴訟で「限定分離主義」と解釈されたことからも総理の靖国参拝は違憲ではないと考えている(福岡地裁と大阪高裁の馬鹿判事は津地鎮祭訴訟を知らんのか?)。総理としては、サヨク市民団体や日韓の馬鹿げた罵声を無視すればよいものの、それらの声や福岡地裁・大阪高裁の傍論を意識するあまり、「私人としての参拝」とごまかし続けている。見ていて情けなくなる(/_\)

 さて、今年は先にも述べたように秋の例大祭初日に参拝した総理であるが、今までのように拝殿にあがることもせず、記帳もせず、玉串ではなくポケットから小銭と英霊を馬鹿にしているかのような参拝であったが、ポチ保守の皆様方は「参拝しただけでも立派だ。これで中国・韓国の不当な要求を突っぱねたことになる」と大喜びのようだ。私としてはどっちにしても文句を言われるならば、8月15日でも春・秋の例大祭でも構わないから堂々と本殿に上がって、記帳し、2礼2拍手1礼で参拝してくればいいのではないかと思うのだが・・・。


 簡略化され、英霊を馬鹿にしたかの総理の靖国参拝であるが、やはり中国・韓国からは不当で馬鹿げた抗議が出ている。中国外務省の孔泉報道局長は日中関係の改善には総理の参拝中止が大前提といっているようだが、彼らの横柄な態度には相変わらず呆れさせられるばかりだ。こちら側の妥協が大前提とは無礼極まりない。対等関係にある国家間で外交関係がこじれているというのなら、こちらが靖国参拝で妥協するからには、当然相手側もそれ相応の妥協をするべきであろう。中国政府・共産党が国内世論統一に利用する反日教育を全廃することや、日中中間線付近での天然資源採掘の即時中止などといった中国側の妥協が示されない限り、中国側からの一方的な要求は受けるわけにはいかない!

引用記事
[PR]
by t_kitaguchi_1981 | 2005-10-21 23:43 | ニュース(日中外交)

リスクが大きいんじゃないかな?

Excite エキサイト : コンピュータニュース 【ソニーのゲーム機「PSP」、中国で生産】
 ソニーのPSPが中国で生産されるようになるそうだ。生産を委託する企業は台湾の鴻海精密工業という大手エレクトロニクス部品メーカーだそうだが、生産されるのは中国の深セン市にある工場だそうだ。将来的には生産を全面的に移行するかもしれないそうだが、私は中国で生産することで、中国の現場の人間に生産方法、技術が盗まれ、コピー商品が大量に出回ることになると思う。

引用記事
[PR]
by t_kitaguchi_1981 | 2005-08-29 22:36 | ニュース(日中外交)

中国とかいてイナゴと読みます

Excite エキサイト : 経済ニュース 【中国が採掘準備か 東シナ海のガス田】
 中国が東シナ海のガス田で採掘体制を整えたそうだ。このガス田で中国がどのように日本側の資源を盗み出すかはハサウェイのやんごとなき・・・さんに図解が掲載されているのでそちらをご覧下さい(こちら)。この図を見る限りでは、確信犯的に日本側の資源を盗むつもりのようだ。日本側は「とりあえず作業を止めろ」と主張しているが、中国はまったく聞く耳を持たず、「共同開発しないか?」とだけ言っている。一見「両国のEEZを跨いでるんだから共同開発すれば?」と思うかもしれないが、中国が調査データを隠蔽している限り、共同開発しても、日本側が本来主張できるだけの分け前を得られるかどうかは疑問である。共同開発するからには、中国側が調査データの詳細を日本側にも示す必要があるだろう。


 それにしても、中国は資源のこととなると頑なな態度を崩そうとはしない。日本人からすれば、「資源がなく国土も狭い日本と違うじゃないか。中国はセコイ」と考えるかもしれないが、中国の実情は既に資源輸出国から輸入国に転換しており、資源の確保が必要不可欠になっている。セコクならざるを得ないのが実情だ。エネルギー効率でも日本を1とすると、EUが1.8、アメリカが3程度だそうだが、中国は10を超えているそうだ。つまり中国は日本と同じだけエネルギーを作り出すのに10倍以上の量の石油や天然ガスが必要なのだ。そのような悪いエネルギー効率を改善しようとしないまま生産を続けているのだから天然資源はいくらあっても足らない。現在の中国が地球という畑を食い荒らすイナゴというわけだ。彼らがこのままの状況を改善せぬ限り、近い未来に地球の資源はすべて枯渇するだろう。


【TB】
を、ねらってきましたか? - 中国が採掘準備か 東シナ海のガス田(七生亡国)
ガス田問題、図解。(ハサウェイの徒然なるままに・・・)

人気blogランキング

引用記事
[PR]
by t_kitaguchi_1981 | 2005-08-10 16:51 | ニュース(日中外交)

中国で謎の病気が発生!?

Excite エキサイト : 国際ニュース 【<原因不明の病気>17人が死亡、12人重体 中国四川省】
 原因不明の謎の病気が中国四川省で発生しているようだ。中国の場合、こういう病気が発生しても内部で問題をもみ消そうとして外部に情報を漏らさないようにする。先日も鳥インフルエンザの研究論文を発表した中国人研究者が当局に摘発されるようなことがあった。

 中国衛生省は「人から人への感染はない」と説明しているが、実際はどうだかわからない。もしかしたらかなりヤバイ病気なんじゃないだろうか?それとも中国人民軍の細菌兵器か?

 自然発生の病気であるなら、中国衛生省はこの病気に関する詳細を発表するべきだろう。まぁしないだろうが・・・。


人気blogランキング

引用記事
[PR]
by t_kitaguchi_1981 | 2005-07-26 15:29 | ニュース(日中外交)

一応の切り上げ

Excite エキサイト : 経済ニュース 【中国、人民元切り上げ 対ドルで約2%】

 $1=8.2765元程度に固定されていた中国人民元が、約2%切り上げられ、相場も固定から通貨バスケット方式による言動相場制に移行した。

 ただ、これは米国や日本などの国々が中国に対して迫っていた人民元切り上げの誤魔化しでしかない。本来なら10%程切り上げるべきところだが、たかだか2%だ。それに通貨バスケット方式による変動相場制というが、変動幅はたった0.3%に限られているし、バスケットの中身の比重も隠したままである。中の比重を操作することでなんとでもなる。見た目は変動相場に変えたように見せかけているだけで、実質は何も変わってないんじゃないのか?


【TB】
人民元切り上げの影響(それでも地球は回る)
見透かされたサプライズ(べくとるトップページ代理)


人気blogランキング

引用記事
[PR]
by t_kitaguchi_1981 | 2005-07-22 17:37 | ニュース(日中外交)

中国人の希少動物に関しての認識は低いです

カンボジアの超レア亀、マイクロチップのおかげで助かる | Excite エキサイト

カンボジア王家のカメ (ロイター) カンボジアで絶滅が危惧される希少種の亀が食用として中国に密輸される直前で、ベトナムで押収・保護されたそうだ。カンボジア漁業省内の絶滅危惧種事務所のヘン・ソバンナラ氏によると、2年前に放流した際にマイクロチップを埋め込んでおり、そのおかげで発見できたとのことだ。


 今回は食用であったが、華僑ビジネスでは他にも希少種の保護動物が売り買いされている。一昨年末に私はマレーシア・スマトラ島のサンダカンというところにあるセピロック・オランウータン・リハビリセンターという世界一のオラウータン保護施設を訪問した。マレーシア政府などを通じての訪問だったため、通常の観光用施設以外のところでレクチャーをうけたのだが、そこで聞いた話は衝撃のものだった。

 セピロックでは、保護された子供のオラウータンが自然に戻り、自生できるようにリハビリをする施設であり、そのため、多くの子供オラウータンが保護されていた。オラウータンの子供が保護されるのにはいくつかの理由があるが、主なものは親からはぐれた場合、もしくは密漁されて保護された場合の2つになってくる。

 オラウータンの子供は私も実際に見たが、とてもかわいらしい。何時間見ていても飽きがこなかった。そこで中国や華僑の大金持ち向けのペットとしての需要があるそうだ。そこでオラウータンの子供が捕まえられるそうである。

 ただ、ここまでなら他の希少種の密漁でも聞く話だが、オラウータンに関してはここからがエグイ。

 まず、子供の密猟だが、オラウータンの子供は他の猿と同じで親にベッタリである。親は警戒心も強いから、子供一匹のところを捕まえるのは難しい。そこで、どうするかというと、先ず親を殺すそうだ。殺した後で子供を捕まえ、金持ちのペットとして密輸するそうだ。

 そして、ペットとして飼われた末の話しもえげつない。オラウータンは大人になっても可愛いことは可愛いが、子供のときほどではない。それに、子供のときとは比べ物にならないぐらい強くなって手に余るペットになる。そこで、オーナーは飼いきれなくなったオラウータンを殺して処分してしまうそうだ。



 日本にも希少種をペットとして購入しようとする許しがたいマニアはいるが、中国人の場合はそういうのとは少し違う感じがする。このまま中国経済が発展していくと、多くの絶滅危惧種が彼らの胃袋に納まるか、もしくはペットとして飼われていくようになるような気がする。


人気blogランキング
[PR]
by t_kitaguchi_1981 | 2005-07-22 17:07 | ニュース(日中外交)

当然の結果でしょう。

Excite エキサイト : 国際ニュース 【日本からの団体予約は半減 反日デモ影響で中国旅行】
 私は昨年と一昨年の末にある団体が行う高校生の海外研修に引率者として参加しました。昨年はタイ、一昨年はマレーシアへ訪問し、今年はその団体の委員長のたっての希望で中国への研修を計画していました(今年は私は参加予定はないですが)。ただ、やはり参加高校の顧問の先生方やその他関係者から中国では生徒の安全を確保できないという意見が多数出たので、シンガポールへ変更になりました(まぁ、変更理由は他にも色々あったんですが)。

 個人旅行ならフットワークも軽いですから、ああいう暴動のような事態になってもなんらかの対処はとりやすいでしょうが、団体旅行となるとそうは行きません。同じ団体旅行するにももっと安全性が確実なところが選ばれるでしょう。


人気blogランキング

記事
[PR]
by t_kitaguchi_1981 | 2005-07-04 01:18 | ニュース(日中外交)

日本人学校は大使館内に退避させよ!

Excite エキサイト : 国際ニュース 【台湾色分けは「条例違反」 中国、差し押さえ認める】
 滅茶苦茶な事態だ。中国が日本人学校での日本人への教育にまで口を挟みだしたということである。中国当局の主張では、支那と台湾はひとつの中国であり、それを色分けしている教材は条例違反だということらしい。いくら中国国内の学校とはいえ、日本人学校の使う教材にまで口を挟むというのはいかがなものか?

 日本人学校が中国内だから中国当局に従わなければならないというのなら、大使館や領事館といった日本の治外法権が認められた場所に学校を移設すべきじゃないか?
【台湾色分けは「条例違反」 中国、差し押さえ認める】
 【北京28日共同】中国外務省は28日、大連市の税関当局が日本人学校の副教材を差し押さえたことについて談話を発表し、教材の地図の中で中国大陸と台湾の色が違っていたことが条例違反だと指摘した。
 談話によると、4月12日に日本から空輸された1539冊の教材などのうち、128冊を一時的に押収。さらに一時押収したうちの地理教材15冊について「地図の中で中国大陸と台湾に2種類の色が使ってあった」と指摘し、中国の「出版管理条例」などに違反したと説明している。
 15冊は、通関せず日本側に返す処理を行ったとしている。
 



人気blogランキング
[PR]
by t_kitaguchi_1981 | 2005-06-29 12:11 | ニュース(日中外交)

中国のインターネット規制

Excite エキサイト : 経済ニュース 【中国でブログ検閲に協力 米マイクロソフト】
Excite エキサイト : 国際ニュース 【「ダライ・ラマ」も禁止 MS中国語版ブログ検閲】
 【ニューヨーク13日共同】AP通信によると、米マイクロソフト(MS)は13日、インターネット上で自分の意見などを書き込めるブログの開設サービスの中国版「MSNスペース」で、中国政府に協力して書き込みを検閲していることを明らかにした。
 AFP通信のインターネット版によると、「自由」「民主主義」「人権」「台湾独立」などの言葉を含む意見を書き込もうとすると、「それらの言葉は禁止されています。他の言葉に置き換えてください」とのメッセージが表示。中国政府にとり好ましくないテーマの書き込みはできない仕組みになっているという。
 マイクロソフトが中国政府に協力して書き込みを検閲していたことが明らかになった。日本のなかには「テレビや出版物は統制できるがインターネットでは無理。インターネットの普及で共産党の独裁体制は崩壊する」という楽観的憶測が広まっているが実情は違うようだ。

 中国政府のインターネット検閲については、小学館のSAPIO6月8日号で、産経新聞の小森義久氏が米国議会の「中国の国家コントロールのメカニズムと方法」という公聴会を紹介する形で説明されていた。以下で簡単に説明します(詳しい内容を知りたい方はSAPIOのバックナンバーを自分で手に入れてください)。



 小森氏の紹介した公聴会は、米中経済安保調査委員会という組織が開催したもので、中国当局が中国国内の新聞、テレビ、雑誌、ラジオなどのメディアをどの様に支配し、運営しているのかを報告、検討する場である。この委員会は政府諮問機関として共和党、民主党が超党派で中国に関する民間の専門家を集めて組織しているそうだ。この公聴会の趣旨は、「中国当局が海外メディアやインターネットからの情報を広域に規制し、中国世論をいかに形成しようとしているか、それによって中国の若い世代にアメリカへのネガティブな印象付けで有害なナショナリズムを育てているかを調べる」というものだった。ただ、その中でも特に取り上げられたのは中国当局によるインターネット規制についてであったようだ。


 この公聴会で証言にたったダン・バートン下院議員(共和党)によると、中国当局は公式にはインターネットの利用を推奨しているが、現実には中国人民のインターネット利用を厳重に規制・監視しようとしているそうだ。

 アメリカ国務省の調査では、中国にはインターネット規制のために少なくとも3万人以上の専門家が政府職員として雇われており、政府の意図に反するインターネット利用者(政府・共産党への批判など)を取り締まっているそうだ。また、法律面でも少なくとも37のインターネット規制法があるようだ。その中の一つ、「インターネット情報業務管理措置令」では以下のような情報をネット上での禁止情報として規定している。
■ 国家の安全や機密にかかわる情報
■ 宗教や邪教に対する国家の政策を侵食する情報
■ 社会の安定を脅かす噂
■ 民族差別や国家分裂を煽る情報
■ 個人を中傷する情報
他数項目あり

 このように非常に曖昧に規定している。これは当局の解釈次第で、取り締まりたいものを取り締まれるようにするためだそうだ。

 また、当局がネット使用の危険人物として取り締まるために、全国にインターネット警察が配置されており、ホームページや個人メールを検閲して、政府・共産党にとって有害な情報を探し、その当事者を取り締まっている。

 上記が中国国内向けの情報管理だそうだ。ただし、インターネットは世界に対して窓口が開いており、当然外部から政府・共産党に対して有害な情報が入る可能性もある。

 そこで、中国政府は、国内のネット利用者がWWWに接続する場合、政府機関によって厳重管理された6つの仲介コネクション(左図のゲートウェイ)を経由しなければ接続できないようにしている。民間のプロバイダーも存在するが、その民間プロバイダーもこの6つのゲートウェイを経由しなければ接続できない。

 国内利用者が外国などの有害サイトへの接続する際には、このゲートウェイと大防火壁(グレート・ファイアーウォール)といわれるシステムを利用し、有害サイトへの接続を止めたり、電子メールに「民主主義」「台湾独立」などの特定用語があった場合にそれを自動削除したりしているそうだ。

 公聴会では、これらのシステムは中国政府の委託をうけた米国の大手システム企業が開発したという指摘が複数の証人からされたようだ。記事では「MSNスペース」のブログの検閲に協力したことが明らかにされているが、もしかすると、この大防火壁開発にも関わっているのではないだろうか?

追記:中国語奮闘記のjiuxihuanさんによるとexciteブログも中国から見れなくなっているそうだ。また、中国政府は国内のWebサイトとブログを登録制とし、6月30日までに管理者の身分を登録しなかった未登録サイトは強制的に閉鎖させるそうだ。(中国、Webサイトとブログを登録制に――非登録サイトは閉鎖へITmediaニュース


人気blogランキング
[PR]
by t_kitaguchi_1981 | 2005-06-17 04:22 | ニュース(日中外交)