某団体の幹事長の思いつくまま書きなぐるブログです!
by t_kitaguchi_1981
カテゴリ
音楽
映像etc
書籍・漫画etc
お薦めウェブサイト
面白企業
お薦め商品
ニュース(国内)
ニュース(海外)
ニュース(日韓/日朝外交)
ニュース(日中外交)
ニュース(サイエンス)
ニュース(メディア再編)
ニュース(教科書問題)
北朝鮮(拉致事件等)
狂牛病問題
EXPO2005
大阪(観光etc)
スポーツ
野球
野球(野茂英雄)
野球(楽天イーグルス)
その他
キーワード

以前の記事
2006年 06月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 01月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
【アクセスカウンター】
合計

今日

昨日


【リンク】

大鳥区のだんじり

Mi

BALLPLAYERS.JP

大阪市民球団設立

完全無料ブロードバンド放送「GyaO」

人気blogランキング

clocklink.com
最新のトラックバック
waterproof r..
from waterproof rab..
online rv tr..
from online rv trad..
domain
from domain
cheap hotel ..
from cheap hotel mo..
arshia marina
from arshia marina
lastentarvik..
from lastentarvikkeet
full lenth S..
from Download New M..
Usual Suspec..
from historical rev..
merle haggard
from merle haggard
vasectomy re..
from vasectomy reve..
お気に入りブログ
すさまじきものにして見る...
週刊!Tomorrow'...
◆木偶の妄言◆
散歩道
あさってのほうこうBlog
こんなことが気になりまふ
BOOZER FROM ...
アスリートのように(旧日...
ユーモアを理解できない人...
falcon's eye
ハサウェイの徒然なるまま...
的外れトーカー
いつもココロに愛国を
大國民
なんか面白いことないかな。
日常の中の非日常
感じたままに書きました
ピースウィンドジャパン ...
人生とんぼ返り
メダカと過ごす一日
千葉県刑事弁護士ネットワ...
プルメリア栽培日記
ハサウェイの水草水槽への道
徒然閑写
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


2005年 06月 24日 ( 4 )

親の過失は?

Excite エキサイト : 社会ニュース 【森ビル元常務ら過失認める 回転扉死亡事故で初公判 】
 六本木ヒルズの森タワーの回転ドアに子供が挟まれて死亡した事故で、起訴された森ビル元常務ら3人は起訴事実を認めたようだ。度重なる事故があったにもかかわらず、対策が不十分だった結果の事故なのだから罪に問われるのも当然である。


 ただ、私はこの件で一つ忘れられている点があると思う。それは親の過失だ。私も森タワーに行って別の回転ドアを見たが、確かにあれに挟まれると危ないという印象を持った。大人でも注意が必要ならば子供や年寄りなら尚更だ。私はあの扉を見て、子供を連れてあの扉を潜るならば親はそれ相応の注意をする必要があると感じた。

 明石の歩道橋の事故でも親が混雑から子供が怪我することなどのリスクを考慮して、帰るなどの判断をするべきだったのではないかと考えている。

 私の場合、私が幼少の頃に親が岸和田のだんじり祭りを観にいくのに一緒に連れて行ってもらったことがあったが、あまりの混雑ぶりに危険だと判断した私の親は、だんじりを観ずにそのまま帰ったということがあった。

 大人にとってはなんら危険でないことであっても子供の目線に立てば危険なことは山のようにある。引率する大人はそれらを注意する必要がある。

 この事故は森ビル側の過失だけでなく、親にもそれ相応の過失があったのではないだろうか?


人気blogランキング
[PR]
by t_kitaguchi_1981 | 2005-06-24 18:13 | ニュース(国内)

座り込み

北朝鮮への経済制裁の決断を総理に迫るために家族会が中心となって総理官邸付近で座り込みをしています!

座り込み敢行予定
6月24日(金)10:00~15:00
  25日(土)13:00~17:00
  26日(日)13:00~17:00
いずれも衆議院第2議員会館前歩道上。


人気blogランキング
[PR]
by t_kitaguchi_1981 | 2005-06-24 12:07 | ニュース(国内)

日本でもこんなことが裁判になる時代になったかぁ・・・。

Excite エキサイト : 社会ニュース 【<たばこ訴訟>「喫煙」患者側の控訴を棄却 東京高裁】
 喫煙で肺がんなどの病気になったとして患者ら6人(うち3人死亡)が日本たばこ産業(JT)と元社長2人、国を相手に計6000万円の損害賠償と自動販売機での販売禁止、たばこ広告の禁止を求めた訴訟で、東京高裁は22日、1審・東京地裁判決(03年10月)を支持し、患者側の控訴を棄却した。秋山寿延(としのぶ)裁判長は「有害性はあるがアルコールなどに比べ依存性は弱く、喫煙者自身の意思と努力で禁煙できないほどのものではなく、製造・販売が違法とは言えない」と1審同様の判断を示した。
 アメリカでは、「毎日ハンバーガーを食べた結果、肥満で苦しむことになったのは、肥満になる可能性を明らかにしていなかったマクドナルドに原因がある」という裁判(これは原告が敗訴)や、喫煙による健康被害の訴訟といった自分の健康に対する責任を企業に転嫁する訴訟が多々あるが、まさか日本でもそのような訴訟が起こされる時代になるとは・・・。

 タバコは禁煙しようと思えば禁煙できるものだ。裁判長のいうようにアルコールと比べても依存性は低い。ニコチン中毒に対してもガムやシールで徐々に治すことが可能だ。有害なものを自分で吸ってたのだから、それによって病気になったのなら自己責任だ。

 しかし、原告側は「たばこの有害性を十分知らされず発病した」と主張している。ただ、タバコの煙がガンなどを誘発するリスクについては誰でも知っていることであり、「たばこの有害性を十分知らされず発病した」という主張には無理がある。また、一切飲酒、喫煙をしないような人であっても肺がんにかかる人は多い。喫煙が発ガンのリスクを高めたとしても、それ自身が直接的な原因と認められない限り、ガンになった責任を企業にのみ負わせるのは無理がある。

この裁判の弁護団長を務める伊佐山芳郎は以下のように主張している。
1審判決の無批判踏襲だ。今年発効した「たばこ規制枠組み条約」では、有害性や喫煙と病気との因果関係が明確に認定されているのに全否定する判決だ。
 確かに喫煙が発病のリスクを高めるという喫煙と病気との因果関係は明確である。しかし、そのリスクがあるものを喫煙していたのは原告本人であり、当然自己責任だ。


人気blogランキング
[PR]
by t_kitaguchi_1981 | 2005-06-24 01:15 | ニュース(国内)

県民ニ対シ後世特別ノ御高配ヲ賜ランコトヲ

Excite エキサイト : 国際ニュース 【沖縄で23日「慰霊の日」 戦闘終結から60年】
 このエントリーのタイトルは、沖縄の海軍壕から海軍の大田司令官が最後に打った電文からの引用だ。その電文には以下のように打たれた。
 左ノ電■■次官に御通報収計(とりはからい)ヲ得度(えたし)
 沖縄県民ノ実情ニ関シテハ県知事ヨリ報告セラルベキモ 県ニハ既ニ通信力ナク 三二軍司令部又通信ノ余力ナシト認メラルルニ付 本職県知事ノ依頼ヲ受ケタルニ非ザレドモ 現状ヲ看過スルニ忍ビズ 之ニ代ツテ緊急御通知申上グ
 沖縄島ニ敵攻略ヲ開始以来 陸海軍方面 防衛戦闘ニ専念シ 県民ニ関シテハ殆ド顧ミルニ暇(いとま)ナカリキ
 然レドモ本職ノ知レル範囲ニ於テハ 県民ハ青壮年ノ全部ヲ防衛招集ニ捧ゲ 残ル老幼婦女子ノミガ相次グ砲爆撃ニ家屋ト財産ノ全部ヲ焼却セラレ 僅ニ身ヲ以テ軍ノ作戦ニ差支ナキ場所ノ小防空壕ニ避難 尚砲爆撃下■■■風雨ニ曝サレツツ 乏シキ生活ニ甘ンジアリタリ
 而モ若キ婦人ハ率先軍ニ身ヲ捧ゲ 看護婦烹炊(ぼうすい)婦ハモトヨリ 挺身斬込隊スラ申出ルモノアリ
 所詮 敵来リナバ老人子供ハ殺サレルベク 婦女子ハ後方ニ運ビ去ラレテ毒牙ニ供セラルベシトテ 親子生別レ 娘ヲ軍衛門ニ捨ツル親アリ
 看護婦ニ至リテハ軍移動ニ際シ 衛生兵既ニ出発シ身寄リ無キ重傷者ヲ助ケテ■■ 真面目ニテ一時ノ感情ニ駆ラレタルモノトハ思ハレズ
 更ニ軍ニ於テ作戦ノ大変換アルヤ 自給自足 夜ノ中ニ遙ニ遠隔地方ノ住民地区ヲ指定セラレ輸送力皆無ノ者 黙々トシテ雨中ヲ移動スルアリ 之ヲ要スルニ陸海軍沖縄ニ進駐以来 終始一貫
 勤労奉仕 物資節約ヲ強要セラレツツ(一部ハ兎角ノ悪評ナキニシモアラザルモ)只管(ひたすら)日本人トシテノ御奉公ノ護ヲ胸ニ抱キツツ 遂ニ■■■■与ヘ■コトナクシテ 本戦闘ノ末期ト沖縄島ハ実情形■■■■■■
 一本一草焦土ト化セン 糧食六月一杯ヲ支フルノミナリト謂フ 沖縄県民斬ク(かく)戦ヘリ
 県民ニ対シ後世特別ノ御高配ヲ賜ランコトヲ
 つまり、この電報では、沖縄では女・子供に至るまでが献身的に軍を支えてくれ、かつ、命がけで戦い抜いたことや、沖縄が如何に想像を絶する状況であるかを伝えたうえで、後々沖縄県民に対して特別に心配りをしてあげてもらいたいということを伝えたわけだ。

 今日のTBSのニュース23は沖縄からということで少し見ていたのだが、番組内容は、「日本軍がいたから沖縄県民は被害を受けたのだ。全ては日本軍のせいだ」という前提のもとに番組が作られていたように感じた。筑紫哲也がアンカーなのだから当然だといえば当然だが、どうも日本軍を悪者にしたいばかりに、都合の悪い情報を隠しているように見えた。彼らの根底には沖縄は琉球という異国で、日本によって占領されていた犠牲者、台湾や朝鮮のような植民地と同様というような感覚があるんじゃないだろうか?

 現在の沖縄戦のイメージでは、沖縄県民は日本軍に振舞わされて日本軍によって死に追いやられたというものが強いように思う。たしかにそういう側面もあるが、現実には米軍による「鉄の暴風」といわれる砲撃や米軍による壕の焼き討ちなどが犠牲を増やしたのであり、集団自決も軍の命令ではなかった(遺族年金を受け取るための偽証)ということが分かってきている。しかし、筑紫哲也らは「アメリカ軍よりは、むしろ日本軍が悪かった」という主張を通したいものだから、こういう事情や海軍壕での大田指令の電文などは隠そうとする。県民が軍と共に戦ったということは都合が悪いのだろう。


沖縄に関しては、真実の姿が今ひとつ見えてこない。左系論壇のフィルターを通さしていない沖縄を調べる必要がありそうだ。


人気blogランキング
[PR]
by t_kitaguchi_1981 | 2005-06-24 00:17 | ニュース(国内)