某団体の幹事長の思いつくまま書きなぐるブログです!
by t_kitaguchi_1981
カテゴリ
音楽
映像etc
書籍・漫画etc
お薦めウェブサイト
面白企業
お薦め商品
ニュース(国内)
ニュース(海外)
ニュース(日韓/日朝外交)
ニュース(日中外交)
ニュース(サイエンス)
ニュース(メディア再編)
ニュース(教科書問題)
北朝鮮(拉致事件等)
狂牛病問題
EXPO2005
大阪(観光etc)
スポーツ
野球
野球(野茂英雄)
野球(楽天イーグルス)
その他
キーワード

以前の記事
2006年 06月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 01月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
【アクセスカウンター】
合計

今日

昨日


【リンク】

大鳥区のだんじり

Mi

BALLPLAYERS.JP

大阪市民球団設立

完全無料ブロードバンド放送「GyaO」

人気blogランキング

clocklink.com
最新のトラックバック
waterproof r..
from waterproof rab..
online rv tr..
from online rv trad..
domain
from domain
cheap hotel ..
from cheap hotel mo..
arshia marina
from arshia marina
lastentarvik..
from lastentarvikkeet
full lenth S..
from Download New M..
Usual Suspec..
from historical rev..
merle haggard
from merle haggard
vasectomy re..
from vasectomy reve..
お気に入りブログ
すさまじきものにして見る...
週刊!Tomorrow'...
◆木偶の妄言◆
散歩道
あさってのほうこうBlog
こんなことが気になりまふ
BOOZER FROM ...
アスリートのように(旧日...
ユーモアを理解できない人...
falcon's eye
ハサウェイの徒然なるまま...
的外れトーカー
いつもココロに愛国を
大國民
なんか面白いことないかな。
日常の中の非日常
感じたままに書きました
ピースウィンドジャパン ...
人生とんぼ返り
メダカと過ごす一日
千葉県刑事弁護士ネットワ...
プルメリア栽培日記
ハサウェイの水草水槽への道
徒然閑写
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


2005年 04月 17日 ( 5 )

ライブドアとフジ・サンケイが和解

Excite エキサイト : 経済ニュース 【和解案で大筋合意 フジテレビとライブドア 】>
 ニッポン放送争奪戦を展開してきたフジテレビジョンとライブドアが、ライブドア保有のニッポン放送株をフジが全株買い取ってニッポン放送を子会社化することを柱とする和解案で大筋合意したことが17日、分かった。両社は18日にも臨時取締役会を開き、和解を機関決定。フジテレビの日枝久会長、村上光1社長とライブドアの堀江貴文社長が同日中にもトップ会談し最終合意を目指す。
 和解すれば、2月8日にライブドアがニッポン放送株を大量に取得して以来、2カ月以上に及んだライブドアとフジ側の争いが決着することになる。 【共同通信】
読売テレビ「たかじんのそこまで言って委員会」によるホリエモン 2ヶ月以上に及び日本中に話題を振りまいたライブドアのニッポン放送買収騒動だが、遂に決着するそうだ。今月末が株主総会への議題提出のタイムリミットであったため、今月中に決着がつくと予想されていたが、結局はライブドア保有のニッポン放送株をフジが全株買取ると共に、ライブドア株の第三者増資をフジが引き受けて資本関係を結び、和解するそうだ。

 議決権提出のリミットといった時間的制約もあったのだろうが、これ以上事態が長引くことは両社にとってもデメリットしかなく、この時点でケリを付けて良かったのではないだろうか。

 ただ、和解するといっても、堀江社長のいう「ネットとメディアの融合」といったことが今後どのようになるのかはまったく見えてこない。今後継続審議になるのかもしれないが、両社ともいい加減このことを示さないと、今度の買収劇は新興IT企業が明確なプランもなく老舗のメディアを買収しようとしたというだけで終わってしまうのではないだろうか。

人気blogランキング
[PR]
by t_kitaguchi_1981 | 2005-04-17 23:48 | ニュース(メディア再編)

愛国教育は中国にとってデメリットしか生まないのでは?

 中国の暴動騒ぎに関連して、現在日本で注目されているのは中国の反日をベースにした「愛国教育」であろう。

 中国は戦後は毛沢東や周恩来などのカリスマ性によって人民の政府への求心力を保っていた。しかし、市民・学生が民主化を求めた89年の天安門事件(第2次天安門事件)の頃には、それまでのような求心力を持った指導者もなくなり、政府・共産党への求心力も低下した。そこで、政府・共産党への求心力を取り戻すために抗日・反日を利用した「愛国教育」が行われるようになった。

 中国共産党が一党独裁の正当性に挙げているひとつに、日中戦争で日本と戦い抜いて日本を打ち破ったということがある。現実には日本が敗戦した相手はアメリカ軍などを中心とする連合軍であったし、支那で戦っていた相手も国民党であったが、中国共産党にとっては抗日の手柄は自分たちのものとしていたほうが都合がいいのだろう。

 そこで、江沢民が日本軍の非業ぶりを書いた教科書や記念館を中国全土に作ることで、日本を中国人の憎むべき敵と教育し、それと徹底して戦った中国共産党を英雄として人民の政府と共産党への求心力の復帰を狙ったわけである。

 今回の騒動を見ていると、この件は一見成功しているかのように思われる。愛国教育を受けた世代には反日が骨の髄まで染み込んでいるようだ。しかし、一方で「反日」を名目にすれば何をしても良いような風潮が出来てしまい、中国と中国経済全体に世界から警戒感を持たれることとなった。その上、政府自体が既に人民を抑えきれなくなっているかのようにも感じ取れる。

 市場経済を進める中国にとって、このような事態はマイナス以外のなにものでもないだろう。既に欧米企業などは「明日は我が身」と中国市場への参入に慎重な立場を示すようになってきている。順調に成長しているといわれる中国経済だが、こういう事態が続けば、当然成長に陰りが出てくる。

 また、政治は共産党独裁、経済は市場主義という体制による矛盾をいつまでも反日という愛国教育で誤魔化しきれるとは思えない。あの若者たちの暴動が政府へ向いて第3次天安門事件が起きる可能性もある。現在国内矛盾による不満が臨界点に近づいている。次にあのような自体が起きれば抑える事は難しいだろう。下手をすれば政府自体が崩壊するかもしれない。そうなれば、秩序とルールを守るという概念がない貧困層の中国人が世界に流出し、世界は大混乱に陥れるかもしれない。

 中国政府は愛国教育を反日を掲げなくても人民が国を愛するようなものに移行させると共に、国内の不満を解消するように何らかの対策を練るばきだろう。愛国教育を推し進めた無能な江沢民もいなくなったことだし、いい加減「反日」が自分たちにデメリットしか生まないことを理解したほうがよいのではないだろうか?

人気blogランキング
[PR]
by t_kitaguchi_1981 | 2005-04-17 23:11 | ニュース(日中外交)

矢口脱退騒動

Excite エキサイト : 芸能ニュース 【まりっぺ辞めないで!券なしファン1000人が署名運動】
 【サンケイスポーツ】14日にリーダーの矢口真里(22)が電撃退団したモーニング娘。が16日、東京・八王子市民会館でコンサートを行い、初めて矢口抜きの10人でステージに立った。新リーダーの吉澤ひとみ(20)は「納得できないかもしれないけど、ヤグッつぁんの気持ちを酌んであげて」と訴えた。会場には1000人を超えるチケットを持たないファンが全国から集結。矢口をモー娘。に復帰させる署名運動が行われた。
ファン1000人が署名運動 モーニング娘。関連で事が起きるたびに思うことは、モーヲタ達の結束の強さだ。私の妹がデビュー当時からモー娘。のファン(飯田・石川卒業でファンを卒業するそうだが)だったこともあり、何度かコンサートにもいったのだが、その度にオタクの団結には圧倒された(というか、ファンの異様な盛り上がりに退いてしまった)。メンバーの誰かが卒業するたびにネット上ではルミカの色の統一が呼びかけられ、実際にその通りの色のルミカが会場を埋め尽くす。今回の署名運動も彼らならば当然起きる流れであろう。

矢口グッズは発売中止 今回の突然の脱退騒動はファンのみならず、関係者にも大きく影響を与えている。現在行われている「モーニング娘。コンサートツアー2005春~第六感 ヒット満開!」では、希望者への払い戻しを受け付けている(この措置は安倍なつみが盗作騒動でハロプロ正月公演の出演を自粛した際にもとられたものである)。また、コンサートグッズに関しても、矢口個人を採り上げた商品はグッズ売り場から削除されたそうだ。ただし、会場配布のチラシによる通販では申し込みの不公平が起きないよう全商品の取り扱いを継続するそうだ。
 また、演出に関しても一人欠けたことで、パート割や振り付けの立ち位置など急な変更が行われただろう。コンサートスタッフも急な変更に困惑していることが予想される。

 矢口の突然の脱退で、モーニング娘。は3期生以前の加入者は誰もいない状態である。あの「LOVEマシーン」などが大ヒットし、国民的アイドルの頂点を極めた時代を経験したものは、4代目リーダーの吉澤だけになる(石川はこのツアーで卒業)。人気が地を這っているモーニング娘。にとっては今が正念場といえるだろう。

27日に発売されるモーニング娘。の新曲「大阪 恋の歌」ジャケットには矢口(右端)も ちなみに、今月27日発売予定の新曲「大阪 恋の歌」は、ジャケットも11人のままで予定通り発売されるそうだ。当初は石川梨華のラストシングルになる予定であったが、矢口にとってもラストシングルになったようだ。

【関連サイト】
Hello! Project 公式サイト
『モーニング娘。』リーダー「矢口真里」についての重要なお知らせ

人気blogランキング
[PR]
by t_kitaguchi_1981 | 2005-04-17 21:49 | 音楽

裁判員制度

Excite エキサイト : 政治ニュース 【「理解行き届いてない」 裁判員世論調査で法相】
 2009年までにスタート予定の裁判員制度などをテーマにしたタウンミーティング(対話集会)が17日、宇都宮市で開かれ、南野知恵子法相は内閣府世論調査で同制度に約7割が「参加したくない」と回答したことについて「真摯(しんし)に受け止める必要がある。まだまだ理解が行き届いていないというのが率直な感想だ」と述べた。
 同時に、スタート時に「7割がやりたいと答える(ようにする)」と強調、制度の円滑なスタートのため全力を挙げる考えを示した。
 また、会社員が仕事などの事情で裁判員に参加しにくいなどの指摘が出ていることについては「(環境整備を)企業にお願いする。経営者の理解を得られるようにしていく必要がある」と述べた。
 裁判員制度の内容はまだほとんど国民に浸透していないといえるだろう。また、制度自体がスタートしていないのだから、その点は仕方がない。ただ、それでも7割が参加を拒否するには、制度の理解が進んでいないこと以外にも理由があることが考えられる。

 まず、裁判員に選ばれた場合に、強制されることで個人の諸事情に影響が出るという批判があるが、これは新たに強制される義務に対する拒否反応だろう。確かに制度が始まってから数年は、裁判員に当たっているため、仕事に影響が出るなどの支障がでるだろう。しかし、社会全体に裁判員制度が浸透すれば、裁判員の義務に関する社会の理解も進み、問題も緩和されるだろう。

 この問題で一番嫌悪感を抱かれているのは、法律の専門家でもない一般庶民の自分たちが人の罪に白黒つけるという責任が重すぎるからだろう。日本人は欧米人と違い、子供の頃から「YES? or NO?」と物事をハッキリさせる訓練を受けていないから、ただでさえなじみの薄い裁判の、それも裁く側に立つということには一歩退いてしまうのだろう。

 この裁判員制度に関しては実際にスタートさせて実際の裁判を通じて国民への制度の理解を促進するとともに、制度をスタートさせてそこで出てきた問題点を改善していくべきではないだろうか?

人気blogランキング
[PR]
by t_kitaguchi_1981 | 2005-04-17 21:20 | ニュース(国内)

初めて9万人突破!


Excite エキサイト : 社会ニュース 【<愛知万博>入場者、開幕以来最多の1日で9万人】
 愛・地球博は16日、9万1914人が入場し、開幕以来の入場者数の最多を記録した。万博協会の予想に反して入場者数は伸び悩んでいただけに、関係者は一安心といった様子だ。

 協会は9月25日までの期間中に1500万人の入場を目標にしており、1日の平均だと8万1000人。しかし、これまでの最多入場者数は7万8538人(9日)で、8万1000人を超えたことは一度もなかった。

 協会幹部は「気候が良くなれば徐々に増えると期待していただけに、そうなって良かった。連日8万人とはいかなくても、底上げが期待できる」と話した。【毎日新聞:高塚保】
 数字の読みが無茶苦茶といわれていた愛知万博であるが、昨日初めて1日当たりの目標入場者数8万1000人を超えたそうだ。 日立グループ館が3時間、長久手日本館も2時間20分の列ができたそうだ。行ってみたい気もするのだが、大阪から行って3~4つぐらいしかパビリオンを見れないのももったいない気がする。何とか混雑解消の手段を考案していただきたい!


人気blogランキング
[PR]
by t_kitaguchi_1981 | 2005-04-17 05:55 | EXPO2005