某団体の幹事長の思いつくまま書きなぐるブログです!
by t_kitaguchi_1981
カテゴリ
音楽
映像etc
書籍・漫画etc
お薦めウェブサイト
面白企業
お薦め商品
ニュース(国内)
ニュース(海外)
ニュース(日韓/日朝外交)
ニュース(日中外交)
ニュース(サイエンス)
ニュース(メディア再編)
ニュース(教科書問題)
北朝鮮(拉致事件等)
狂牛病問題
EXPO2005
大阪(観光etc)
スポーツ
野球
野球(野茂英雄)
野球(楽天イーグルス)
その他
キーワード

以前の記事
2006年 06月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 01月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
【アクセスカウンター】
合計

今日

昨日


【リンク】

大鳥区のだんじり

Mi

BALLPLAYERS.JP

大阪市民球団設立

完全無料ブロードバンド放送「GyaO」

人気blogランキング

clocklink.com
最新のトラックバック
waterproof r..
from waterproof rab..
online rv tr..
from online rv trad..
domain
from domain
cheap hotel ..
from cheap hotel mo..
arshia marina
from arshia marina
lastentarvik..
from lastentarvikkeet
full lenth S..
from Download New M..
Usual Suspec..
from historical rev..
merle haggard
from merle haggard
vasectomy re..
from vasectomy reve..
お気に入りブログ
すさまじきものにして見る...
週刊!Tomorrow'...
◆木偶の妄言◆
散歩道
あさってのほうこうBlog
こんなことが気になりまふ
BOOZER FROM ...
アスリートのように(旧日...
ユーモアを理解できない人...
falcon's eye
ハサウェイの徒然なるまま...
的外れトーカー
いつもココロに愛国を
大國民
なんか面白いことないかな。
日常の中の非日常
感じたままに書きました
ピースウィンドジャパン ...
人生とんぼ返り
メダカと過ごす一日
千葉県刑事弁護士ネットワ...
プルメリア栽培日記
ハサウェイの水草水槽への道
徒然閑写
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


2005年 04月 06日 ( 8 )

何故内容を知っているんですか?

Excite エキサイト : 主要ニュース 【韓国政府も正式抗議=教科書問題で反発】
 【ソウル6日共同】韓国外交通商省の李泰植次官は6日、日本の高野紀元・駐韓大使を同省に呼び、日本の教科書検定で公民教科書などに竹島(韓国名・独島)の領有権が記載されたことについて、政府の深刻な憂慮を伝え、正式に抗議した。
 中国でも同日、新聞各紙が「日本が右翼教科書を採択」(北京晨報)などと一斉に日本を批判する記事を掲載。共産党機関紙、人民日報も論文で「歴史をねじ曲げた右翼教科書は周辺国の疑念と怒りをもたらすだけだ」と検定結果を強く非難しており、中韓両国の反発は今後さらに活発化する気配だ。
 韓国は竹島表記を「領土主権の問題」として強硬な対応方針を示しており、羅鍾一駐日大使も6日に日本の外務省を訪れて抗議した。
4月6日、韓国政府は駐韓日本大使を呼び、日本の歴史教科書問題と竹島問題について抗議。写真は5日、ソウル市内で行われた反日デモ(2005ネン ロイター/Kim Kyung-Hoon) 遅かれ早かれ来るとは思っていたが、やひr即日正式抗議がきたようだ。相変わらず同じような批判で詰まらない。もっとエキセントリックで滑稽な屁理屈を捏ねてもらいたかったのだが・・・。

 それにしてもおかしい。日本人のほとんど誰も知らない教科書の内容を何故中国・韓国が知っているんだ?スパイに事前に盗ませたのか?それとも内容も読まずに想像で批判しているのか?

 中国・韓国の日本大使も呼び出されて抗議を受けたそうだが、言い訳がましい説明と説得を繰り返すより、「何故あなた方が事前に内容を知っているのですか?」と突っ込んだらよかったんじゃないだろうか?
[PR]
by t_kitaguchi_1981 | 2005-04-06 18:40 | ニュース(教科書問題)

お見合いサイト

 日本テレビの夕方のニュースで、昨年ライブドアが買収したお見合いサイト「キューズネット」について応えていた。堀江社長曰く、ネットの方がお互いの趣味思考のあう相手が見つかるのだそうだ。堀江社長が以前講師として出演した「世界一受けたい授業」という番組でも同じように、「これからの社会では男女の出会いはネットからだ」と熱弁を振るっていた。

 確かに出会ったときからお互いの趣味思考があっていたほうが後々波風も立たず上手くいくのかもしれない。しかし、それの何が面白いんだ?私などは相手が自分と趣味思考が違っていた方が面白いし、付き合いもマンネリ化しないのだが・・・。

 お見合いサイトを決して否定するわけではないが、ホリエモンの言うように、ネットの出会いが男女の出会いの本流になるとは思えない。
[PR]
by t_kitaguchi_1981 | 2005-04-06 18:10 | その他

新たなニッポン放送設立構想

Excite エキサイト : 芸能ニュース 【北尾CEO「第2のニッポン放送」構想】
 【日刊スポーツ】ニッポン放送からフジテレビ株を借りてフジ筆頭株主になったソフトバンク・インベストメント(SBI)の北尾吉孝最高経営責任者(CEO=54)が、5日付産経新聞に対し「第2ニッポン放送」をつくる可能性を示唆した。
 現在、同放送のほぼ全社員はライブドア堀江貴文社長(32)を拒否している。北尾氏は「(辞める社員らが)多かったら『第2ニッポン放送』をつくることもある。今度つくったファンドは200億円あるから、その会社に投資するかも。もぬけの殻の会社が資産だけ持っていることになる可能性もある」と話した。
 ニッポン放送従業員達がライブドアに経営権が移った場合に本当に辞めるというのならば、この「第2ニッポン放送」プランは当然効果的だ。今の全従業員は辞めても、新たな放送局で同じスタッフで放送を再開できる。しかし、堀江社長のもとには従業員のいない会社だけが残る。堀江流では新たなスタッフを集めればよいと考えているかもしれないが、それでは上手くいかない。リスナーはニッポン放送の元のスタッフとパーソナリティーが生み出すコンテンツを聴いているのであるから、ライブドアが新たに作った番組ではなく、新たな放送局で再開された番組に移っていくことが予想されるからだ。フジの議決権も保有しておらず、従業員もコンテンツもない放送局を手に入れてライブドアはどうするつもりなのだろうか?

 それにしても北尾氏は他のブログではあまり好感を持たれていないようだ。しかし、私は今回の騒動の舞台に上がった人物のなかでは一番好感を持っている。堀江社長らライブドアのスタッフも日枝会長らフジサンケイの経営陣らもそれぞれ経営者・企業家・経済人としてはイマイチに感じていた。この買収騒動も、国内の経営者らには企業買収の危険性を提示したという意味で重要なものではあったが、その買収劇そのものは大根役者の茶番劇のように見えていた。北尾氏というプロの登場でこの買収劇が芸能ワイドショーからやっと経済問題に戻ってきたように思う。ホリエモンや日枝会長のような大根役者よりはプロの北尾氏のほうが余程好感が持てるのは私だけだろうか?
[PR]
by t_kitaguchi_1981 | 2005-04-06 17:40 | ニュース(メディア再編)

扶桑社への指導は当然だが、しかし・・・。

Excite エキサイト : 政治ニュース 【扶桑社が検定規則違反 中学教科書を合格前配布】
 文部科学省の銭谷真美初等中等教育局長は6日午前の衆院文部科学委員会で、「新しい歴史教科書をつくる会」が主導した中学校の教科書をめぐり、出版社の扶桑社が教科用図書検定規則実施細則に違反し、検定合格前に教職員らに配布していたことを明らかにした。中山成彬文科相は「ルール違反することは問題だ」と遺憾の意を示した。
 銭谷氏は、扶桑社に対し、配布した検定合格前の「申請本」の回収を命じるとともに管理を徹底するよう三度にわたって指導したことも明かした。
 中山文科相は「きちっと管理することは当然の前提。指導されること自体おかしい。自覚を待ちたい」と述べた。
 民主党の川内博史氏への答弁。
 扶桑社側はルールを逸脱しているのだから当然指導するべきだ。しかし、一方では、検定中であるはずの白表紙の扶桑社教科書が反対派市民団体や中国・韓国の政府や研究機関に出回っているという事実もある。このあたりはどのように対処するのであろうか?
 検定中の教科書は、検定員らに予断を与えないように執筆者・出版社を伏せた白表紙となっている。本来は検定員ら関係者以外は読むことは不可能であるし、出回ることもないはずである。しかし、前回も今回も既に反対派に教科書は出回っているようだ。検定員らで白表紙を横流ししたものがいるということだ。そのあたりの責任の所在をハッキリさせるべきだ。文部科学省は特定の教科書を狙い撃ちするために行われているルールの逸脱も取り締まるべきであろう。
[PR]
by t_kitaguchi_1981 | 2005-04-06 15:27 | ニュース(教科書問題)

過去の侵略を正当化しているのは韓国だった!?

Excite エキサイト : 国際ニュース 【「対馬の日」条例を公布 韓国・馬山市長が決裁】
 【ソウル6日共同】韓国南部の慶尚南道馬山市の黄☆坤市長は6日記者会見し、市議会が島根県議会の「竹島の日」制定に対抗して「対馬の日」条例を公布する書類を決裁したことを明らかにした。近く公報に掲載し正式発効する。
 馬山市議会は倭寇討伐を目的として対馬に大軍を送った1419年6月19日(日本でいう「応永の外寇」)を根拠に、6月19日を「対馬の日」とする条例を先月18日に可決。韓国の外交通商省は「心情は十分理解するが、不必要な混乱を誘発する可能性がある」として条例撤回を求めていた。
 馬山市は地方自治法の規定で、20日以内に公布するか議会に再審議を求めるかの選択を迫られていた。(注)☆は吉を横に二つ並べる
 以前に書いた「対馬の日」というエントリーでも記したが、対馬がかつて朝鮮の領土だったということは一度もない。韓国の慶尚南道馬山市曰く、1419年に侵略(応永の外寇)を対馬が韓国領の根拠としているのである。これは面白い!韓国は応永の外寇という対馬への侵略行為を正当化しているからこそ、対馬が韓国の領土だと主張しているのだ。韓国は日本に対して「過去の植民地支配を反省せず、侵略行為を正当化している」と批判しているが、過去の侵略を正当化しているのは韓国だったのだ!

 韓国の主張にはいつも無理がある。対馬に関する資料を読み解けば、対馬が一貫して日本であることは明白な事実である。自分たちに都合のいい資料だけを持ち出して「対馬が韓国領だ」といわれても説得力はゼロである。ただ、自国の屁理屈を否定する資料はすべて捏造としか考えられない韓国政府や政治家、学者、一般市民などにとっては、日本の対馬に関する資料も「対馬が日本領だ」ということの根拠にならないのかもしれないが・・・。

 韓国は教科書が政府の主張にそった1冊のものしか認められていない。だから、政府に都合の悪い歴史は教えられておらず、また、都合の悪い歴史的事実を学者などが公表しようものなら、「親日か?」や「売国奴!」などと社会的に抹殺されてしまう。自国に都合のいいことしか教わっていないから、国際的に見ると「?」と思われる内容でも、疑問を持たずに口走る。

 屈折・偏向した特殊国家・韓国は本質では異常テロ国家・北朝鮮と同じなのだろう。

ここで、対馬に関する面白いエントリーを紹介。大國民さんの4月1日新夏社配信「対馬在住日本人、中国政府を提訴」というエントリーです。エイプリルフールのネタですが、実際にありえそうなネタです。
[PR]
by t_kitaguchi_1981 | 2005-04-06 14:48 | ニュース(日韓/日朝外交)

宗教家の皮をかぶった悪魔

Excite エキサイト : 社会ニュース 【<婦女暴行>信者の少女に乱暴 61歳牧師を逮捕 京都】
 【毎日新聞:小川信】京都府八幡市に本部があるキリスト教系の「聖神中央教会」の代表者を務める牧師が、信者の少女に性的暴行を加えていたとして、京都府警は6日、大阪府枚方市田口山1、永田こと金保容疑者(61)を婦女暴行容疑で逮捕した。府警は金容疑者が、信者の小学校高学年の女児を中心に、宗教的行為と説明しながら同様の暴行を数件繰り返していたとみて追及する。
 強姦だけでも最低なことであるのに、それに加え、小中学生という子供に手を出すとは許しがたいものである。本人は否認しているそうだが、今回逮捕に至った事件以外にも十数件の余罪があると見られている。元信者や関係者からは「100件以上にのぼるのでは?」ともいわれている。この金容疑者は宗教家の皮をかぶった悪魔であろう。

 性犯罪者は常習性の者が多いといわれている。刑務所の中で強制的な更正プログラムを受けているわけでもないので、出所後も異常性癖は治っていないそうだ。ヒステリック・ブルーの赤松直樹の強制猥褻事件に関するエントリーでも書いたのだが、凶悪な性犯罪者に対しては、薬物去勢や外科的去勢を検討するべきだと考える。「犯罪者の人権を害する」という批判もあるだろうが、その犯罪者の人権を守るがために公共の安全を害するのであれば、その犯罪者の人権に制約が課せられることもいかしかたのないことではないだろうか?

 ただし、今回のような金容疑者の場合は、去勢などの処置で社会復帰させるには罪が重すぎる。強姦は重罪である。ましてや子供へなど絶対に許されない。刑法の規定上不可能ではあるが、このような犯罪に関しては死刑を導入することも考えた方が良いのではないだろうか?
[PR]
by t_kitaguchi_1981 | 2005-04-06 14:22 | ニュース(国内)

歴史・公民教科書報道 in 朝日新聞

 朝日新聞の現在のスタンスとは、「世論を誘導するためなら誤報もあり!」、「わが社の新聞は、日本人よりも中国・韓国人の立場を尊重する」、「日本人は過去現在未来と通じて悪であり、北東アジア諸国に謝罪し続けるべきだ」というどこの国の新聞かわからないものとなっている。前回の教科書採択時にも、サヨク市民団体の扶桑社教科書の採択反対運動を正当化するかの報道立場をとっていたし、それ以前にも教科書検定で「侵略を進出に書き換えさせられた」という誤報を流して教科書が日本への対日カードになるきっかけを与えた。国民の利益よりも他国の利益を最優先する朝日新聞のことだから、今回も教科書検定制度や扶桑社教科書について、どのような批判記事を書いてくるのかと思えたが、第一報は意外とトーンダウンしたものであった。
中学教科書検定、3割削減の主要項目が復活
 文部科学省は5日、来春から使われる中学校用教科書の検定結果を発表した。学習指導要領の範囲を超える内容が「発展的な学習内容」として中学校教科書にも初めて登場。「ゆとり教育」からの転換が教科書にも現れた。02年度の指導要領実施で学習内容が3割削減された際に、姿を消した2次方程式の解の公式や、進化などがいずれも復活した。一方、社会科の教科書では4社が政府見解に沿う形で竹島の領有権などを記述、残る4社も今後自主的に訂正して盛り込むことを検討している。韓国政府は早速、「深刻な憂慮」と反発を強めている。
 この他には、全体でどの程度の修正点があったとか、復活する内容がどのようなものかという当たり障りのないものであった。これで終わりかと思ったら、案の定、韓国が反発しているという記事で政府の姿勢や扶桑社教科書の批判展開をしている。
竹島問題、4社掲載 韓国、強く反発
 扶桑社版の当初の記述は「韓国とわが国で領有権をめぐって対立している竹島」。これに対し、「領有権について誤解するおそれのある表現」との検定意見がつき、同社は「韓国が不法占拠している竹島」と修正して合格した。
 これは扶桑社の執筆者が領土問題の認識が甘かったとしかいいようがない。朝日新聞はこの訂正について文部科学省と扶桑社から以下のような説明コメントをとっている。 
文部科学省は「日本固有の領土の竹島について、わが国と韓国が対等に記述されていた」と説明。扶桑社は「外務省のホームページに載っている記述に基づき直した」という。
 当初の記述内容では文部科学省が指摘するのも当然だ。「日本と韓国が領有権を主張する竹島」という言葉に何の疑問も抱かず常日頃使用しているマスコミの方がおかしいのだ。この様な説明をあえてとっているということは、朝日の記者らが竹島問題について無知であると共に、竹島の領有を主張する政府の圧力が動いたという決め付けが含まれているのではないだろうか?朝日新聞は、先日のNHK対朝日新聞騒動で、本田記者が「政治化の圧力があった」という決め付けをもとに取材モラルを逸脱した取材と報道をしたために、朝日新聞としても引っ込みの付かない窮地に陥ったばかりである。それなのに、未だこの体質が抜け切れていない。決め付け報道が危険であるという報道の鉄則を朝日の記者は知らないのか?(苦笑)

 その後の記事は、「韓国はこの検定結果に怒っている。特に扶桑社教科書は最も厳しく批判されているぞ」というものだ。自社の考え方として検定制度や扶桑社教科書の内容を批判するのは「報道・言論の自由」から朝日の勝手である。しかし、ずる賢い朝日新聞は自社の考えとして批判することはせず、外圧をけしかけて批判するという反則に近い技を繰り出す。相手に正面きって向かっていかずに、他者をけしかけるとは最低であろう。

 今後の採択の過程でも朝日は陰湿な反対運動を繰り返すことが予想される。記事に書くとしても、オブラートに包み込みながら扶桑社教科書に反対し、また、採択がされそうになると、紙面を使って「○○市で問題の教科書採択か?」としてサヨク市民団体をけしかけるだろう。その上、中国・韓国へご注進にいって、小さい話しも大きく膨らまして外圧を掛けさせるようにするだろう。本当にこの朝日という新聞はどこの国の新聞なんだ?
[PR]
by t_kitaguchi_1981 | 2005-04-06 04:12 | ニュース(教科書問題)

歴史・公民教科書報道 in 産経新聞

 教科書検定の結果が発表され、中国・韓国からは予想通りの反発を受けている。周知のとおり、わが国の新聞社は、そのスタンスによって歴史の捉え方がまったく違う。そこで、今回の教科書についての新聞社ごとの批評を順に採り上げてみる。まずは、子会社の扶桑社からも教科書を出版している産経新聞の記事を採り上げる。

歴史・公民、全社に「拉致」 中学教科書検定結果:産経新聞
 拉致事件をめぐる記述は歴史8社、公民8社のすべてに登場。特に、新しい歴史教科書をつくる会のメンバーらが執筆した扶桑社の公民教科書は巻頭グラビア、人権問題、防衛問題、課題学習の4カ所で取り上げた。
 一方、帝国書院は歴史、公民ともに年表だけで触れるなど記述量にはばらつきがある。扶桑社は5日、歴史でも拉致事件の記述を大幅に増やすため文科省に自主訂正を申請することを決めた。
 北朝鮮による拉致事件とは戦後最悪の外国からの主権侵害である。これから時事的なことに関心を持つ中学生にも積極的に教えるべきだ。それに、拉致事件は、蓮池さんら5人とその家族が帰国した時点で解決したわけではない。今なお未解決な現在進行形の事件だ。帝国書院のように過去の歴史の一事件のように片付けるのはおかしい。
 平成8年の検定発表時に歴史の全社に登場した「従軍慰安婦」「慰安婦」「慰安施設」の言葉は、本文では帝国書院の「慰安施設に送られた女性」だけになったものの関連記述は計4社に残った。豊臣秀吉の朝鮮出兵や先の大戦を「侵略」とする一方で、元寇を「遠征」、ソ連の対日参戦を「進出」と書くなど自虐的な二重基準や、史実に反した記述も是正されていない。
 慰安婦に関しては軍の関与に対しては確証のある証言や証拠もなく、家から拉致されたといわれる元慰安婦も当時の世相から、実際には人買いにあったとみられている。それ故に、現在は軍の関与はない、民間の慰安所=風俗店という考え方が多い。そのあたりを慰安婦の記載を残した4社は書いてあるのだろうか?
 また、「侵略」に関するダブルスタンダードはおかしい。先の大戦末のロシアによる対日参戦は、「裏切りによる侵略」であり、元が行っていたことといえば、世界遠征によって世界中の支配を目論んだ侵略行為」である。こういう記述をした執筆者は歴史と国語が不勉強だ。教科書を書く前に、十分勉強することをお薦めする。
 前回の教科書採択で「内容が高度だ」と指摘を受けた扶桑社は、歴史の監修者に岡崎久彦元駐タイ大使を迎え入れ、公民の監修者に2人の元文部省教科書調査官を加えるなど執筆者を入れ替えた。
 現行のA5判からB4判に大きくし、文章を平易にして図版や資料をビジュアル化。神話の記述を減らして教育勅語全文を要約にするなど内容も整理した。同社は「教材としての学びやすさを重視した。学習指導要領に最も忠実な教科書という骨格はまったく変えていない」と説明している。
 昨日も書いたが、前回の扶桑社教科書は決して難解なものではなかった。高度な内容ではあるが、歴史を学ぶには少なくともあの程度の記述があったほうがわかり易い。レベルの低い教員の授業を受けるぐらいなら、あの教科書を読んだ方がよっぽど歴史の理解が進むことだろう。今回の検定に際しては、文章を平易にしたそうだが、変える必要が果たしてあったのだろうか?
 また、今回から神話の記述を減らしたようだが、これは残念でしかたがない。この神話の記述こそ、扶桑社歴史教科書の特色のひとつではなかったのか?前回に多くのページをとった神話に関する記述は古代日本の形成や神道の発生の理解を促すものであった。削減された理由は、前回この部分を執筆したゴーマニスト・小林よしのり氏(漫画家)が、「つくる会」の親米ポチ化を批判して決別したからか?そうならば、この運動を失望する。


 産経新聞は反自虐教科書をつくっている当事者として、従来の教科書に対して批判的立場を貫いている。ただ、この「つくる会」の運動も過剰な自虐史観に基づいた歴史教育を是正するものであるから、この立場は当然であろう。やはり帝国書院など自虐史観教科書は従来のような過剰な表記は減ったものの、記述が露骨でなくなっただけであり、本質的にはなんら変わりがないようだ。産経新聞と扶桑社、「つくる会」は今後の採択で、全国の教育委員会などで採択されるように運動を続けるのだろうが、当然、前回のようなサヨク市民団体からの脅迫紛いの反対運動や他国からの内政干渉が予想される。採択は今回も困難を極めるだろうが、特定勢力の意向にそった自虐的な史観が多感な中学生に植え付けられないよう頑張ってもらいたい。

【関連サイト】
扶桑社
新しい歴史教科書をつくる会
[PR]
by t_kitaguchi_1981 | 2005-04-06 00:28 | ニュース(教科書問題)