某団体の幹事長の思いつくまま書きなぐるブログです!
by t_kitaguchi_1981
カテゴリ
音楽
映像etc
書籍・漫画etc
お薦めウェブサイト
面白企業
お薦め商品
ニュース(国内)
ニュース(海外)
ニュース(日韓/日朝外交)
ニュース(日中外交)
ニュース(サイエンス)
ニュース(メディア再編)
ニュース(教科書問題)
北朝鮮(拉致事件等)
狂牛病問題
EXPO2005
大阪(観光etc)
スポーツ
野球
野球(野茂英雄)
野球(楽天イーグルス)
その他
キーワード

以前の記事
2006年 06月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 01月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
【アクセスカウンター】
合計

今日

昨日


【リンク】

大鳥区のだんじり

Mi

BALLPLAYERS.JP

大阪市民球団設立

完全無料ブロードバンド放送「GyaO」

人気blogランキング

clocklink.com
最新のトラックバック
waterproof r..
from waterproof rab..
online rv tr..
from online rv trad..
domain
from domain
cheap hotel ..
from cheap hotel mo..
arshia marina
from arshia marina
lastentarvik..
from lastentarvikkeet
full lenth S..
from Download New M..
Usual Suspec..
from historical rev..
merle haggard
from merle haggard
vasectomy re..
from vasectomy reve..
お気に入りブログ
すさまじきものにして見る...
週刊!Tomorrow'...
◆木偶の妄言◆
散歩道
あさってのほうこうBlog
こんなことが気になりまふ
BOOZER FROM ...
アスリートのように(旧日...
ユーモアを理解できない人...
falcon's eye
ハサウェイの徒然なるまま...
的外れトーカー
いつもココロに愛国を
大國民
なんか面白いことないかな。
日常の中の非日常
感じたままに書きました
ピースウィンドジャパン ...
人生とんぼ返り
メダカと過ごす一日
千葉県刑事弁護士ネットワ...
プルメリア栽培日記
ハサウェイの水草水槽への道
徒然閑写
ライフログ
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


2005年 03月 25日 ( 7 )

アウトブレイク

Excite エキサイト : 社会ニュース 【ペット用猿の輸入禁止へ 感染症対策で7月から】
 厚生労働省は25日、人に感染症を媒介する危険があるとして、ペット用の猿を7月1日から輸入禁止にすることを明らかにした。厚労省と農水省が省令を改正、3月30日に公布される。
 輸入禁止の方針は昨年6月に決まっていた。研究用や動物園の展示用の輸入は、エボラ出血熱などの感染症にかかっていないことを示す輸出先の証明書の添付などを条件に、引き続き認める。
 国際獣疫事務局(OIE)は、人獣共通感染症対策の国際基準となる動物衛生規約で、公衆衛生上の理由からペット用猿の輸入を許可しないよう各国に求めている。
 厚生科学審議会感染症分科会が昨年6月、前年の感染症法改正で動物を介した感染症対策が強化されたことも踏まえ、ペット用猿の輸入禁止の意見をまとめた。その後、一般からの意見公募などを行い、実施時期を検討していた。
 こういう話を聞くとある一本の映画を思い出す。ダスティン・ホフマンやモーガン・フリーマン出演の「アウトブレイク」だ。Amazon.co.jpには以下のようなレビューが載っている。
 アフリカから持ち込まれた1匹の猿を感染源として、新種のウイルスがアメリカの小さな町を襲った。医師サムと彼のチームは、治療法発見のために奔走し、軍の極秘血清にたどりつく。だが、なぜ新種のウイルスに血清が存在するのだろう?一方、軍上層部はウイルスの広がりと、ある軍事機密の漏洩を防ぐため、町ごと爆破しようと企んでいた。
 「アウトブレイク」も一匹の密輸サルの持っていたウィルスが人間の体内で突然変異して、感染すれば確実に死ぬウィルスとなって町全体に広がり、拡大すればアメリカ中が滅亡するかもしれない事態になっていた。こういう事態はなにも映画の中の大げさなものではない。今回サルのペット輸入が禁止になるのは、こういう懸念がされるからだ。サルと人間は遺伝的には近い。サルの病気は他の哺乳類以上に人間に感染しやすい。サルにとっては大した病気でなくても人間に感染すればとんでもない事態に陥る可能性もある。
 未知なる病気は水際で確実に阻止しなければならない!
[PR]
by t_kitaguchi_1981 | 2005-03-25 18:00 | ニュース(国内)

出たかったの?


Excite エキサイト : 社会ニュース 【<愛知万博>反対市議を仲間はずれ 開会式に招待せず】
 24日に行われる万博開会式の来賓招待の対象となった愛知県瀬戸市議28人のうち、万博反対派の市議、加藤徳太郎さん(55)だけに万博協会からの招待状が届いていないことが、23日分かった。「海上の森を守る会」代表でもある加藤市議は「一方的な選別だ」と、協会に理由の説明を求める申し入れ書を提出した。
 協会は開会式に天皇陛下や小泉純一郎首相などを招くほか、瀬戸市や長久手町など周辺市町の議員も招く。加藤さんには1月、協会から出欠を問う案内状が届いたため「出席」と返答したが、出席の意思を示した瀬戸市議28人のうち、加藤さんだけに招待状が届かなかった。【浜名晋一】
 万博開催に反対なのに開会式には出たかったのか?よくわからない人だ。この人を呼ばなかった理由を万博協会は以下のように発表している。
「加藤さんは開会式当日に抗議行動を計画しており、祝典の場に呼ぶのはふさわしくないと判断した。」
 加藤氏がなんの理由もなく招待されなかったのなら講義するべきであるが、抗議行動を計画していたのが事実であるのならば協会側の判断が正しいであろう。
 昨日の開会式は天皇・皇后両陛下、皇太子殿下をはじめ、小泉総理や関係閣僚、世界中から来日したVIPが出席している場である。場の空気も考えずに抗議行動を行う可能性のあるものは呼ぶことは出来ない。

【関連サイト】
2005年日本国際博覧会協会
[PR]
by t_kitaguchi_1981 | 2005-03-25 09:30 | EXPO2005

結局皆リスナーを無視している。

Excite エキサイト : 芸能ニュース 【タモリ、倉本聡氏ら番組降板申し入れ】
 ニッポン放送の番組に出演しているタモリ(59)と脚本家の倉本聡(70)市川森一(63)両氏が、同放送がライブドア傘下になった場合に降板を検討していることが分かった。タモリは「タモリの週刊ダイナマイク」、倉本氏は「富良野からの風を」、市川氏は「テレフォン人生相談」にレギュラー出演している。
 また、出演交渉を受けている歌手中島みゆき(53)も、ライブドアに経営権が移った場合には、出演の意思がないことを伝えたという。同放送は東京高裁に提出した書面でタモリらの名前を挙げ「人気パーソナリティーを確保することは極めて困難で、(タモリらの)降板は聴取率の低下を意味する」などと主張していた。
 この問題をめぐっては「ショウアップナイター」に出演している野球解説者江本孟紀氏(57)も降板の意向。既に降板する意思を示した文書に署名押印して、同局に渡したという。
 出演者が降板すれば新たな出演者が出るだけである。江本孟紀は「ベンチがアホやから野球ができん」の名言を残しての引退で、阪神よりである関西マスコミを敵に回したから、関西で一切仕事がなくなったところをニッポン放送とフジテレビに拾ってもらったという恩義があるから、経営が変わるならば出る気はないのだそうだ。恩義があるから辞めるというのは辞める理由になっている。残念なことだが仕方がないだろう。リスナーも納得してやるべきだと思う。
 ここで疑問なのが、タモリや倉本聡、市川森一といった面々の降板理由だ。経営権が変わったと言ってもスタッフも全員入れ替わったりするわけでもない。それに経営権が移った後のニッポン放送の番組方針もわからない今の時点では、番組内容が変わるのかどうかもわからない。そういう時点で降板を申し入れると言うのは単にライブドアの系列会社に出演していたら自分のイメージが悪くなるからか?それとも別の理由があるのだろうか?
 ホリエモンがリスナーを無視していると批判しているが、これらタレントの行動も十分リスナーを無視している。リスナーを大切に考えているなら、江本ぐらいの筋の通った降板理由を述べるべきだろう。
[PR]
by t_kitaguchi_1981 | 2005-03-25 07:33 | ニュース(メディア再編)

ソフトバンクも舞台に登場

Excite エキサイト : 主要ニュース 【ソフトバンク系が筆頭株主=フジ、買収攻勢に対抗策】
 フジテレビジョンとニッポン放送は24日、ソフトバンク系の投資会社ソフトバンク・インベストメント(SBI)と提携、ニッポン放送が保有するフジ株13・88%(発行済み株式35万3700株)を株券消費貸借によりSBIに貸し出し、SBIがフジの筆頭株主になったと発表した。
 ライブドアのフジ買収攻勢に対抗する。ニッポン放送保有のフジ株は事実上ゼロとなりフジへの議決権は消滅、ライブドアがニッポン放送の経営権を握ってもフジの間接支配は不可能となる。
 ニッポン放送株争奪戦は、ライブドアが司法闘争で勝利し和解に向かうとの見方もあった。しかし、フジ幹部は同日「ライブドアとの提携は難しくなった」と表明、和解交渉は遠のいた格好だ。
 ホワイトナイトでソフトバンクが出てきたわけだ。貸し出す先のSBIの北尾吉孝CEOは孫正義は関わっておらず、SBI単体で判断したビジネスといってはいるが、誰が見ても孫正義が関わっていることはわかる。
 今回の騒動では奥田経団連会長・トヨタ会長はトヨタが保有していたニッポン放送株を市場で売却し、後は中立な立場で静観しているし、楽天の三木谷社長もこの件に関しては一切のコメントを控えている。今回の騒動では大きなビジネスチャンスが転がっている可能性も大きいが、その分博打的要素が強い。会社を預かる経営者としては社のイメージも損ねる可能性もあるし、こんな博打にあえて打って出るのは避けるだろう。孫正義もよくこんな泥沼な場に入っていったもんだ。私なんかはホリエモンより孫正義のほうが日本的な感覚になじまないように思える。
[PR]
by t_kitaguchi_1981 | 2005-03-25 07:16 | ニュース(メディア再編)

野球をしたいのか?芸能活動をしたいのか?

Excite エキサイト : 芸能ニュース 【欽ちゃん球団「タッチ」で銀幕デビュー】
終始、上機嫌の欽ちゃんは長澤まさみをマネージャーにスカウト タレントの萩本欽一(63)が率いる社会人野球チーム「茨城ゴールデンゴールズ」が、人気コミックを映画化する「タッチ」にゲスト出演することになり24日、群馬県高崎市内の海沢野球場で撮影が行われた。萩本はヒロインを演じる長澤まさみ(17)をマネジャーにスカウトするなど上機嫌。「野球も映画も当たるといいね」と笑顔で話した。話題の“欽ちゃん球団”が銀幕に登場する。

 あだち充の人気漫画「タッチ」が東宝で映画化される。ヒロインの浅倉南役には実力派若手女優の長澤まさみである。長澤なら南のイメージを崩さないキャストでいいと思う。今秋公開予定だそうで、今から期待している。

 この映画にタレントの萩本欽一が主催する茨城ゴールデンゴールズが草野球チームとして出演するそうだ。このチームはいったい何をしたいんだ?野球をやりたくて集まっているのか?それとも野球を基にした芸能活動がしたいのか?また、上重アナや極楽とんぼの山本、それに野球解説者のパンチ佐藤、女子高校生を入れたりしているあたりはマスコミウケを狙っているように思える。そのほかの活動内容もどうも世間ウケやマスコミから注目されることを狙っているように思える。この社会人チームは、かつてほどの人気がない萩本欽一が再び世間から注目されるために利用している踏み台のようにしか見えないのだが・・・。
[PR]
by t_kitaguchi_1981 | 2005-03-25 06:42 | 野球

NHKの開会式中継


 昨日「愛・地球博」の開会式が天皇・皇后両陛下、皇太子殿下のご臨席のもと、無事に挙行された。この様子はNHK総合、NHKハイビジョンでも生放送された。私はNHK総合での放送をビデオで録画して言ったのだが、NHKの無能ぶりに閉口させられた。

EXPOスーパーワールドオーケストラと指揮者のYOSHIKI まず私が最悪だと思ったのは、第一部<式典>での参加国旗の入場である。YOSHIKIとEXPOスーパーワールドオーケストラによる「I'll Be Your Love」の演奏をバックに各国旗が入場してくる際に、NHKの中継をしている石井麻由子アナウンサーが数ヶ国語とに国の紹介やその国のパビリオンの紹介などを行っていた。これが見ていて非常に不快であった。耳障りが悪いのである。石井アナウンサーの声が耳障りが悪いと言うわけではないが、ポツポツと音声が入り、その度に会場内の演奏や国名紹介の音声が大きくなったり小さくなったりするのだ。石井アナウンサーのアナウンスに合わせて会場からの音が変わると見ていて不快感がいっぱいで気持ち悪くなった。それに、会場の音声と解説の音声が混ざるのも気持ち悪いものであった。これなら字幕などで紹介してくれたほうが良い。
 EXPOスーパーワールドオーケストラの演奏と合唱団の歌声は素晴らしいもとであったのに、あのNHK放送ではその良さも半減だろう。
 また、式典では皇太子殿下がホール中央のオルゴールを回す場面があったが、その際に変なCG合成がなされていた。「いったい何がしたいんだ?」と思わされるような演出である。視聴者向けの演出なのだろうが、見ていて思った感想は一言「無駄!」それだけである。直前の総理の挨拶で「もったいないの精神」が言われていたが、これこそ「もったいない」である。無駄に多額の予算が組まれているから消化しないといけないのだろうが、やはり無駄だ。

 次に最悪だったのは第二部だ。EXPOスーパーワールドオーケストラの演奏最中にNHK総合では5分間ニュースが挟まれていた。この中継のさなかにあえて挟まなければならないような内容かと言えばそうではない。「官房長官の韓国問題への談話」や「企業の景気判断」、「黒田慶樹さん(紀宮の婚約者)の係長級昇進」に天気予報である。中継がすべて終わってからで十分の内容だ。見ていた方はお分かりだと思うが、この中継が終わったあとにも5分のニュースが挟まれていた。それでは、この時間と合わせて10分間のニュースを挟んだら良かったのではないのか?NHKの頭の中身はどうなっているんだ!?ちょっと思考回路が動脈硬化を起こしているんではないのか?多胡輝の「頭の体操」でも読むべきだろう。


開会式の司会を務めたNHK阿部渉アナウンサー ただNHKのすべてが最悪だったわけではない。司会を担当していた阿部渉アナウンサーの司会はとても上手かった。流石NHKアナウンサー、民放との格の違いを見せ付けた見事な司会っぷりであったと思う。

【関連サイト】
2005年日本国際博覧会協会
[PR]
by t_kitaguchi_1981 | 2005-03-25 05:54 | EXPO2005

みのもんたは批判できない。

みのもんたフジ批判「経営者の責任」
 28日からTBS朝の情報ニュース生番組「朝ズバッ!」(月~金曜午前5時半)の司会を務めるみのもんた(60)が23日、都内の同局で制作発表を行った。朝、昼2本の帯番組を抱えることになったみのは「夜の『ニュース23』もやらせてほしい」と笑わせた。また、ライブドア問題について「自社株の動きも把握せずに『まあ大丈夫』とやってきた企業経営者の責任。斉藤道三や織田信長が出てきた時に安穏としていた大名たちと同じ。情けない経営者は一掃しないと」とフジ側を批判した。同局は、昼の帯番組「きょう発プラス!」(月~金曜午前10時50分)、夕方の帯番組「イブニング・ファイブ」(月~金曜午後4時54分も発表。
 今回のニッポン放送買収騒動は、ニッポン放送とフジテレビの経営者としての甘さに原因があることは明白である。日枝会長らフジサンケイグループ経営陣は批判を受けても仕方がない。しかし、それをみのもんたが批判する立場にはない。これは、みのがフジなどのテレビでレギュラーを持っているからなどといった理由からではない。経営者としての責任を果たしていないという点においては、みのの方がよほど悪質であるからである。

 以前にも書いたがみのもんた(本名:御法川法男)はテレビタレント・司会者としての顔のほかに、水道メーター製造会社ニッコクの代表取締役社長も務めている。ニッコクはみのの父親で、先日他界した法川正男が元々経営していた会社である。みのは、文化放送アナウンサー時代に人事異動で営業部に配置転換され、「左遷された」と受け取って退社した後に、ニッコクへ入社している。その後、正男氏が一線から退いてからは社長となり、タレントとの二束の草鞋で活躍して現在に至っている。現在はみののタレント業のマネージメントも行っている。

 このニッコクであるが、過去に3度の談合事件を起こしている。最初は97年で、2度目は03年。家宅捜査も受け、担当者が有罪判決を受けている。そして今年になってからも東京都発注の水道メーター談合事件に加担し、公取委から独禁法違反で排除勧告を出され、課徴金の納付を命令されたことが発覚している。この3回でみのもんたが経営者としての責任、社会的影響の大きいタレントとしての責任をなんら果たしていない。3回も繰り返しているとなると確信犯・常習犯である。本来なら、島田紳助のように、「思いっきりテレビ」や「ミリオネア」といった自分がメインを務めるレギュラー番組の出演を当面自粛するべきだろう。自分が経営者として、タレントとしてなんら社会的責任をとっていないものが、テレビや記者会見の場で経営者の責任などを語るのなど言語道断である。

 みのもんたは報道番組を担当する資格もなければ、フジ経営陣や社会保険庁を批判する資格もない。まずは自分のミソギを済ませてからモノを語るべきであろう。
[PR]
by t_kitaguchi_1981 | 2005-03-25 02:37 | ニュース(国内)