某団体の幹事長の思いつくまま書きなぐるブログです!
by t_kitaguchi_1981
カテゴリ
音楽
映像etc
書籍・漫画etc
お薦めウェブサイト
面白企業
お薦め商品
ニュース(国内)
ニュース(海外)
ニュース(日韓/日朝外交)
ニュース(日中外交)
ニュース(サイエンス)
ニュース(メディア再編)
ニュース(教科書問題)
北朝鮮(拉致事件等)
狂牛病問題
EXPO2005
大阪(観光etc)
スポーツ
野球
野球(野茂英雄)
野球(楽天イーグルス)
その他
キーワード

以前の記事
2006年 06月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 01月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
【アクセスカウンター】
合計

今日

昨日


【リンク】

大鳥区のだんじり

Mi

BALLPLAYERS.JP

大阪市民球団設立

完全無料ブロードバンド放送「GyaO」

人気blogランキング

clocklink.com
最新のトラックバック
waterproof r..
from waterproof rab..
online rv tr..
from online rv trad..
domain
from domain
cheap hotel ..
from cheap hotel mo..
arshia marina
from arshia marina
lastentarvik..
from lastentarvikkeet
full lenth S..
from Download New M..
Usual Suspec..
from historical rev..
merle haggard
from merle haggard
vasectomy re..
from vasectomy reve..
お気に入りブログ
すさまじきものにして見る...
週刊!Tomorrow'...
◆木偶の妄言◆
散歩道
あさってのほうこうBlog
こんなことが気になりまふ
BOOZER FROM ...
アスリートのように(旧日...
ユーモアを理解できない人...
falcon's eye
ハサウェイの徒然なるまま...
的外れトーカー
いつもココロに愛国を
大國民
なんか面白いことないかな。
日常の中の非日常
感じたままに書きました
ピースウィンドジャパン ...
人生とんぼ返り
メダカと過ごす一日
千葉県刑事弁護士ネットワ...
プルメリア栽培日記
ハサウェイの水草水槽への道
徒然閑写
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


2005年 03月 22日 ( 7 )

意味不明の訪中

Excite エキサイト : 政治ニュース 【<町村外相>4月中旬、訪中へ 中国側と調整に入る】
 町村信孝外相は21日、4月中旬に中国を訪問する方針を固め、中国側と調整に入った。訪中は外相就任後初めてで、小泉純一郎首相の靖国神社参拝で01年10月以来途絶えている日中首脳の相互訪問の再開に向けた環境整備などを行いたい考え。
 日本側は相互訪問の再開に向け、愛・地球博(愛知万博)の中国デー(5月19日)に合わせ、温家宝首相の来日を実現できないか中国側に打診している。しかし、中国側の反応は厳しく、外相自らの訪中で局面を打開できないかを探る意向とみられる。【毎日新聞
 中国デーというのは万博のナショナルデーのことである。万博では慣例として、公式参加国と国際機関がそれぞれのナショナルデー・スペシャルデーを設け、その国への理解を深めてもらおうと様々なイベントを行う。愛・地球博で中国に割り振られているのは5月19日である。ナショナルデーの日には、各ゲート、迎賓館、EXPOドームまたはEXPOホール、グローバル・ハウスに開催国の国旗が掲揚され、その日にあわせて、その国々のVIPも来日する。

 中国は小泉総理の靖国神社参拝を批判し、それを理由に首脳の相互訪問といった外交慣習を踏みにじってきている。こちらから媚び諂うまでは折れない気でいる。今回政府・外務省は万博のナショナルデーを理由に温家宝首相の来日を実現して相互訪問再開にこぎ着けようと考えている。政府・外務省は何故こちらからお伺いを立てるような行動をとるのか?彼らの方から折れてくることを何故待てないんだ?

 ところで、中国は日本側が折れない限り首相の訪日などはさせないだろうが、それでは誰が訪日するのか?次の万博は中国の上海で行われる(万博開催は5年に一度)。次の開催国の首脳が隣国で行われる万博のナショナルデーに出席しないのでは、世間的に大恥をかくと思うのだが・・・?
[PR]
by t_kitaguchi_1981 | 2005-03-22 08:14 | EXPO2005

電磁波を食べるサボテン!?

電磁波を食べるサボテン!?
【ライブドア・PJニュース 03月21日 神奈川県】- 巷(ちまた)でちょっと話題になっているサボテンがある。その名はセレウスペルヴィアナス。なんと電磁波を吸収して育つらしい。
 観葉植物が置いてある店に行くと目立つように展示してあった。モコモコとした姿が愛らしい。NASA(米航空宇宙局)の調査で電磁波を一番吸収することが分かり、ニューヨーク証券取引所での実地試験でも効果が確認されたという。高さ10cmくらいのもので\1000程度。水やりは10日に一度ほどでOK。手間もかかりません。
 この記事を読んでいるあなた、そうあなた。PCの横に置いて、電磁波を食べてもらって下さい。健康にもいいですし、癒(いや)されますよ。
 「電磁波が人体に悪影響を与える」といわれ、アメリカのオフィスではPCに向かう事務員に電磁波よけエプロンをかけさせて仕事をさせているところもあるそうだ。アメリカの場合は訴訟天国であるから、将来「在勤中に電磁波を受ける環境にあったのに企業がなんら対策を採らなかったから病気になった」という裁判を起こされたときのために着用させているのが実際の理由であるのだろうが、それでも携帯電話やPCの電磁波が人体に影響を与えると健康を気にする人は多い。
 そのような健康ブームの中で話題を集めつつあるのがこの「セレウスペルヴィアナス」だ。電磁波を吸収するので、電磁波で健康が害されていると感じている人に効果があるそうだ。さっそくGoogle検索すると、このセレウスペルヴィアナスを育てていることが書いてあるブログがいくつかあったが、目に見える効果があったというものは見つけられなかった。しかし、インテリアグッズとしてはなかなか面白いものだ。客が遊びに来た際などには話のネタにもなる。私の部屋はPCを筆頭にかなりの数の電子機器に囲まれているし、ちょうど室内インテリアにサボテンが欲しかったとこなので、どうせならこのセレウスペルヴィアナスでも購入してみようかと思う。
[PR]
by t_kitaguchi_1981 | 2005-03-22 06:39 | お薦め商品

教訓

韓国気象庁 津波予報に遅れ
ライブドア・ニュース 03月20日 東京】- 20日午前10時53分ごろ発生した福岡西方沖地震で、朝鮮日報の日本語電子版は同日、「地震予報システム作動せず 災害対策に不備」との見出しで、「韓国気象庁の地震・津波注意報を地震発生27分後になってやっと発令するなど、地震・災難予報システムが作動しないという批判が起きている」と報じた。
 同紙によると、福岡西方地震で、釜山(プサン)、ソウルなど全国で建物が揺れたほか、市民が驚き避難するなどの騒ぎが起こった。しかし韓国気象庁は午前11時20分、南海岸、東海岸、済州(チェジュ)に津波注意報を発令し、午後0時半に注意報を解除した。 
 同紙は「気象庁は地震発生後15分以内に各種の注意報が発令されるようになっているが、この日の注意報の発令はこれより約12分も遅かった」とし、その続報では「気象庁が即刻の情報提供を行わず、多くの人が訳も分からないまま、地震の恐怖に震えなければならなかった」「気象庁ホームページには全国の地震状況を伝え、気象庁の対応の遅れを批判するネチズンの書き込みが殺到した」と伝えている。
 福岡西方沖地震発生から27分に津波注意報を発令していたのでは話にならない。避難する時間や津波の伝達の速さから、もっと迅速に警報・注意報は発令する必要がある。ただ、韓国は地震がないから、地震に対する認識が低いことは仕方がない。昨年末のスマトラ地震でも、タイなどの周辺国は地震に対しての認識も知識も低かったから津波で多くの被害を出してしまった。自然災害に対する認識の低さは危険である。

 今回の注意報遅れは韓国政府の無能ぶりを露見していると思われる。韓国は地震の比較的少ない国だといわれている。しかし、韓国内で大地震が起きる可能性が低くても、隣国日本は地震国で、近年大地震が頻繁に起きている。日本で起きた地震の影響の津波が韓国まで到達することは十分ある。昨年末にスマトラ沖で大地震があった際には、震源から遠く離れて、地震の被害もなかった地域に津波が甚大な被害を与えた。だから、このことを教訓に、スマトラ沖地震の後に津波注意報のシステムを十分整備しておくべきであった。歴史を政治・外交の道具としか考えられない韓国は歴史から物事を学ぶという感覚はないのかもしれないが、過去に起きた惨劇を教訓にして現在に生きる知恵としなければならない!


追伸:今回非難を受けたことで、韓国気象庁は韓国内の地震津波観測システム構築をし、竹島に地震津波観測所を設置する計画を進めるそうだ(Excite エキサイト : 国際ニュース)。そして日本の気象庁と地震発生情報を瞬時に受け取るホットラインを開設したいようだ。ボケきってる日本は「領土問題と自然災害の回避は切り離して考えるべき」とこの申し入れを了承するかもしれないが、断じて断るべきである。これは観測システム構築を理由にして実効支配を強めるのが目的だ。そのようなシステムに日本側が乗るべきではない!
[PR]
by t_kitaguchi_1981 | 2005-03-22 02:13 | ニュース(日韓/日朝外交)

公共の福祉

[連載]日めくり日本国憲法 (13日目)-ライブドア・ニュース-
第三章 国民の権利及び義務
第十二条 (自由及び権利の保持義務と公共福祉性)

 この憲法が国民に保障する自由及び権利は、国民の不断の努力によつて、これを保持しなければならない。又、国民は、これを濫用してはならないのであつて、常に公共の福祉のためにこれを利用する責任を負ふ。
 民法1条1項にも「私権ハ公共ノ福祉に遵(したが)フ」とあり、3項では「権利ノ濫用ハ之ヲ許サス」とある。憲法も民法も、「世の中自由だからといって何しても自由というわけではない。他人に迷惑をかけるような自由はない」と規定している。
 近年街中で「○○するのは自分の自由だ」と他人の迷惑を考えない行為をするものが目立ってきている。もう少し世間に「公共の福祉」について考えさせたほうが良いのではないか?
[PR]
by t_kitaguchi_1981 | 2005-03-22 01:48 | その他

数字は正確ですか?

Excite エキサイト : 政治ニュース 【2010年まで8%成長 中国シンクタンク予測】
 【北京21日共同】21日付の中国紙、第一財経日報によると、中国政府のシンクタンク、国務院発展研究センターは、来年から2010年までの第11次5カ年計画中の経済成長率を年平均8%前後と予測する報告をまとめた。
 8%成長は今年の成長目標と同水準。20年の国内総生産(GDP)を2000年の4倍とする中期計画では毎年7%の成長が必要だが、やや上方修正した形。11年以降は7%前後の成長を予測している。
 報告は、予測通りの成長と現在の為替相場維持を前提にすれば、10年の一人当たりGDPは1700ドル、20年には同3200ドルになるとしている。 【共同通信】
 中国人は都合のいい数字を誇大して語る癖あるので信用はできない。彼らは南京でも「30万人が虐殺された」とわけのわからない数字を出している。数字に弱い中国人のシンクタンクの数字を信用できない。

 現在中国では、急激な経済成長の一方で、国内の不満が膨張していると聞く。特に地方では農地を工業地に転換する際に、農民が業者に騙されたり、それを取り締まる役人が買収されていて取締りがなされていないといったことで不満が増大しているそうだ。先日終了した全人代の期間中も北京郊外には直訴しにきた地方民がたむろする村なども出来ていたようだ。今は中国共産党と人民軍でこれらの不満を押さえつけられるし、日本に不満の矛先を向けておくことで誤魔化せるだろう。しかし、それにもいずれ限界が来る。オリンピックと万博までは共産党の威信にかけてでも誤魔化しきるとは思うが、それを過ぎたら一気に不満が噴出するかもしれない。一度不満に火がついたら、ウイグルなど今現在中国政府に圧制を受けている異民族地域にまで飛び火する可能性もある。そうなったら手のつけられない混乱がおきる。日本企業は「世界の工場」と中国に進出しているが、危険性を考えて容易に進出しないほうがいいと思う。
[PR]
by t_kitaguchi_1981 | 2005-03-22 01:09 | ニュース(日中外交)

テロから10年

Excite エキサイト : 社会ニュース 【<地下鉄サリン事件>東京メトロ6駅で追悼行事】
 オウム真理教(アーレフに改称)による地下鉄サリン事件から丸10年の20日、現場となった東京メトロの6駅で、犠牲者を悼む慰霊の行事が行われた。献花台が設けられた各駅の事務所には、遺族や被害者ら多くの人が訪れ、犠牲者の冥福を祈り、事件の再発防止を誓った。
 東京都千代田区の霞ケ関駅事務所では、東京メトロ社員25人が、事件が起きた午前8時に合わせて黙とうし、献花台に白いキクやユリの花束を供えた。事件当時、霞ケ関駅務区長だった野尻辰秀管財部長(53)は「事件は生涯忘れられない。(犠牲になった)職員2人がお客を助けた行動は誇りでもあり、伝えていくことが役目」と語った。
 日本史上最悪のテロリスト集団、オウム真理教の地下鉄サリン撒布テロから10年たった。首謀者である麻原は国費で何億もの裁判費用がかけられながら、未だにのうのうと生きている。一方で被害者はろくな支援が受けられていない。
 当時の営団地下鉄職員で犠牲となった1人、菱沼恒夫さん(当時51歳)の妻美智子さん(61)は「3月20日になると、毎年あの日に戻る。事件さえなければ自分の人生は変わらなかった」と目を潤ませた。同じく職員で夫の高橋一正さん(当時50歳)を失った「地下鉄サリン事件被害者の会」代表世話人のシズエさん(58)は、米同時多発テロの犠牲者遺族らとともに献花し、「遺族への支援の充実を求めてきたが、10年たっても良かったと思えることはなかった」と語った。
 オウム事件で一番悪いのは首謀者の麻原であり、彼を信望していた教団と信者である。一部の識者に「オウム事件で悪いのは麻原で、騙されていた信者も被害者なのだ」と戯けたことを言うものたちもいるが、そんなことはない。私から言わせると、あのような男の戯言を信じ、テロリスト集団を支えていた信者全員があのテロの犯人である。ただ、国にも大いに責任がある。国は「信教の自由」など理由にこのテロ集団に手を出せずにいた。このためにこのテロを未然に防ぐことができなかった。国は国民に降りかかる可能性のある危険を事前に防ぐ義務がある。この義務を果たせずに国民が被害を被ったからには、その義務を果たせなかったのだから何らかの保障をするべきである。犠牲になった遺族への保障(特に乗客の安全を確保するために最後まで駅に留まり職務を果たした営団職員)や障害を負った被害者に保障をしていのでは、国の責任放棄ではないのか?

追伸
 一方、教団の荒木浩広報部長も各駅を訪れ献花した。霞ケ関駅では約3分間黙とう後、「被害者の方々に伝わる言葉をずっと探してきたが、見つからないまま今日ここに来た」とうつむきがちに話した。
献花に訪れたアーレフ(旧オウム真理教)荒木広報部長=東京・霞ヶ関駅(撮影:常井健一) 貴様らのようなテロリストが、表向き反省しているような如何なる言葉を吐こうが、被害者に伝わるはずがないではないか?だいたいテロを起こした後にも首謀者とその教えを信奉している集団がどんな反省の言葉を述べても信用できるわけがない。「教団の本質は宗教心」と荒木はいっているが、「宗教とは何か?」も考えずに暴走した集団が語る宗教心を理解してもらえると思っているのか?
[PR]
by t_kitaguchi_1981 | 2005-03-22 00:35 | ニュース(国内)

お弁当の持ち込み禁止!


 万博公式サイトには博覧会協会から以下のようなお願いが掲載されている。
 会場の秩序の維持及び安全対策等の点から不適当なものは、持ち込みを禁止いたします。「ペットボトル、瓶・缶類及び酒類」も保安上の理由から禁止させていただきます(飲み物は場内でも販売しています)。そのほか「弁当」(ただし、小中学校、幼稚園及び保育園の遠足で、引率者の監督の下に持ち込まれる弁当であって、一定の条件を附して許可されたものを除く)や「動物」(身体障害者補助犬を除く)の持ち込み及び定められた場所以外での飲酒も禁止させていただきます。
 秩序の維持と安全対策のために、弁当やペットボトルの持ち込みは禁止のようだ。これらのものに爆弾など危険物を入れて持ち込まれる危険があるからというのが表向きの理由のようだ。しかし、実際は、会場内の高い飲食物を否応なしに購入させるためであろう。昨日昼ごろにやっていた万博の宣伝番組では、オーストラリア館で食べられるという食用ワニの肉を使ったカツのホットドックが1000円ぐらいだった。その他でも比較的高かったような気がする。
 万博会場のサイトを見てみると多くの飲食店の情報が掲載してはいるが、各店舗での平均的な予算や代表的なメニューが掲載されていない。飲食物の持込を制限するからには、せめて会場内の飲食店の価格などの情報も掲載してもらわないと困る!

【関連サイト】
2005年日本国際博覧会協会
[PR]
by t_kitaguchi_1981 | 2005-03-22 00:07 | EXPO2005