某団体の幹事長の思いつくまま書きなぐるブログです!
by t_kitaguchi_1981
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
音楽
映像etc
書籍・漫画etc
お薦めウェブサイト
面白企業
お薦め商品
ニュース(国内)
ニュース(海外)
ニュース(日韓/日朝外交)
ニュース(日中外交)
ニュース(サイエンス)
ニュース(メディア再編)
ニュース(教科書問題)
北朝鮮(拉致事件等)
狂牛病問題
EXPO2005
大阪(観光etc)
スポーツ
野球
野球(野茂英雄)
野球(楽天イーグルス)
その他
キーワード

以前の記事
2006年 06月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 01月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
【アクセスカウンター】
合計

今日

昨日


【リンク】

大鳥区のだんじり

Mi

BALLPLAYERS.JP

大阪市民球団設立

完全無料ブロードバンド放送「GyaO」

人気blogランキング

clocklink.com
最新のトラックバック
waterproof r..
from waterproof rab..
online rv tr..
from online rv trad..
domain
from domain
cheap hotel ..
from cheap hotel mo..
arshia marina
from arshia marina
lastentarvik..
from lastentarvikkeet
full lenth S..
from Download New M..
Usual Suspec..
from historical rev..
merle haggard
from merle haggard
vasectomy re..
from vasectomy reve..
お気に入りブログ
すさまじきものにして見る...
週刊!Tomorrow'...
◆木偶の妄言◆
散歩道
あさってのほうこうBlog
こんなことが気になりまふ
BOOZER FROM ...
アスリートのように(旧日...
ユーモアを理解できない人...
falcon's eye
ハサウェイの徒然なるまま...
的外れトーカー
いつもココロに愛国を
大國民
なんか面白いことないかな。
日常の中の非日常
感じたままに書きました
ピースウィンドジャパン ...
人生とんぼ返り
メダカと過ごす一日
千葉県刑事弁護士ネットワ...
プルメリア栽培日記
ハサウェイの水草水槽への道
徒然閑写
ライフログ
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


2005年 03月 12日 ( 4 )

嘘か真か?これがドラえもん新声優陣らしい・・・。

 この春から声優やメイン制作スタッフなどがリニューアルされる国民的アニメ『ドラえもん』であるが、リニューアルまで1ヶ月ほどの現時点でも新声優陣は発表されていない。色々なファンサイトやブログでも予想が立てられ、デマも飛び交っているようであるが、その中に以下のようなものだあった。
▼総長のBLOG powered by 湘南(爆)テニス族 『ドラえもん de 新声優! … (注)非公式・流出モノ!w』
 このブログによると、3/15発売の『月刊コロコロコミック4月号』の「ドラえもん」新声優陣の発表記事が流出したというものだそうだ。流出しているページの画像はこちら(1)(2)(3)を御覧下さい(3つとも同一画像です)。

 真偽の程はわからないが、この流出ページが本物であるとすると声優は以下のように変更されるそうだ。
ドラえもん 大山のぶ代→水田わさび(31)

のび太 小原乃梨子→大原めぐみ(29)

しずか 野村道子→かかずゆみ(31)

スネオ 肝付兼太→関智一(32)

ジャイアン たてかべ和也→木村昴(14)
この情報は事実なのだろうか?まぁ数日後に「コロコロコミック4月号」が発売されれば真偽の程ははっきりするだろう。それにしてもジャイアン役の木村昴はまだ14歳!?今回の変更で一番のサプライズだ。サプライズ人事が大好きの小泉総理でも無理な発想だ。

 
新「ドラえもん」は4月15日からスタートである。


追記:ドラえもん どんどんプロジェクトというサイトで、ドラえもんリニューアルの特集をやっています。3月15日〆切で旧声優陣の方々へメッセージを送ることが出来る。また、2006年の大長編は「のび太の恐竜」のリニューアルである「のび太の恐竜2006」だ。詳細は雑誌「ぼくドラえもん 25巻」の掲載されている。

【関連サイト】
どらえもんチャンネル
ドラえもん(テレビ朝日)
月刊コロコロコミック
[PR]
by t_kitaguchi_1981 | 2005-03-12 06:56 | 映像etc

提携もありえるのか?

Excite エキサイト : 経済ニュース
Excite エキサイト : 経済ニュース
 ライブドアの仮処分申請を認める決定を受け、フジテレビの日枝久会長は12日未明、東京都杉並区の自宅前で「結果については残念だが冷静に受け止めている。向こうが会いたいというならば、こちらにメリットがあると判断すれば担当を通して会ってもいい」と語り、これまでの「会うつもりはない」との姿勢をやや軟化させ、会談の可能性に含みをもたせた。(毎日新聞)
 日枝会長、昨日の仮処分で司法の場でのフジテレビ・ニッポン放送の勝算は少なくなったと見たのか、一転してライブドアとの提携に含みを持つ発言を始めた。仮処分が下るまで「どんな条件であろうと、会うつもりは一切なし!」と断言していたのに・・・。ニッポン放送の亀渕社長は「裁判をしている間は会うつもりはない」といっているが、ニッポン放送とフジテレビの意見がズレ始めた。もう亀渕社長等ニッポン放送の現経営陣はフジテレビに切り捨てられたのか?
[PR]
by t_kitaguchi_1981 | 2005-03-12 06:27 | ニュース(国内)

I’LL BE YOUR LOVE


 愛・地球博(2005年日本国際博覧会・愛知万博)の公式テーマソングは『I'LL BE YOUR LOVE』という“愛”をテーマにした美しいバラード曲である。この楽曲はYOSHIKIがプロデュース・作詞・作曲を担当し、YOSHIKIがプロデュースするDAHLIAという女性が歌っている。既に万博関連イベントや小泉首相出演の万博CMでも流れていたのでご存知の方も多いであろう。透き通った透明感のある楽曲と歌声で、歌詞も万博のテーマにぴったりである。聞いたことのない方は万博公式サイトで視聴できるので、一度視聴してみてください。

 このDAHLIAの『I'LL BE YOUR LOVE』は2003年10月29日にコロンビアミュージックエンタテイメントから発売している。また、世界中のミュージシャンが参加した愛知万博オフィシャルCD「愛・地球博 Presents GLOBAL HARMONY」には、VIOLET UKのボーカルNicoleが歌っている英語バージョンも収録されている。

 愛・地球博開会式にはYOSHIKIも当然出席するそうだが、残念なことに『I'LL BE YOUR LOVE』の演奏などには参加しないそうだ。

【関連サイト】
2005年日本国際博覧会協会
DAHLIA 所属レコード会社公式サイト

YOSHIKI
伝説のロックバンドX JAPANの元リーダーで、現在は様々なアーティストのプロデュースや小室哲哉率いるglobeのメンバーとして活動している。昨年日本デビューした韓国ロックバンドTRAXの全面的なプロデュースも行っている。今月末には12年ぶりのオリジナル。ソロアルバム『Eternal MelodyⅡ』と2002年12月3日、4日の2日間にわたり行われたクラシックライブの模様を収めたDVDの発売が控えている。17日にこれらのプロモーションのために一時帰国し、その際に自身の長年温めてきたソロプロジェクトViolet UKのデビューについてその詳細を語る模様。また、4月1日の楽天イーグルスの開幕戦にも出席決定!

[PR]
by t_kitaguchi_1981 | 2005-03-12 02:54 | EXPO2005

ニッポン放送の次なる手は?

Excite エキサイト : 経済ニュース 『<ニッポン放送>新株予約権発行差し止め 東京地裁仮処分』
Excite エキサイト : 経済ニュース 『フジテレビと運命共同体 ライブドアの堀江社長』
Excite エキサイト : 主要ニュース 『新株予約権発行を差し止め=ライブ、法廷闘争で優位に』
 ライブドアニッポン放送によるフジテレビへの新株予約権発行の差し止めを求めた仮処分申請で、東京地裁(鹿子木康(かのこぎやすし)裁判長)は11日、商法が禁止する「著しく不公正な発行」にあたると認定し、発行差し止めを命じる仮処分決定を出した。ニッポン放送は同日、決定を不服として同地裁に保全異議を申し立てた。

 堀江社長ではないが、これは想定の範囲内の結果だろう。このような新株予約権が認められるわけがない。このような新株予約権発行が認められるとなると日本の資本制度は日本国内に留まらず、世界からも信用されなくなる。

 ニッポン放送は仮処分が認められた際の対抗策として、時間外取引でライブドアが得た30%程の株式の名義書換を拒否使用と考えているようだ。ライブドアの時間外取引が証券取引上に違反している疑いがあると主張しており、それが理由だそうだ。しかし、今回の仮処分では以下のような判断も共に下されている。
 ライブドアが東証の時間外取引でニッポン放送株を大量取得したことについては「証券取引法に違反していると認めることはできない」と認定。
 裁判所はライブドアの時間外取引の違法性を認めていない。つまり、ニッポン放送が名義書換を拒否した場合には、不当拒絶になる。判例・通説では、会社側の不当拒絶があった場合、信義則上、商法206条1項「確定的効力」(注1)は否定され、名義書換未了株主の権利行使を拒絶できない。よって名義書換もせざるを得ない。ニッポン放送はライブドアの名義書換を受けなければならないわけだ。

 ライブドアは今後も市場でニッポン放送株を買いましていって50%超を目指すことを既に発表している。ニッポン放送は如何なる次の手を打ってくるのだろうか?


(注1)
商法206条1項 確定的効力(対抗力)
 株式の譲受人は、株式名簿の名義書換を受けない限り、会社に対し株主であることを主張できない。

[PR]
by t_kitaguchi_1981 | 2005-03-12 00:04 | ニュース(メディア再編)