某団体の幹事長の思いつくまま書きなぐるブログです!
by t_kitaguchi_1981
カテゴリ
音楽
映像etc
書籍・漫画etc
お薦めウェブサイト
面白企業
お薦め商品
ニュース(国内)
ニュース(海外)
ニュース(日韓/日朝外交)
ニュース(日中外交)
ニュース(サイエンス)
ニュース(メディア再編)
ニュース(教科書問題)
北朝鮮(拉致事件等)
狂牛病問題
EXPO2005
大阪(観光etc)
スポーツ
野球
野球(野茂英雄)
野球(楽天イーグルス)
その他
キーワード

以前の記事
2006年 06月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 01月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
【アクセスカウンター】
合計

今日

昨日


【リンク】

大鳥区のだんじり

Mi

BALLPLAYERS.JP

大阪市民球団設立

完全無料ブロードバンド放送「GyaO」

人気blogランキング

clocklink.com
最新のトラックバック
waterproof r..
from waterproof rab..
online rv tr..
from online rv trad..
domain
from domain
cheap hotel ..
from cheap hotel mo..
arshia marina
from arshia marina
lastentarvik..
from lastentarvikkeet
full lenth S..
from Download New M..
Usual Suspec..
from historical rev..
merle haggard
from merle haggard
vasectomy re..
from vasectomy reve..
お気に入りブログ
すさまじきものにして見る...
週刊!Tomorrow'...
◆木偶の妄言◆
散歩道
あさってのほうこうBlog
こんなことが気になりまふ
BOOZER FROM ...
アスリートのように(旧日...
ユーモアを理解できない人...
falcon's eye
ハサウェイの徒然なるまま...
的外れトーカー
いつもココロに愛国を
大國民
なんか面白いことないかな。
日常の中の非日常
感じたままに書きました
ピースウィンドジャパン ...
人生とんぼ返り
メダカと過ごす一日
千葉県刑事弁護士ネットワ...
プルメリア栽培日記
ハサウェイの水草水槽への道
徒然閑写
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


2005年 03月 09日 ( 7 )

受信料は世帯ではなく人に課すべきだ。

Excite エキサイト : 政治ニュース
 麻生総務大臣が参院予算委員会で、NHKの不祥事を理由にした受信料不払い問題対策として(1)罰則の導入(2)政府広報などのCM収入(3)テレビ視聴が可能な携帯電話、パソコンなどの販売価格への受信料相当分上乗せなどの今後への検討課題を表明したそうだ。

 受信料は各世帯ごとに課せられている。昔は各家に一台しかテレビはなかったが、現在は複数台あるのが一般的になりつつある。また、従来のテレビではないパソコンなどでテレビ番組を受信しているものも増えている(私もテレビ番組を観る際にはパソコンを主に使用している)。既に各世帯ごとに受信料を課す時代は終わっている。人頭税ではないが、ある一定の年齢(4歳ぐらい~80歳ぐらいまで)の者に等しく受信料を課すようにしたほうがよいのではないだろうか?
[PR]
by t_kitaguchi_1981 | 2005-03-09 19:22 | ニュース(国内)

「六曜=差別」などトリッキーだ!

 滋賀県の大津市職員互助会が職員向けに配布した2005年度手帳に六曜が記載されており、県内の人権団体などか「六曜は差別につながる。差別を無くすべき市としては不適切だ」と批判され、発行済みの約3,800冊の全面回収と焼却処分が検討されているそうだ。この問題について毎日放送(TBS系列局)の夕方のニュース番組「VOICE」で特集が組まれていた。

 まず始めに「六曜」とは大安、友引、先勝、先負、赤口、仏滅の6つでその日の吉凶を占うものである。中国が発祥で、既に中国では廃れてはいるが、日本では江戸時代から急激に庶民に広がり、お祝い事は大安にするのど現在でも生活習慣の中に溶け込んでいる。しかし、最近は若い世代では廃れつつもあるようだ。

 「VOICE」によるとこの一件で「差別だ」と主張している団体は滋賀県の部落解放団体だそうだ。「六曜には何ら根拠はない。ただ昔から続いているという迷信を信じることが差別に繋がるのだ」というのが彼等のこの問題での主張だ。『六曜=部落差別』などだれも考えていない(「VOICE」の該当アンケートでも差別に当たると答えた人は100人中2人)のだが、迷信・根拠のないことを信じることが差別に繋がるのだそうだ。理屈になっていない。はっきり言って滅茶苦茶だ。この番組でインタビューに応えていた大学教授は「お清めの塩なども差別に繋がる。迷信は差別だ」と主張していた。「ギャグかな?」とも思ったが、番組の流れではそうは考えられない。大真面目にその理論を主張しているそうである。開いた口が塞がらない・・・。

 科学的根拠がなかろうとも「六曜」は日本人の生活習慣に溶け込んでいるものである。気にする人が減ってきているとはいっても、やはり社会生活を送る上ではそれなりに気にせねばならない場合が多々ある。結婚式のお祝いを持っていく際に仏滅を選ぶなど相手に対して喧嘩を売っているようなものだ。「それは全くの迷信だ!」と彼らが主張しようとも気にする人はいるのである。自分達の少数の屁理屈を信じるのは大いにかってであるが、その少数派の意見を大多数に押し付けるのはおかしいだろう。
[PR]
by t_kitaguchi_1981 | 2005-03-09 19:10 | ニュース(国内)

マツケンサンバII in 東京ドーム

Excite エキサイト : 芸能ニュース
 「マツケンサンバII in 東京ドーム」が昨夜ついに行われた。やはり白馬にまたがって上様スタイルで登場したそうだ。東京ドームの人工芝で乗馬するとはさすが暴れん坊将軍!2万人の観客は地鳴りのような歓声をあげたそうだ。

 クライマックスには1万人の観客がスタンドにおりて、「マツケンサンバⅡ」を熱唱したそうだ。またサプライズゲストにはスマスマで「カツケン」とモノマネしている香取慎吾(SMAP)や大河ドラマ「義経」でマツケンと共演中の南原清隆も登場し、大いに盛り上がったそうだ。

 「マツケンブーム」は意外と長続きしている。アメリカのニューヨーク・タイムズやフランスのAFPなどもこのブームを伝えている。MTVもこの夏からPVを大量オンエアする方針で固まっている。このまま海外にもマツケンブームは波及していくかもしれない。日本のミュージシャンではUTADAがアメリカでこけたのが記憶に新しいが、マツケンの方が欧米ではウケがいいのではないかと思う。もしかしたら坂本九以来のビルボード1位なんてこともあるかな?
[PR]
by t_kitaguchi_1981 | 2005-03-09 18:32 | 音楽

名誉毀損は当然の結果

Excite エキサイト : 社会ニュース
 休刊中の便所の落書き雑誌「噂の真相」の元編集長、岡留安則被告らが名誉毀損罪に問われていた裁判で、彼等の上告は棄却され、刑が確定したようだ。

 マスコミは「言論の自由」、「国民の知る権利」を盾にして他人のプライベートも省みない取材を行う。「噂の真相」などはその中でも一番最低の部類のものであった。人には他人には知られたくない部分などが必ずある。それが犯罪でなければ世間はあえて暴くべきものではない。この「噂の真相」といった低俗雑誌はマスコミの権利を主張しながら、有名人の知られたくないことを暴きたて、その確固たる裏づけもせずに世間に公表していた。当然捏造も多数あったようだ。まさに言論という武器を使ったテロリストである。

 岡留の刑は懲役8年、執行猶予2年というものだそうだが、名誉毀損という刑事罰で訴えていないだけで、この者達に誹謗・中傷されたものは数知れない。本当なら実刑が相応しいのではないかと思う。
[PR]
by t_kitaguchi_1981 | 2005-03-09 18:16 | ニュース(国内)

がんばれ野茂!

Excite エキサイト : スポーツニュース
デビルレイズ野茂英雄投手が8日の対タイガース戦(オープン戦)で2回を投げ、4失点という結果となった。1回に2本塁打を含む4安打を集中され4点を失ったそうだ。

 野茂の球威にはメジャー移籍当時よりは落ちてはいるようだ。これは年齢的なものもあり、仕方がない。しかし、野茂には落差の激しいフォークボールがあるからまだまだメジャーで通用するだろう。
[PR]
by t_kitaguchi_1981 | 2005-03-09 17:55 | 野球(野茂英雄)

ブッシュ&キリスト教原理主義の暴挙

Excite エキサイト : 国際ニュース
 国連総会で、胚性幹細胞(ES細胞)研究も含めたヒトクローン技術の全面禁止を各国政府に求める宣言が採択された。

 ブッシュ米大統領は、この採択を歓迎する声明を発表し、「米国と国際社会はいまや、ヒトクローンは人間の尊厳を損なうと明白に表明した」と述べているそうだ。

 例えば臓器などの不治の疾病を患っている者の治療にクローン人間を製造し、その臓器を取り出すというような治療であれ人間の尊厳に背く行為といえるだろう。しかし、ES細胞の研究が発展し、移植用臓器や皮膚などを作れるようになれば拒否反応を考慮しなくてよい移植医療が出来るかもしれない。その他にも原因不明の病気に対しても効果あるのでないかとも言われている。今回の採択は研究によって得られる様々な恩恵を全て断ち切ることになる。この採択が本当に「人間の尊厳」を守るものなのか?だたキリスト教の「神の意思」を守っただけではないのか?

 かつてガリレオが地動説を唱えた際にもキリスト教の異端諮問所は弾圧をした。このときキリスト教の世界観(天動説)に反するから異端であるとされたわけである。しかし、現実には動いていたのは地球であった。キリスト教徒は昔から聖書などの素っ頓狂な世界観でしか世界を見ようとしない。彼等は自分達の宗教観・聖書の言葉を絶対視し、それに背く価値観を全て排除し、それが聖なる行いであると信じている。宗教という名の利己主義でしかない。彼等は、自分達の価値観をごり押しして、その結果助かるかもしれない多くの命が失われるかもしれないということを分かっているのであろうか?キリスト教原理主義者のブッシュ大統領は「教えを守れた」と満足しているかもしれないが、この研究で助かるかもしれない病人のことまでは考えてもいないだろう(歴代大統領一オツムが弱いそうだし)。
[PR]
by t_kitaguchi_1981 | 2005-03-09 17:42 | ニュース(海外)

黒船撤収

Excite エキサイト : 経済ニュース
 フランスの流通大手カルフールは、日本国内の全8店舗をイオンに売却し、日本市場から撤廃するそうだ。カルフールは小売業ではアメリカのウォルマート・ストアーズに次ぐ世界第2位であり、千葉に日本1号店が出店したときには「黒船襲来」と騒がれたが、わずか4年余りで撤退することになった。

 昨年末タイにいたのだが、そこにはセブンイレブンやファミリーマートといったコンビになど日本企業による小売店があったが、日本とは違う点が多数あった。たとえ日本国内では成功する場合も海外では通用しない場合が多々あるのだから、その国ごとにあわせる必要がある。

 カルフールは日本のライフスタイルにあったサービスを提供できていたのであろうか?本国の業績不振から事業整理するため、今後アジア市場では日本よりも中国に経営資源を集中したいようだが、日本人より狡猾でずる賢い中国人相手ではまた失敗するのではないかと思う。
[PR]
by t_kitaguchi_1981 | 2005-03-09 17:06 | ニュース(国内)