某団体の幹事長の思いつくまま書きなぐるブログです!
by t_kitaguchi_1981
カテゴリ
音楽
映像etc
書籍・漫画etc
お薦めウェブサイト
面白企業
お薦め商品
ニュース(国内)
ニュース(海外)
ニュース(日韓/日朝外交)
ニュース(日中外交)
ニュース(サイエンス)
ニュース(メディア再編)
ニュース(教科書問題)
北朝鮮(拉致事件等)
狂牛病問題
EXPO2005
大阪(観光etc)
スポーツ
野球
野球(野茂英雄)
野球(楽天イーグルス)
その他
キーワード

以前の記事
2006年 06月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 01月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
【アクセスカウンター】
合計

今日

昨日


【リンク】

大鳥区のだんじり

Mi

BALLPLAYERS.JP

大阪市民球団設立

完全無料ブロードバンド放送「GyaO」

人気blogランキング

clocklink.com
最新のトラックバック
waterproof r..
from waterproof rab..
online rv tr..
from online rv trad..
domain
from domain
cheap hotel ..
from cheap hotel mo..
arshia marina
from arshia marina
lastentarvik..
from lastentarvikkeet
full lenth S..
from Download New M..
Usual Suspec..
from historical rev..
merle haggard
from merle haggard
vasectomy re..
from vasectomy reve..
お気に入りブログ
すさまじきものにして見る...
週刊!Tomorrow'...
◆木偶の妄言◆
散歩道
あさってのほうこうBlog
こんなことが気になりまふ
BOOZER FROM ...
アスリートのように(旧日...
ユーモアを理解できない人...
falcon's eye
ハサウェイの徒然なるまま...
的外れトーカー
いつもココロに愛国を
大國民
なんか面白いことないかな。
日常の中の非日常
感じたままに書きました
ピースウィンドジャパン ...
人生とんぼ返り
メダカと過ごす一日
千葉県刑事弁護士ネットワ...
プルメリア栽培日記
ハサウェイの水草水槽への道
徒然閑写
ライフログ
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


2005年 02月 09日 ( 4 )

スーパーサイズ・ミー

 昨年日本ではドキュメンタリー=華氏911(監督:マイケル・ムーア)だった。しかし、巷ではもう一つのドキュメンタリー映画が話題になっていた。それがモーガン・スパーロック監督のスーパーサイズ・ミーだ。
 事の発端は、2002年のアメリカで10代の肥満少女二人が起こした素っ頓狂な裁判だ。
自分達が肥満になったのはマクドナルド社のハンバーガーを毎日食べていたからだ。マクドナルド社は自社の商品を毎日食べていると肥満になるという注意を怠ったから自分達は肥満で苦しんでいる。責任はマクドナルド社にある。慰謝料払え!!
といったものであった。聞いてみると「はぁ~?」と思う内容の裁判である。日本のテレビ番組やニュースでも失笑付きで報じられた裁判であった。日本なら「毎日ファーストフード食べたら太るに決まっている。自己責任だ!」と裁判にもならない事例であるが、訴訟王国アメリカではこんなことでも裁判になるのだ。ただ、アメリカの裁判でも食べて太ったのは自己責任だと常識的な判断がされ、原告の訴えは棄却された。
 確かに太ったのは何にも考えず毎日3色ファーストフードを食べていた少女達の責任だが、マクドナルド社が自社の提供する食品の栄養バランスと肥満には因果関係はないというコメントにも疑問を持たずにはいられない。誰でも毎日とは行かなくても頻繁にファーストフード食べてれば高カロリーで肥満となるのはわかりきっている。自己管理できない消費者に責任があるのか、それとも企業側にも問題があるのか?そこでスパーロックは自ら被験者となり事実を証明してみようとしたのである。
c0052740_23143718.jpg
 実験とはファーストフードを1日3色1ヶ月食べ続けたら人間の体はどうなるのか?というものであった。スパーロックは実験前に健康診断で健康そのものであることを確認したうえで実験に望んだが、3日目には胃の調子が悪くなり、5日目には栄養士からかラリー過剰摂取での警告、21日目には医者から命の危険と宣告され中止を指示されるまでに。その間スパーロックの体み見る見るうちに肥満&ボロボロに・・・。
 スパーロックはマイケル・ムーアがブッシュ政権を攻撃するために華氏911を作ったのとは異なり、ファーストフード企業を批判・攻撃するためにこの映画を作ったわけではないそうだ。アメリカの社会では母親は安くて便利なファーストフードに頼りがちである。他にもアメリカの子供はおやつに高カロリースナック菓子(日本での特大・お徳用ぐらいのサイズ)をペロリと平らげている。確実に子供達の体は病んでいる(アメリカの子供の37%は肥満症で悩んでいる)。これらの食文化に警鐘を鳴らすのが目的のようだ。実験対象にマクドナルド社を選んだのも業界トップクラスの企業が何らかの改革をすれば何かが変わるを思ったからだそうだ。ちなみに、アメリカではこの裁判をきっかけにチーズバーガー法案という肥満を理由に企業を訴えることを禁ずる法律ができたそうである。しかし、業界構造に変化は見られず・・・。
 日本でも両親の共働きの家庭の子供や塾の帰り、学校帰りの学生などがファーストフードに行くことが珍しくない時代になってきた。子供の肥満や糖尿病といった生活習慣病も年々増えてきている。あの裁判も他国の笑い話と笑っていられないようになるかもしれない。


追伸:私は昨年11月末まで2年半ほどマクドナルドのファーストフードを食べてませんでした。モスバーガー派なもんで。久しぶりに行ったらメニューがわからず四苦八苦(^^;)

>>スーパーサイズ・ミー
>>日本版スーパーサイズ・ミー-日本のファーストフードともいえる寿司を1日3色1ヶ月食べ続ける企画のブログです。
>>30日間マクドナルド生活-日本で毎日マクドナルド生活をした人のサイトです。
[PR]
by t_kitaguchi_1981 | 2005-02-09 23:18 | 映像etc

Plumeria-Garden

c0052740_18391458.jpg 本日お薦めするウェブサイトはPlumeria-Gardenです。私昨年の10月末~11月初旬までハワイに行っており、帰国の際に空港での待ち時間中にぶらぶら空港内の売店を見ていたときにプルメリアの枝が売られているのを見つけました。郊外の民芸品店やABCストアにも売られていたので興味がわいており、失敗覚悟でハイビスカスの枝と共にプルメリアの枝も2本購入してきました。ハイビスカスは以前より育てており、挿し木などで増やすノウハウも身につけていたから簡単に育て始められたのですが、プルメリアだけはどう育てるのかもわかりません。そこで役に立つのがインターネット!早速検索すると様々なことがわかりました。乾燥に強い植物だそうですが、土に枝を挿した後に水をやりすぎて腐らせる方が多いようです。そこで何とか上手く育てる方法がないかと検索しているときにこのサイトを見つけました。他のユーザーの方とこのサイト運営者の方で育て方が大きく違うのは、根が出るまでプリメリアを水耕栽培している点にあります。多くのユーザーさんは(発根促進剤をつけるなどの差はあるが)買ってきた状態のまま土に挿して育てるようです。しかし、先ほども述べたように乾燥に強く、水のやり過ぎに弱いプルメリアは雑菌によって腐らせることが多いそうです(腐り始めると早い)。
 私はPlumeria-Gardenを参考に水につけて育て始めました。冬ということもあり暖かい部屋に移し、卓上ライトをあてて日照不足を補うと見てる間に芽が大きくなり成長を始めました。
 プルメリアに関するサイトは数少ないので、これからプルメリアを育ててみようかと思う方は参考にしてみればいかがでしょうか?


>>Plumeria-Garden
>>オオシロ樹木
[PR]
by t_kitaguchi_1981 | 2005-02-09 18:41 | お薦めウェブサイト

南セントレアってどこよ?

c0052740_185224.gif 最近国の政策による市町村合併で何かとお騒がせなのが愛知県の知多半島にある美浜町と南知多町であろう。この2つの町は来年3月20日で合併し、市となる予定だそうな。その合併後の市名を美浜町・南知多町合併協議会南セントレア市と決定した。セントレアとは今月愛知県常滑市(美浜町・南知多町の北)に開港する中部国際空港の愛称である。中部(セントラル)とエア(空)を組み合わせた造語である。市民からは美浜市南知多市といった公募が329件も寄せられたが、合併協議会委員の一部が「美浜や南知多では一方の町民から反発が来る」などの苦言をし、一次選考投票結果セントレア市遷都麗空(セントレア)市(←美浜・南知多の町民って族か?)、南セントレア市の投票数の合計が一位の南知多市より上回ったからという理由で南セントレア市に決定したそうである。空港の南に位置し、世界に大きくはばたくイメージと合併協議会は発表しているが近隣の市に出来る施設の話題におんぶ抱っこしようとしているのが伺える。これで良いと思った協議員の頭は馬鹿としかいいようがない!市町村名を新たに決める際にはその地域に縁のある歴史や昔の地名からとるべきであろう。まだ馴染みのない最近出来た空港の愛称を市名に付けようとする発想が理解できない。ノリでなんでもして良いわけでない。本当に笑ってしまう馬鹿さ加減だ。
 
c0052740_17351772.gif

 当然ながら町民からは抗議が殺到しているそうである。ネット上には上記のバナーを載せて抗議するブログもできている(ブログ主催者は合併自体は反対しておらず、馬鹿げた名称に反対している)。抗議は両町民だけにとどまらず、全国から寄せられているそうだ。「造語は新市名になじまない」「文化や歴史を無視している」と至極当然の抗議内容のようだ。抗議は500件以上寄せられているが賛成するというメールは数通しかないらしい。テレビなどでもコメンテーターや有識者が首をかしげたり、苦言を呈している。政府の方針では地元が承認した名称なら原則OKとしているらしいが、まさか霞ヶ関の官僚もこんな馬鹿げた発想をする市が出るとは思っても見なかっただろう。
 このような抗議の末に、結局再協議することに決まったそうである。はじめから抗議が殺到することも予想でき、再考を迫られることもわかっていただろうに協議会委員らは何を考えていたのだろうか?
 まぁ、子供の名前に悪魔(あくま)地球(アース) と名づける親がいる時代であり、市の名前にどこの国かもわからない名前が付くぐらい普通になったのかもしれません。はぁ~、日本人の常識は何処に・・・(失笑)


>>美浜町・南知多町合併協議会
>>新市名「南セントレア市」に絶対反対!!! -新市名反対のブログ
>>南セントレア市FLASH
>>首相官邸 市町村合併支援本部
[PR]
by t_kitaguchi_1981 | 2005-02-09 17:36 | ニュース(国内)

ほりえもんのオールナイト・ニッポン?

c0052740_331693.jpg 今夜はちょっと経済ニュースを!
 昨年プロ野球参入問題で一躍時の人となったほりえもんことライブドア社長堀江貴文氏がまた世間をあっと驚かせることをしたそうな。。。
 テレビや新聞でも報道されているとおり、ライブドアが8日早朝に東証二部上場のニッポン放送の株式を機関投資家などから29.6%取得し、7日までに買い増していた5.4%と合わせて35%の株を取得したそうである。ニッポン放送といえばあのフジテレビの親会社である。先月フジテレビはデジタル時代に対応するためのフジサンケイグループの再編策の一環としてニッポン放送の株式をTOB(公開買い付け)によって取得し、完全子会社化すると発表したばかりだった。今回のライブドアの株式取得によってニッポン放送株価は投資家の人気を呼び一時ストップ高となり、フジテレビが発表していた公開買い付け価格を上回る結果となり、フジテレビはTBOの取組方針を立て直す必要にさまられている。堀江社長は今後も市場外の取引などを通じてニッポン放送株を買い増ししていく方針だとか。
 フジサンケイグループ経営陣にとって晴天の霹靂とはまさにこのことであっただろう。今回の一件はニッポン放送へのTBOへの見直しだけでなく、グループの再編問題の見直しも考えなければならないかもしれない。順調に行くかと思われていたこれらのことにライブドアから横槍が入るとは露ほどにも思ってなかったかもしれない。
 堀江社長は早速「ニッポン放送は、ラジオという媒体による集客をネットに生かしきれていない」とし、ニッポン放送に業務提携を申し出ているが、フジテレビ首脳陣はその可能性をきっぱり否定している。実際のところは今回の一件があまりに唐突すぎて対応を苦慮しているのではないかと思う。ちなみに今日の産経新聞夕刊(大阪)では一面や社会面ではなく総合面にちょこんと書いているだけであり、News JAPANでも取り上げなかったとか・・・(そんなことでいいのかフジテレビ報道局!?)
c0052740_34204.jpg 堀江社長は何故ニッポン放送の株を購入しようとしたのだろうか?まさかオールナイトニッポンのDJをしたかったわけではあるまいし・・・。ライブドアとしては昨年からの報道でライブドアの知名度は上がったが、ネット上ではまだまだマイナーな存在であり、フジサンケイのブランド力や通信網と提携することで、ライブドアをソフトバンクグループなどと対抗していくつもりなのかもしれない。少なくとも一部で憶測を呼んでいる高値で売り逃げすることやプロ野球球団が欲しかった(ニッポン放送は横浜ベイスターズ、フジテレビはヤクルト・スワローズの大株主)からということよりは現実味のある憶測だろう。フジテレビ側もライブドアというIT産業や堀江社長など(今までの日本の経営者とは違うタイプの)新時代の経営者をグループに巻き込むことで経営に新しい風を入れることが出来、21世紀のデジタル社会の勝ち組になるチャンスかもしれない。頭ごなしに否定するだけでなく、こうういう一つのプランも考えてみては如何だろうか?


>>ニッポン放送
>>フジテレビ
>>ライブドア
>>社長(堀江貴文)日記
>>日本経済新聞
[PR]
by t_kitaguchi_1981 | 2005-02-09 02:55 | ニュース(メディア再編)