某団体の幹事長の思いつくまま書きなぐるブログです!
by t_kitaguchi_1981
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
音楽
映像etc
書籍・漫画etc
お薦めウェブサイト
面白企業
お薦め商品
ニュース(国内)
ニュース(海外)
ニュース(日韓/日朝外交)
ニュース(日中外交)
ニュース(サイエンス)
ニュース(メディア再編)
ニュース(教科書問題)
北朝鮮(拉致事件等)
狂牛病問題
EXPO2005
大阪(観光etc)
スポーツ
野球
野球(野茂英雄)
野球(楽天イーグルス)
その他
キーワード

以前の記事
2006年 06月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 01月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
【アクセスカウンター】
合計

今日

昨日


【リンク】

大鳥区のだんじり

Mi

BALLPLAYERS.JP

大阪市民球団設立

完全無料ブロードバンド放送「GyaO」

人気blogランキング

clocklink.com
最新のトラックバック
waterproof r..
from waterproof rab..
online rv tr..
from online rv trad..
domain
from domain
cheap hotel ..
from cheap hotel mo..
arshia marina
from arshia marina
lastentarvik..
from lastentarvikkeet
full lenth S..
from Download New M..
Usual Suspec..
from historical rev..
merle haggard
from merle haggard
vasectomy re..
from vasectomy reve..
お気に入りブログ
すさまじきものにして見る...
週刊!Tomorrow'...
◆木偶の妄言◆
散歩道
あさってのほうこうBlog
こんなことが気になりまふ
BOOZER FROM ...
アスリートのように(旧日...
ユーモアを理解できない人...
falcon's eye
ハサウェイの徒然なるまま...
的外れトーカー
いつもココロに愛国を
大國民
なんか面白いことないかな。
日常の中の非日常
感じたままに書きました
ピースウィンドジャパン ...
人生とんぼ返り
メダカと過ごす一日
千葉県刑事弁護士ネットワ...
プルメリア栽培日記
ハサウェイの水草水槽への道
徒然閑写
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


やっと表舞台に登場

c0052740_17525335.jpgExcite エキサイト : 経済ニュース
 今回のライブドアによるニッポン放送買収劇で沈黙を貫いてきたニッポン放送の大株主の一人である、村上世彰氏の率いるM&Aコンサルティング(通称:村上ファンド)が遂に表舞台に出てきた。25日にM&AコンサルティングのHP上で『ニッポン放送のフジテレビへの新株予約権発行』に対して批判的な見解をだした。M&Aコンサルティングはニッポン放送株争奪戦の行方を左右する大株主として動向が注目されているが、今回の一件では沈黙を守っていた。フジサンケイは新聞などで「M&Aコンサルティングはライブドアに株式を売却済みなのでは?」と発表していたが、実際には未だにM&Aコンサルティングが保有している可能性も高くなった(ということは、あの新聞報道は「風説の流布」の可能性もあるのでは?産経新聞は今回このような「風説の流布」すれすれの報道が多いように思われる。)

 今朝の『みのもんたのサタデーずばッと』 でドリームインキュベータ代表の堀紘一氏がしていた解説によると(私が寝起きだったため一部あやふやですが)、村上氏がライブドアに今回の買収話を持ちかけたがライブドアにはそれだけの資金がなかったので、その資金調達先としてゴールドマン・サックスがライブドアのCB購入話を持ちかけたられたそうだ。そしてゴールドマン・サックスのゴトウ氏が社に持ち帰って検討に入ったところ、他の社員から「ライブドアはリスクが高すぎる。とても800億も出すわけにはいかない。」と反対されたそうだ。そこでリーマンブラザーズがこの話を持ちかけられて、話にのったのだそうだ。やはり今回の一連の騒動の核には村上氏がいたわけである。今までは裏方であったわけであるが、今回の見解の表明でやっと表に出てきたようだ。

 ここで一つ思うことは、フジテレビ役員の無能ぶりである。これだけの動きがありながらいざ事が起きるまで全く気付いていなかったとは呆れる話だ。たとえ六本木ヒルズ内だけで進んでいた話(ライブドア、M&Aコンサルティング、リーマンブラザーズ、ゴールドマン・サックスは階違いなだけで皆六本木ヒルズ森タワーに入居している)であっても、情報を売り物にしているマスコミならばそれないの動向はつかめたはずではないのか?
 マスコミは20%以上の株を外国人投資家に保有されてはならない規制があるが、現実には東京キー局の数社は名義書換されていない株式と合わせて30%以上を外国人投資家に保有されているそうだ。この様な現実を野放しにしてきて、簡単にTOBを成功させれると胡座をかいていたフジの経営者の経営能力は疑わざるをえない。
[PR]
by t_kitaguchi_1981 | 2005-02-26 20:47 | ニュース(国内)
<< HⅡA(7号機)打ち上げ成功 HⅡA 7号機本日打ち上げ >>