某団体の幹事長の思いつくまま書きなぐるブログです!
by t_kitaguchi_1981
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
音楽
映像etc
書籍・漫画etc
お薦めウェブサイト
面白企業
お薦め商品
ニュース(国内)
ニュース(海外)
ニュース(日韓/日朝外交)
ニュース(日中外交)
ニュース(サイエンス)
ニュース(メディア再編)
ニュース(教科書問題)
北朝鮮(拉致事件等)
狂牛病問題
EXPO2005
大阪(観光etc)
スポーツ
野球
野球(野茂英雄)
野球(楽天イーグルス)
その他
キーワード

以前の記事
2006年 06月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 01月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
【アクセスカウンター】
合計

今日

昨日


【リンク】

大鳥区のだんじり

Mi

BALLPLAYERS.JP

大阪市民球団設立

完全無料ブロードバンド放送「GyaO」

人気blogランキング

clocklink.com
最新のトラックバック
waterproof r..
from waterproof rab..
online rv tr..
from online rv trad..
domain
from domain
cheap hotel ..
from cheap hotel mo..
arshia marina
from arshia marina
lastentarvik..
from lastentarvikkeet
full lenth S..
from Download New M..
Usual Suspec..
from historical rev..
merle haggard
from merle haggard
vasectomy re..
from vasectomy reve..
お気に入りブログ
すさまじきものにして見る...
週刊!Tomorrow'...
◆木偶の妄言◆
散歩道
あさってのほうこうBlog
こんなことが気になりまふ
BOOZER FROM ...
アスリートのように(旧日...
ユーモアを理解できない人...
falcon's eye
ハサウェイの徒然なるまま...
的外れトーカー
いつもココロに愛国を
大國民
なんか面白いことないかな。
日常の中の非日常
感じたままに書きました
ピースウィンドジャパン ...
人生とんぼ返り
メダカと過ごす一日
千葉県刑事弁護士ネットワ...
プルメリア栽培日記
ハサウェイの水草水槽への道
徒然閑写
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


大阪のおばちゃんじゃない!

c0052740_32386.jpg 静岡県が振り込め詐欺対策に大阪のおばちゃんタレントというものを使ったCMを流し、それに大阪府が抗議したそうだ。また、この件に対して出演タレントが府庁に怒鳴り込んだようである。
 このおばちゃんタレントはっきりいって品がないご夫人達だ。このおばちゃんイメージというものは本来の大阪人のイメージとは異なった存在である。大阪以外の方々は「えっ!?」と思われるかもしれないが事実である。あれは東京の方々などが持っていた大阪のイメージがメディアの力などで誇張して全国に伝わり、集団就職などで地方から大阪にやってきた女性がそのイメージが大阪と勘違いし、現在の大阪のおばちゃんになったというわけである。実際に大阪のおばちゃんといわれている方々は団塊の世代のことであり、その予備軍というのはその人たちの子供達である。団塊世代以上であのようなイメージの人というのは圧倒的に少ない。老人層ではその様な存在は例外といえる。メディアが作った大阪のイメージがあのような大阪の恥を生んでいる。また、上沼英美子などは全国的に大阪のおばちゃんの代表のようなイメージが定着しているが彼女も淡路島出身であり。彼女等のような女性タレントも間違った大阪人イメージを身につけて大阪の品格を下げ続けている。
c0052740_2471679.jpg では本来の大阪のおばちゃんとはどういうものであろうか?全国的に見て大阪人はケチだと思われている。今の大阪に住んでいる者もそう考えているであろう。実際にケチこそが大阪人だ!と公言しているおばちゃんも多数いる。しかし、それは間違いである。本来大阪は無駄なことにはお金は出さないが、必要とあらば、自分のことであっても他人のことであってもポンとお金を出す。例えば、私の地元にはだんじり祭りという物があるが、この地車(だんじり)は新調するとなると1億円以上かかる。すべてケヤキであり、全体に細かな彫刻が入るためにそれぐらいかかるのである。これを新調となるとそれぞれの地域ごとに金を持っている家なら数百万~数十万単位で寄付金を出す。有意義なことなら惜しまずに出すのである。大阪・中之島の中央公会堂(中之島公会堂)も大正初期に難波の相場師・岩者栄之助が私財を投じて作ったものであるし、そのほかにも大阪には大阪の民間人が私財を投じて作った建築物や施設などが沢山ある。本来の大阪人の気質は決してケチなんかではないのだ。ケチこそ大阪人といっているのは無駄なことには金を出さない大阪人の本来の気質を誤った認識で捉えられた結果だといえよう。
c0052740_2514280.jpg また、あの他を押し退ける騒がしい雰囲気も間違いだ。確かに新世界などにいる商売人のおばちゃん達なんかは着飾らず、元気であって一見今の大阪のおばちゃんのイメージに同じに思える。しかし、本来の大阪のおばちゃんは今のおばちゃんのように他を押しのけてまで我を押し通そうとするところはない。あれも間違ったイメージが一人歩きした結果だ。
 大阪府が静岡県に抗議したことに対してとくダネ!などでは何も抗議しなくてもと報道していたり、実際に出演していたタレントが府庁に怒鳴り込むなどしていたが、これはどう見ても大阪府の見解の方が正しい。例えば静岡県民が富士山や清水の次郎長を茶化したCMを大阪府が流したらどう思うだろうか?当然不快感を持つだろう。大阪府が振り込め詐欺が少ないという点に目を付けたのだろうが、大阪の今のおばちゃんのまくし立てる口調が被害を少なくしているというわけではない。静岡県が何故大阪府内に被害が少ないのかもよく考えずに勝手なイメージだけであんなCMを作ったのは愚かであったと思う。
 それにしても日本はの文化であったはずだ。恥じることをすることが最も情けないと思っていた日本文化は消え去ったのだろうか・・・。
[PR]
by t_kitaguchi_1981 | 2005-02-19 01:19 | 大阪(観光etc)
<< 山本サヤカ 21世紀のメディアの形 >>