某団体の幹事長の思いつくまま書きなぐるブログです!
by t_kitaguchi_1981
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
音楽
映像etc
書籍・漫画etc
お薦めウェブサイト
面白企業
お薦め商品
ニュース(国内)
ニュース(海外)
ニュース(日韓/日朝外交)
ニュース(日中外交)
ニュース(サイエンス)
ニュース(メディア再編)
ニュース(教科書問題)
北朝鮮(拉致事件等)
狂牛病問題
EXPO2005
大阪(観光etc)
スポーツ
野球
野球(野茂英雄)
野球(楽天イーグルス)
その他
キーワード

以前の記事
2006年 06月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 01月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
【アクセスカウンター】
合計

今日

昨日


【リンク】

大鳥区のだんじり

Mi

BALLPLAYERS.JP

大阪市民球団設立

完全無料ブロードバンド放送「GyaO」

人気blogランキング

clocklink.com
最新のトラックバック
waterproof r..
from waterproof rab..
online rv tr..
from online rv trad..
domain
from domain
cheap hotel ..
from cheap hotel mo..
arshia marina
from arshia marina
lastentarvik..
from lastentarvikkeet
full lenth S..
from Download New M..
Usual Suspec..
from historical rev..
merle haggard
from merle haggard
vasectomy re..
from vasectomy reve..
お気に入りブログ
すさまじきものにして見る...
週刊!Tomorrow'...
◆木偶の妄言◆
散歩道
あさってのほうこうBlog
こんなことが気になりまふ
BOOZER FROM ...
アスリートのように(旧日...
ユーモアを理解できない人...
falcon's eye
ハサウェイの徒然なるまま...
的外れトーカー
いつもココロに愛国を
大國民
なんか面白いことないかな。
日常の中の非日常
感じたままに書きました
ピースウィンドジャパン ...
人生とんぼ返り
メダカと過ごす一日
千葉県刑事弁護士ネットワ...
プルメリア栽培日記
ハサウェイの水草水槽への道
徒然閑写
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


新たな証拠もなく、何故より明確になったといえるのか?

Excite エキサイト : 社会ニュース 【<NHK特番>番組改変、改めて検証記事掲載 朝日新聞】
 朝日新聞が「NHKが政治化の圧力で番組内容を変更した」と報じた一件の検証記事を掲載したそうだ。最近、この件に関して朝日新聞からは何の報道もなかったから、自分たちが不利と判断してこのままフェードアウトしていくものとばかり思っていたからお驚きである。

 私は朝日新聞を購読していないので、他紙の記事で中身を知ったのだが、はっきりいってお笑いでしかないと思った。

 朝日新聞の主張は以下の通りである。
一、再取材の結果、政治家の圧力による番組改変という構図がより明確になった(←このことを強調)
二、(政治家関与を指摘した一部の事実について)直接裏付ける新たな文書や証言は得られておらず、真相がどうだったのか、十分に迫り切れていない
 この問題が報じられたとき、朝日新聞は「安倍・中川両氏がNHK幹部を放送前に呼び出して番組内容の変更を迫った」と報道していた。しかし、この件に関しては、NHK側からも安倍・中川両氏からも事前接触は否定され、既に証明済みである。このことから、政治家の圧力による番組改編が事実であったという朝日新聞の主張は、取材した本田記者の滅茶苦茶な取材手法が発覚したこともあって、信憑性が崩れてしまった。

 今回の検証記事で朝日新聞は、圧力をかけた構図がより明確になったと主張している。ただし、それを裏付ける新たな証拠は得られていない。新たな証拠もないのに、なぜより明確になったといえるのだろうか?



 朝日新聞のスタンスは、「朝日新聞に誤報なし。朝日の紙面にのったことは無かったことでも事実」という滅茶苦茶なものだ。珊瑚礁傷つけ事件などは言い逃れが出来ない状況だったから認めたが、その他のことでは一切認めはしない。間違いも垂れ流したままだ。誤報が明らかになっても、論点を摩り替えて誤報を認めることをさけようとする(この一件でも、政治化の圧力が否定されると、「問題は政治家とNHKの距離だ」と論点をすり替えた)。

 戦中は最極右新聞として大本営さえも発表していないことを記事にして戦争を煽った新聞社でありながら、何の禊もなく戦後は左派新聞に転進した無節操な新聞社なのだから、こういう一連の報道スタンスも当たり前といえば当たり前だといえるのだが・・・。


【TB】
いつも通りのマッチポンプ (Age of information)
不思議な気がする(給湯室)
●朝日捏造疑惑と、天の声。(+ hard katariya blog + )
事実を検証できないくせに検証記事を書く朝日新聞(反日活動から日本を守るBlog)


人気blogランキング
[PR]
by t_kitaguchi_1981 | 2005-07-26 17:25 | ニュース(国内)
<< 難関大学受験生への特別補習は問題か? 野茂解雇 >>