某団体の幹事長の思いつくまま書きなぐるブログです!
by t_kitaguchi_1981
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
音楽
映像etc
書籍・漫画etc
お薦めウェブサイト
面白企業
お薦め商品
ニュース(国内)
ニュース(海外)
ニュース(日韓/日朝外交)
ニュース(日中外交)
ニュース(サイエンス)
ニュース(メディア再編)
ニュース(教科書問題)
北朝鮮(拉致事件等)
狂牛病問題
EXPO2005
大阪(観光etc)
スポーツ
野球
野球(野茂英雄)
野球(楽天イーグルス)
その他
キーワード

以前の記事
2006年 06月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 01月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
【アクセスカウンター】
合計

今日

昨日


【リンク】

大鳥区のだんじり

Mi

BALLPLAYERS.JP

大阪市民球団設立

完全無料ブロードバンド放送「GyaO」

人気blogランキング

clocklink.com
最新のトラックバック
waterproof r..
from waterproof rab..
online rv tr..
from online rv trad..
domain
from domain
cheap hotel ..
from cheap hotel mo..
arshia marina
from arshia marina
lastentarvik..
from lastentarvikkeet
full lenth S..
from Download New M..
Usual Suspec..
from historical rev..
merle haggard
from merle haggard
vasectomy re..
from vasectomy reve..
お気に入りブログ
すさまじきものにして見る...
週刊!Tomorrow'...
◆木偶の妄言◆
散歩道
あさってのほうこうBlog
こんなことが気になりまふ
BOOZER FROM ...
アスリートのように(旧日...
ユーモアを理解できない人...
falcon's eye
ハサウェイの徒然なるまま...
的外れトーカー
いつもココロに愛国を
大國民
なんか面白いことないかな。
日常の中の非日常
感じたままに書きました
ピースウィンドジャパン ...
人生とんぼ返り
メダカと過ごす一日
千葉県刑事弁護士ネットワ...
プルメリア栽培日記
ハサウェイの水草水槽への道
徒然閑写
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


今後1年が正念場

 私は先日「ロンドン同時多発テロ。次は東京か?」と書いたが、やはり標的として一番可能性が高いのが日本だそうだ。ここ数日夏風邪で寝込んでおり、色々テレビを見ていたなかで、関西ローカル情報番組「2時ワクッ!」で、独立総合研究所の青山繁晴社長が様々な情報を語っていた。彼の分析でもこれから1年から1年半ぐらい先に日本の交通機関が狙われる可能性が高いそうだ。一部は熱でボゥ~としていたためにあやふやだが、覚えている限りで書いていきます。

 まずイスラムのテロで前提として忘れてはならないのが、成功したことは繰り返すということである。それには、「アラーによってもたらされた成功だから、正しいことであり、繰り返すべし」という彼らの考え方によるものだそうだ。

 イスラムによって効果的かつ大規模な最初のテロといえば、ニューヨークのWTCとワシントンのペンタゴンが攻撃された9.11である。これで実行犯のアルカイダは飛行機を使ったテロを繰り返すべしという考えを持った。そこでアルカイダはアメリカ国内で航空機テロを実行しようと何度も繰り返したそうだ。実際に、航空機の中で不振な動きを行っていた男が搭乗中の保安官(アメリカ・イギリスの航空機には必ず保安官を搭乗させることになっている)が逮捕し、取り調べた結果、靴底からプラスチック爆弾が発見されたという事例があった。公表されているのはこの1件だけだが、未公表の未遂だけでも数十件が摘発されているそうだ。アメリカは航空機テロに対しては非常に敏感になっており、鉄壁の守りを見せている。これに関しては私も9.11以降に何度かアメリカに行った際に経験したが、かなりの徹底振りであった。

 このアメリカの徹底した対策で、航空機テロはほぼ不可能になった。普通なら、そこで標的を別の物に変えることを考えるだろうが、先にあげたイスラムの原則からすれば、原発や政府主要組織などを狙ったテロは前回の成功と繋がりがなくなるから行えない。そこで、アルカイダは次なるステップに移ったそうだ。「前回の9.11は航空機という交通機関を狙って成功したテロだから、航空機以外の交通機関を狙ったテロをしよう」というものだそうだ。

 そこで行われたのがスペインの列車爆破テロだ。これはアルカイダにとっては大成功であった。これによって選挙直前のスペインではアメリカの対イラク政策に対して反対の政権が誕生し、スペイン軍をイラクから撤退させることができた。そこで効果的手段としてロンドンでも地下鉄(鉄道)がテロの標的になったそうだ。

 ここでロンドンが選ばれたのには数点の理由がある。あのテロが行われた7月7日はサミットが行われていた真っ只中であり、アメリカの対テロ政策に追従しているイギリスが開催地であったからなのは周知の事実だ。また、ロンドンは世界一の人種のるつぼだから、アラブ人が身動きをとりやすい。それに金さえ用意すれば北アイルランドのテロ組織から武器を調達できる。スペインでもロンドンでも使用されたプラスチック爆弾は現地のテロリストが以前から使用していたものが使用されていたそうで、実行犯が現地調達した可能性が高いそうだ。



 では、ここからが日本についてである。今回のサミットは主要8カ国と中国やインドのようなゲストが数カ国参加していたが、その中で現在もイラクに軍を駐留しているのはアメリカ、イギリス、日本、イタリアだ。ということは、次は日本かイタリアかということになるが、イタリアはあやふやなまま少しずつ撤退しているから狙われない。態度をハッキリせず駐留している日本が狙われるのはまず確実だ。そこで狙われるのは日本の鉄道網だ。日本の鉄道網は世界有数であり、また、国民生活に密着している分、国民に与える精神的・物的ダメージはスペインやイギリス以上になるだろう。実際に日本に潜伏していたアルカイダが新幹線などの写真を持っていたことが報道されているが、彼らの標的に新幹線も入っているということだろう。

 そして、狙われるのは1年から1年半後くらい先だそうだ。今回のテロを首謀した者達らはいずれ顔は割れるから逃がされ、別のものがテロリストとして用意され、周到な計画が練りあがり、実行に移されるのにかかる期間が大体それぐらいになるようだ。
 小泉総理は何もなければ来年の9月までは総理を続けるといっているから、時期的にもちょうどいいわけだ。


 わが国としては、これから1年以内にどれだけ有効的な対策を練ることが出来るかというところにテロを防げるかどうかがかかっている。まず早急にかかる必要があるのは、新幹線への手荷物検査・金属探知機の導入である。既にフランスでは導入済みだそうだが、今までより10分早く行く必要があるだけだそうだ。それだけで、数十倍以上も安全性が向上する。200キロで走っている新幹線が1両でも爆破されればその被害はとてつもないものになる。JR各社は早急に導入してもらいたい。
 また、アルカイダ・テロリストがオウムや赤軍などの日本国内に潜伏するテロ団体や朝鮮総連の工作員と接触・連携を持たないよう公安など国が注意する必要がある。
 ただ、テロは国だけでは防ぐことは出来ない。日本は島国で日本人ばかりだからアラブ人も動きにくいのは昔の話で、最近は東京・大阪にも多くのアラブ人がいるし、何もテロリストはアラブ人とは限らない。白人や日本人のなかにもアルカイダ・テロリストがいるかもしれない。近状に不振な外国人の溜まり場になっているようなアパートなどがあったら注意する必要がある。

 それに、イラク国内ではイラク人による軍隊や警察が再編されつつあり、インフラに関しても自衛隊が水を作る必要性はなくなっているそうで、現在駐留している理由は、アメリカ支持のためだけとなっている。だから、12月の駐留期限切れでイラクからは自衛隊は撤退し、今後のイラク支援はODAや技術援助、イラク人留学生の日本政府援助での大量受け入れなどに切り替えたほうがよいだろう。

 これからの1年間にそれ相応の準備と対策を練っておかないと、東京・大阪の鉄道・地下鉄、それに新幹線でスペイン・イギリスと同様なことが起きるだろう。この1年が正念場である。


人気blogランキング
[PR]
by t_kitaguchi_1981 | 2005-07-13 01:01 | ニュース(国内)
<< 明日の朝日新聞が楽しみだ。 罷免!?言うからにはいっぺんや... >>