某団体の幹事長の思いつくまま書きなぐるブログです!
by t_kitaguchi_1981
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
音楽
映像etc
書籍・漫画etc
お薦めウェブサイト
面白企業
お薦め商品
ニュース(国内)
ニュース(海外)
ニュース(日韓/日朝外交)
ニュース(日中外交)
ニュース(サイエンス)
ニュース(メディア再編)
ニュース(教科書問題)
北朝鮮(拉致事件等)
狂牛病問題
EXPO2005
大阪(観光etc)
スポーツ
野球
野球(野茂英雄)
野球(楽天イーグルス)
その他
キーワード

以前の記事
2006年 06月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 01月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
【アクセスカウンター】
合計

今日

昨日


【リンク】

大鳥区のだんじり

Mi

BALLPLAYERS.JP

大阪市民球団設立

完全無料ブロードバンド放送「GyaO」

人気blogランキング

clocklink.com
最新のトラックバック
waterproof r..
from waterproof rab..
online rv tr..
from online rv trad..
domain
from domain
cheap hotel ..
from cheap hotel mo..
arshia marina
from arshia marina
lastentarvik..
from lastentarvikkeet
full lenth S..
from Download New M..
Usual Suspec..
from historical rev..
merle haggard
from merle haggard
vasectomy re..
from vasectomy reve..
お気に入りブログ
すさまじきものにして見る...
週刊!Tomorrow'...
◆木偶の妄言◆
散歩道
あさってのほうこうBlog
こんなことが気になりまふ
BOOZER FROM ...
アスリートのように(旧日...
ユーモアを理解できない人...
falcon's eye
ハサウェイの徒然なるまま...
的外れトーカー
いつもココロに愛国を
大國民
なんか面白いことないかな。
日常の中の非日常
感じたままに書きました
ピースウィンドジャパン ...
人生とんぼ返り
メダカと過ごす一日
千葉県刑事弁護士ネットワ...
プルメリア栽培日記
ハサウェイの水草水槽への道
徒然閑写
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


罷免!?言うからにはいっぺんやってみろよ!

Excite エキサイト : 政治ニュース 【<亀井静香氏>「総裁罷免も」首相退陣迫る】
 郵政民営化関連法案は参院に送られ、来週から審議されるが、採決となると、衆院での5票差通過が響いて、否決される恐れもある。まぁ、青木・片山が上手く票を読んで、ギリギリで通すとは思うが、参院否決→衆院解散がないとはいえない。

 "小泉のすることは何でも反対。小泉憎し"の亀井静香氏は、「党総裁の罷免と新執行部での党運営をやるべし」と講演会で話したそうだが、罷免できるのか?

 仮に小泉総裁を罷免したとしても、その後は誰がやるつもりだ?郵政反対派で今後の選挙で民主党の岡田代表に対抗できるだけの党の顔になりえる人物がいるのか?

 亀井氏はまずありえないが、なったとしたら惨敗確実である。だから総裁選にでても絶対に選ばれることはない。平沼氏ではインパクトに欠ける。では野田聖子かというと、党を引っ張るだけの力はまだない。お飾り人形にされるのがおちだ。



人気blogランキング

 亀井氏はいつも執行部に対して強気の発言を繰り返しているが、どうも小さい愛玩犬が大型犬にキャンキャン吠えているだけのように思えて仕方がない。威勢のいいことを言うのも結構だが、自分を強く見せるためにやれもしないことをいうのはいい加減やめにしてはどうか?



【<亀井静香氏>「総裁罷免も」首相退陣迫る】
 自民党の亀井静香元政調会長は9日、広島県尾道市で講演し、郵政民営化関連法案について「否決されるか継続審議になるか分からないが、小泉政権は早晩、終わりを迎える。(小泉純一郎・党)総裁を罷免し、新しい執行部でやっていくしかない」と述べ、小泉首相に退陣を迫った。

 法案が参院で否決された場合、衆院解散・総選挙に踏み切る可能性を首相が示唆していることに対しては「無法としか言いようがない。日本は独裁国家ではない。民主主義的な手続きが踏みにじられている」と批判。今後の政局展開については「大変な死闘になるのは間違いない」と強調した。【茶谷亮】

[PR]
by t_kitaguchi_1981 | 2005-07-10 05:36 | ニュース(国内)
<< 今後1年が正念場 ちょっと無理がある >>