某団体の幹事長の思いつくまま書きなぐるブログです!
by t_kitaguchi_1981
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
音楽
映像etc
書籍・漫画etc
お薦めウェブサイト
面白企業
お薦め商品
ニュース(国内)
ニュース(海外)
ニュース(日韓/日朝外交)
ニュース(日中外交)
ニュース(サイエンス)
ニュース(メディア再編)
ニュース(教科書問題)
北朝鮮(拉致事件等)
狂牛病問題
EXPO2005
大阪(観光etc)
スポーツ
野球
野球(野茂英雄)
野球(楽天イーグルス)
その他
キーワード

以前の記事
2006年 06月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 01月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
【アクセスカウンター】
合計

今日

昨日


【リンク】

大鳥区のだんじり

Mi

BALLPLAYERS.JP

大阪市民球団設立

完全無料ブロードバンド放送「GyaO」

人気blogランキング

clocklink.com
最新のトラックバック
waterproof r..
from waterproof rab..
online rv tr..
from online rv trad..
domain
from domain
cheap hotel ..
from cheap hotel mo..
arshia marina
from arshia marina
lastentarvik..
from lastentarvikkeet
full lenth S..
from Download New M..
Usual Suspec..
from historical rev..
merle haggard
from merle haggard
vasectomy re..
from vasectomy reve..
お気に入りブログ
すさまじきものにして見る...
週刊!Tomorrow'...
◆木偶の妄言◆
散歩道
あさってのほうこうBlog
こんなことが気になりまふ
BOOZER FROM ...
アスリートのように(旧日...
ユーモアを理解できない人...
falcon's eye
ハサウェイの徒然なるまま...
的外れトーカー
いつもココロに愛国を
大國民
なんか面白いことないかな。
日常の中の非日常
感じたままに書きました
ピースウィンドジャパン ...
人生とんぼ返り
メダカと過ごす一日
千葉県刑事弁護士ネットワ...
プルメリア栽培日記
ハサウェイの水草水槽への道
徒然閑写
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


群馬大学の判断は本当に不当なんだろうか?

Excite エキサイト : 社会ニュース 【<不合格>理由は年齢?55歳主婦、群馬大を提訴】
 東京の55歳主婦が「年齢を理由に不合格にされたのは不当だ」と入学を求める訴訟を起こしたそうだ。この件に関しては多くのブログで「何故年齢が不合格の理由になるのか?」と主婦側に立った意見が多く見られた。

 主婦が文学部や法学部、商経学部で年齢制限を理由に不合格とされたのなら確かに不当であろう。ただし、今回の場合は医学部である。文学部などとは分けて考える必要があるのではないだろうか?

 この問題を考える上で、いくつかの前提をあげておく。
①日本では医学部にさえ入れれば、大抵は医者になることが出来る。死亡事故などでの慰謝料請求で、医学部学生だと金額が高くなるのも、「医学部学生ならまずは医者になるだろう」と考えられるからだそうだ。

②複雑な治療や研究は若くないと体力的に難しいらしい。ある脳神経外科に聞いた話だが、細かな神経や血管が多い脳の手術は、中年以上の医師だと手に振るえが出てしまって難しいようだ。また、研究でも何年もかかるものや、忍耐力・体力が必要になってくることもあるそうだ。

③その学生らには国の助成金など多額の投資がされている。
 以上のことを前提においた上でこの主婦の不合格について考えてみる。まず、①であるが、主婦は医学部を合格したというのだから、医師になる意思があるのだろう。50歳過ぎてから医学部に合格したというのだから、並大抵の努力ではなかっただろう。これについては尊敬に値することだと思う。
 ただ、この主婦が国家試験を合格して医師になるのは60歳を過ぎてからである。となると、研修を積み、ある程度の経験をつんで医者として一人前になるのは70歳前後からだろう。②で書いたが、その歳では医者として働くこと、研究することは難しい。医者としてはもう引退を考える年齢だ。
 また、③でも書いているが、医学部学生には多額の投資がされている。通常の医学部学生なら、60過ぎで引退するとしても30年以上医師として働くわけで、投資分だけ社会へのリターンができる。しかし、この主婦の場合には投資分だけのリターンはあまり期待できない。本人は高額の授業料を支払っても、自分が満足できるならば納得できるだろうが、税金を投資する国・大学とすればあまりよろしくない。


 いくつになっても学問への探求・自身の向上は大切なことだろう。私が数年前に経済系学部の学生であった時にも定年を迎えた方が数人学びにきていた。生涯学習が推し進められている現代社会では、中年層や高齢者へ大学の門戸はどんどん広げられるべきだろう。
 しかし、医学部といった専門職を養成する場所では年齢などの理由から勉強するのに無理があるという場合がある。群馬大学医学部が年齢を理由に不合格にしたというのも、不当とはいえないのではないだろうか?


人気blogランキング




【<不合格>理由は年齢?55歳主婦、群馬大を提訴】
 群馬大医学部(前橋市昭和町3)の今年度入学試験で、年齢を理由に不合格にしたのは不当だとして、東京都目黒区の主婦(55)が大学を相手取り、医学部医学科入学の許可を求める訴えを6月30日までに前橋地裁に起こした。

 訴状によると、主婦は今年度入試で医学部医学科を受験したが不合格となった。群馬大に個人情報の開示を請求すると、主婦のセンター試験と2次試験の総得点が、合格者の平均点を上回っていたことが判明。

 入試担当者に説明を求めたところ、55歳という年齢が問題となったという説明を非公式に受けたという。原告は「年齢を理由とした不合格判定は合格判定権の乱用」と主張している。

 群馬大総務課は「事実関係を調べたうえで対応を検討したい」と話している。【伊澤拓也】

[PR]
by t_kitaguchi_1981 | 2005-07-04 02:37 | ニュース(国内)
<< 民主党の政調会長は無知のようです。 米兵よ、いい加減にしろ! >>