某団体の幹事長の思いつくまま書きなぐるブログです!
by t_kitaguchi_1981
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
音楽
映像etc
書籍・漫画etc
お薦めウェブサイト
面白企業
お薦め商品
ニュース(国内)
ニュース(海外)
ニュース(日韓/日朝外交)
ニュース(日中外交)
ニュース(サイエンス)
ニュース(メディア再編)
ニュース(教科書問題)
北朝鮮(拉致事件等)
狂牛病問題
EXPO2005
大阪(観光etc)
スポーツ
野球
野球(野茂英雄)
野球(楽天イーグルス)
その他
キーワード

以前の記事
2006年 06月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 01月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
【アクセスカウンター】
合計

今日

昨日


【リンク】

大鳥区のだんじり

Mi

BALLPLAYERS.JP

大阪市民球団設立

完全無料ブロードバンド放送「GyaO」

人気blogランキング

clocklink.com
最新のトラックバック
waterproof r..
from waterproof rab..
online rv tr..
from online rv trad..
domain
from domain
cheap hotel ..
from cheap hotel mo..
arshia marina
from arshia marina
lastentarvik..
from lastentarvikkeet
full lenth S..
from Download New M..
Usual Suspec..
from historical rev..
merle haggard
from merle haggard
vasectomy re..
from vasectomy reve..
お気に入りブログ
すさまじきものにして見る...
週刊!Tomorrow'...
◆木偶の妄言◆
散歩道
あさってのほうこうBlog
こんなことが気になりまふ
BOOZER FROM ...
アスリートのように(旧日...
ユーモアを理解できない人...
falcon's eye
ハサウェイの徒然なるまま...
的外れトーカー
いつもココロに愛国を
大國民
なんか面白いことないかな。
日常の中の非日常
感じたままに書きました
ピースウィンドジャパン ...
人生とんぼ返り
メダカと過ごす一日
千葉県刑事弁護士ネットワ...
プルメリア栽培日記
ハサウェイの水草水槽への道
徒然閑写
ライフログ
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


兄弟喧嘩

Excite エキサイト : スポーツニュース 【二子山親方死去、喪主めぐり兄弟分裂会見】
 二子山親方の死去から一夜明けた31日、親方の亡きがらが戻った東京・中野の貴乃花部屋で、長男で三代目若乃花の花田勝さん(34)と、二男の貴乃花親方(32)が相次いで会見に臨んだ。わざわざ兄弟で別々に開いた会見で明らかになったのは、葬儀の喪主をめぐる兄弟の対立だった。ともに父の厳しい教えで横綱に上り詰めた「日本一の兄弟」の確執は、あまりにも深い。

 貴乃花は自分が相撲界などの兼ね合いから自分がするのが当然と考えているようだが、葬式が花田家主宰である限り、喪主は長男の勝氏が務めるのが通常であろう。これが貴乃花部屋主宰というのなら話しも変わってきたかもしれないが。

 この兄弟は中学卒業すぐに相撲部屋に入門し、相撲界という限られた特殊な世界で大人になっている。勝氏は相撲界を去ってからはタレント業や飲食業をするなど様々な世界に触れており、世間がどういうものかというものを学んでいるだろう。しかし、貴乃花は相撲界だけの世間知らずなのだろう。

 この兄弟喧嘩は貴乃花がもう少し大人にならないとなんともならんだろう。


追記Excite エキサイト : スポーツニュース 【憲子さん貴を一喝!ピリピリ通夜…喪主は勝氏】
 貴乃花親方に痛烈な苦言が飛び出した。「自分を貫くことは光司らしいけど、要領の悪さを感じる。王道を突き進んでいて、周りが見えなくなっている。社会勉強が足りていない。自分を磨いてほしい。兄弟が以前のように心を通わせるようになってもらいたい」。
花田家と決別した憲子さんだが、母として2人の息子は気にかかる…。貴乃花親方に苦言を呈した 貴乃花は社会勉強だけでなく、人への気遣いも足りないのではないだろうか?

 今回の葬儀や元妻の憲子さんが出れるように配慮したり、貴乃花部屋へ憲子さんを連れてきたのは勝氏だった。貴乃花からすれば母の憲子さんも兄の勝氏も部屋を出て行った部外者と考えているのかもしれないが、やはり母であり、二子山親方の前妻でもあるのだから、「本来なら自分が喪主をすべき」というからにはそれなりの配慮をすべきだったのではと思う。


人気blogランキング
[PR]
by t_kitaguchi_1981 | 2005-06-02 15:51 | スポーツ
<< 韓国漁民が日本海を荒らす 近況 >>