某団体の幹事長の思いつくまま書きなぐるブログです!
by t_kitaguchi_1981
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
音楽
映像etc
書籍・漫画etc
お薦めウェブサイト
面白企業
お薦め商品
ニュース(国内)
ニュース(海外)
ニュース(日韓/日朝外交)
ニュース(日中外交)
ニュース(サイエンス)
ニュース(メディア再編)
ニュース(教科書問題)
北朝鮮(拉致事件等)
狂牛病問題
EXPO2005
大阪(観光etc)
スポーツ
野球
野球(野茂英雄)
野球(楽天イーグルス)
その他
キーワード

以前の記事
2006年 06月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 01月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
【アクセスカウンター】
合計

今日

昨日


【リンク】

大鳥区のだんじり

Mi

BALLPLAYERS.JP

大阪市民球団設立

完全無料ブロードバンド放送「GyaO」

人気blogランキング

clocklink.com
最新のトラックバック
waterproof r..
from waterproof rab..
online rv tr..
from online rv trad..
domain
from domain
cheap hotel ..
from cheap hotel mo..
arshia marina
from arshia marina
lastentarvik..
from lastentarvikkeet
full lenth S..
from Download New M..
Usual Suspec..
from historical rev..
merle haggard
from merle haggard
vasectomy re..
from vasectomy reve..
お気に入りブログ
すさまじきものにして見る...
週刊!Tomorrow'...
◆木偶の妄言◆
散歩道
あさってのほうこうBlog
こんなことが気になりまふ
BOOZER FROM ...
アスリートのように(旧日...
ユーモアを理解できない人...
falcon's eye
ハサウェイの徒然なるまま...
的外れトーカー
いつもココロに愛国を
大國民
なんか面白いことないかな。
日常の中の非日常
感じたままに書きました
ピースウィンドジャパン ...
人生とんぼ返り
メダカと過ごす一日
千葉県刑事弁護士ネットワ...
プルメリア栽培日記
ハサウェイの水草水槽への道
徒然閑写
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


JR福知山線脱線事故

保身
Excite エキサイト : 社会ニュース 【<尼崎脱線事故>JR西日本、置き石の可能性示唆で陳謝】
 JR西日本は29日の記者会見で、尼崎脱線事故現場近くのレール上に石の粉砕痕があったとして置き石の可能性を示唆したことについて「予断を与えるもので申し訳ない」と陳謝した。「計算上、現場のカーブは時速133キロ以上だと脱線する」と説明したことについても、乗客のいない場合を想定した数値だったことから、同様に陳謝。いずれも事故当日に発表しており、「自社に有利な情報を提供したのでは」と疑問の声が出ている。

 現場付近の白い粉を成分分析した国土交通省航空・鉄道事故調査委員会は28日、置き石説を否定。この日、同社の村上恒美・安全推進部長は「できるだけ事実を公表しようと思った。専門的にみて置き石の可能性が高かった」と釈明した。
 乗客の救助も終了し、国土交通省と兵庫県警による本格的な調査が始まっている。事故原因については細かな調査が続けられているが、直接的には運転手のスピードの出しすぎ、本質的にはJRの社内体質が原因といわれている。

 しかし、事故直後のJRの会見は置き石や133キロ以上での脱線など、事故原因が自社の過失である可能性を否定し、他者に振るようなものであった。

 JRについては日勤教育や過密ダイヤなどが批判の的になっているが、それ以上に問題なのは、あのような事故が起きていても車内に取り残された乗客の安否や亡くなった方やその遺族、けが人への対応より自分たちの保身に走ったJRの体質であると思う。こういう体質がすべてのJRの問題の根っことなっているのではないだろうか?


教訓を活かせた者、活かせなかった者
Excite エキサイト : 社会ニュース 【<尼崎脱線事故>救命・救助活動で「トリアージ」実施】
 兵庫県尼崎市のJR福知山線脱線事故では、治療が求められる緊急性に応じて負傷者を選別する「トリアージ」や、阪神大震災で多発した「クラッシュ症候群」を防ぐ治療が、組織的に実施された。過去の教訓を踏まえた災害医療での救命・救助活動が本格的に展開された。
 今回の事故では大量の負傷者が出た。こういう場合、限られた人的・物的な医療資源を効率的に治療に当てるため、トリアージが必要となる。トリアージではその症状の緊急性・重傷度によって治療の優先順位がつけられる。詳しくはこちら

 また、震災で家屋などの下敷きになったり、こういう事故で挟まれたりするとクラッシュ症候群が起きる可能性がある。クラッシュ症候群とは、臀部や大腿部が長時間(約2時間以上)圧迫されることによって、筋肉が押しつぶされ、筋肉の中にある細胞に多く含まれるカリウムやたん白質「ミオグロビン」が血液の中に流出し腎臓や心臓に悪影響を及ぼし、放置しておくと心停止を引き起こす症状で、阪神大震災の際にこの症状で瓦礫の中から救出された人に多くの被害者がでることになった。

 これらのことは今年1月から放送されていたフジテレビのドラマ「救命病棟24時」の2話~3話にかけて扱われている。現実にも阪神大震災ではこのクラッシュ症候群で折角瓦礫の中から救出されても、その後になくなってしまった方が多くいたようだ。今回の事故ではレスキューや医療関係者が震災の教訓を活かし、適切な救助・治療等が出来たようだ。

 また、近隣住民や企業の従業員などが自分の仕事をおいて救助に駆けつけたそうだ。これも震災から学んだ人々の助け合いというものが活かされた結果であろう。

 このように過去の教訓を活かせたものがいる一方で、教訓を活かせていないものもいる。JRだ。信楽高原鉄道などの鉄道事故の教訓を活かしていないばかりか、口先だけの誤魔化し、言い訳を繰り返している。JRの信頼は既に失墜している。今後JRが失った信頼を取り戻すのはなかなか難しいだろう。

人気blogランキング
[PR]
by t_kitaguchi_1981 | 2005-04-30 15:12 | ニュース(国内)
<< 交渉人CM差し替え Amasia Landscap... >>