某団体の幹事長の思いつくまま書きなぐるブログです!
by t_kitaguchi_1981
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
音楽
映像etc
書籍・漫画etc
お薦めウェブサイト
面白企業
お薦め商品
ニュース(国内)
ニュース(海外)
ニュース(日韓/日朝外交)
ニュース(日中外交)
ニュース(サイエンス)
ニュース(メディア再編)
ニュース(教科書問題)
北朝鮮(拉致事件等)
狂牛病問題
EXPO2005
大阪(観光etc)
スポーツ
野球
野球(野茂英雄)
野球(楽天イーグルス)
その他
キーワード

以前の記事
2006年 06月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 01月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
【アクセスカウンター】
合計

今日

昨日


【リンク】

大鳥区のだんじり

Mi

BALLPLAYERS.JP

大阪市民球団設立

完全無料ブロードバンド放送「GyaO」

人気blogランキング

clocklink.com
最新のトラックバック
waterproof r..
from waterproof rab..
online rv tr..
from online rv trad..
domain
from domain
cheap hotel ..
from cheap hotel mo..
arshia marina
from arshia marina
lastentarvik..
from lastentarvikkeet
full lenth S..
from Download New M..
Usual Suspec..
from historical rev..
merle haggard
from merle haggard
vasectomy re..
from vasectomy reve..
お気に入りブログ
すさまじきものにして見る...
週刊!Tomorrow'...
◆木偶の妄言◆
散歩道
あさってのほうこうBlog
こんなことが気になりまふ
BOOZER FROM ...
アスリートのように(旧日...
ユーモアを理解できない人...
falcon's eye
ハサウェイの徒然なるまま...
的外れトーカー
いつもココロに愛国を
大國民
なんか面白いことないかな。
日常の中の非日常
感じたままに書きました
ピースウィンドジャパン ...
人生とんぼ返り
メダカと過ごす一日
千葉県刑事弁護士ネットワ...
プルメリア栽培日記
ハサウェイの水草水槽への道
徒然閑写
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


破綻したMGローバー、清算へ

Excite エキサイト : 国際ニュース 【ローバー解体、5千人解雇 中国大手との提携断念】
 【ロンドン15日共同】経営破たんした英自動車メーカー、MGローバーの破産管財人は15日、同社を解体し、約6000人の従業員のうち約5000人を解雇すると発表した。残る約1000人は当面、残務処理に当たる。バーミンガムにある工場も閉鎖する。
 同社は中国の大手自動車メーカー、上海汽車との資本提携交渉が決裂して、資金繰りに行き詰まり破たん。管財人と英政府は中国側に再考を求めてきたが同日、最終的に交渉を断念した。
 英政府は今回の破たんによる失業者に対する救済を検討。地元自治体を通じた支援計画を詰めている。
 今月7日に破綻したMGローバーであるが、残務処理に当たる従業員を除く、5,000の従業員を解雇し、会社そのものを生産することに決まったようだ。これで、1世紀以上にも及ぶローバーの歴史に幕を下ろすこととなる。

 ローバーは高いブランド力があるが、資本力と開発力がなく、何度も経営危機に陥った歴史がある。70年代には一時国有化され、80年代に英航空機メーカー、ブリティッシュ・エアロスペースに買収され、ホンダとの資本提携もしたが、94年にはBMW(ドイツ)が買収していた。しかし、マニア向け路線から脱却できず、赤字経営も改善されなかったため、00年にイギリスの投資ファンド、フェニックス・コンソーシアムに10ポンド(2,000円)で売却されていた。この売却の際にローバーの人気車種であったMINIはBMWに残されたままであり、レンジローバーといった人気オフロード4WDを販売するランドローバーもローバーから既に分社されており、フォード・モーターズの傘下に入ってい。そのために、MGローバーは特にこれといった人気車種を持たず、その赤字体質を改善できないまま今回の破綻に至ったわけである。

 今回の破綻は現在の市場ではブランド力だけでは会社を維持できないということが如実に現れたといえるだろう。日本でも老舗の店などの倒産という事態が起きている。商売において急激な業績悪化なら何らかの問題点も見つけやすいが、老舗企業の場合には何が問題なのか見極められないまま、じわじわとジリ貧になっていって赤字対策を改善できずに倒産している場合が多い。

MG ZTモデル 高いブランド力は企業にとってメリットであるが、それだけでは売れない時代になっている。高いブランド力を持ちながらジリ貧になりつつある老舗企業は、建て直しが聞かなくなる前に少しでも早く問題点を見極めて、それを改善し、ブランド力を生かしたユーザーの期待にそう商品開発が必要なのだろう。

【関連サイト】
MG Rover Nippon - MGローバーの日本代理店
LAND ROVER
BMW

人気blogランキング
[PR]
by t_kitaguchi_1981 | 2005-04-16 06:23 | ニュース(海外)
<< 反日の原因は作られたものだ。 ライブドア広報・乙部綾子のお仕事日記 >>