某団体の幹事長の思いつくまま書きなぐるブログです!
by t_kitaguchi_1981
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
音楽
映像etc
書籍・漫画etc
お薦めウェブサイト
面白企業
お薦め商品
ニュース(国内)
ニュース(海外)
ニュース(日韓/日朝外交)
ニュース(日中外交)
ニュース(サイエンス)
ニュース(メディア再編)
ニュース(教科書問題)
北朝鮮(拉致事件等)
狂牛病問題
EXPO2005
大阪(観光etc)
スポーツ
野球
野球(野茂英雄)
野球(楽天イーグルス)
その他
キーワード

以前の記事
2006年 06月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 01月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
【アクセスカウンター】
合計

今日

昨日


【リンク】

大鳥区のだんじり

Mi

BALLPLAYERS.JP

大阪市民球団設立

完全無料ブロードバンド放送「GyaO」

人気blogランキング

clocklink.com
最新のトラックバック
waterproof r..
from waterproof rab..
online rv tr..
from online rv trad..
domain
from domain
cheap hotel ..
from cheap hotel mo..
arshia marina
from arshia marina
lastentarvik..
from lastentarvikkeet
full lenth S..
from Download New M..
Usual Suspec..
from historical rev..
merle haggard
from merle haggard
vasectomy re..
from vasectomy reve..
お気に入りブログ
すさまじきものにして見る...
週刊!Tomorrow'...
◆木偶の妄言◆
散歩道
あさってのほうこうBlog
こんなことが気になりまふ
BOOZER FROM ...
アスリートのように(旧日...
ユーモアを理解できない人...
falcon's eye
ハサウェイの徒然なるまま...
的外れトーカー
いつもココロに愛国を
大國民
なんか面白いことないかな。
日常の中の非日常
感じたままに書きました
ピースウィンドジャパン ...
人生とんぼ返り
メダカと過ごす一日
千葉県刑事弁護士ネットワ...
プルメリア栽培日記
ハサウェイの水草水槽への道
徒然閑写
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


国際的な視野が狭い。

Excite エキサイト : 国際ニュース 【特定国への反対ではない 安保理改革で韓国大使】
 【ソウル2日共同】韓国の金三勲国連大使は2日、日本の国連安全保障理事会常任理事国入りに反対する立場を示した先の自らの発言に関し「(韓国)政府の基本的な立場は特定国の常任理事国入りに反対することではない」と述べた。韓国CBSラジオに出演して語った。
 ただ金大使は、韓国は安保理改革案のうち、日本が求める常任理事国の増加案ではなく、準常任理事国を新設する案を支持していると強調。実現すれば「日本の常任理事国入りも阻止される結果になる」とも述べた。
【共同通信】
 韓国の金三勲国連大使は31日に韓国記者を集めて、日本の常任理事国入りを反対することに反対する姿勢を明確に出した。しかし、2日の発言では、「韓国の立場は、準常任理事国新設案を推しているだけであり、特定の国の常任理事国入りに反対するものでない」としている。金大使は数日前に自分が発言した内容を理解できていないのであろうか?

 それにしても、日韓外交は色々と揉めてはいるが、韓国側の抗議は発想や理論構成が幼稚である。31日の反対声明などは幼稚極まりないものである。
「周辺国の信頼を受けられず、歴史も反省できない国が国際社会の指導的役割を果たすことには限界がある」と指摘。
日本の周辺国が中国・韓国・北朝鮮としか考えられておらず、韓国の世界への視野の狭さがうかがえる発言である。少々距離は離れてはいるが、インドネシアやマレーシア、ベトナム、タイといった東南アジア諸国も日本の周辺国だといえる。これらの国が日本へ寄せる期待というものはまだまだ大きい。マレーシアのマハティール前首相や台湾の李登輝前総統などといった20世紀の名宰相らは日本にアジアのリーダーとしての立場をしっかり確立するよう主張し続けている。中国・韓国・北朝鮮が如何に反対しようとも、アジアのほかの国が日本へ大きく期待していることに目を向けるべきだろう。この金国連大使の周辺国発言は、アジア=中国の冊封の範囲内という数世紀前の韓国の世界史観が韓国民から抜け切れていない証拠であるだろう。

 金大使は以下のようにも発言しているそうである。
「常任理事国に進出する資格はなく、そうならないよう努力する」
 常任理事国に入る資格とは如何なるものなのであろうか?国連内では、加盟国の一つに過ぎない韓国が資格うんぬんを判定するものなのだろうか?韓国は「竹島・過去の植民地化・歴史教科書・総理の靖国参拝という対日問題がある限り、常任理事国入りの資格はない」と主張してはいるようだが、所詮は日本と韓国の間の問題であり、それが日本の国連や国際社会で求められる立場の問題とは別である。韓国が反対しようが、他国が賛成すれば多数決の原理から多い方の意見が通る。韓国が資格うんぬんいう立場ではない!
 また、韓国の主張がまかり通るならば、現在の常任理事国などは常任理事国としての資格どころか、全部国連からの脱退が求められる国であろう。アメリカはいまだに世界中の紛争に首を突っ込んで、アメリカの主張をごり押ししているし、中国は尖閣諸島や南沙諸島といった他国へ侵略しようとしている上に、台湾を恫喝し、チベットやウイグルで弾圧・虐殺を繰り返している。ロシアも北方領土を占領しているし、かつては日本兵をシベリアに抑留した捕虜虐待を行った歴史がある。イギリス・フランスも植民地をもち、現地人から搾取していたのは明白な歴史的事実だ。韓国の主張など国際社会ではまかり通らないことをそろそろ学んだ方がいい。

 日本のマスコミも大した問題でもないのだから、韓国政府の発言などに一喜一憂せず、ドンと構えたほうが良いだろう。
[PR]
by t_kitaguchi_1981 | 2005-04-02 16:49 | ニュース(日韓/日朝外交)
<< 法王死去 箱根山vs天保山 >>