某団体の幹事長の思いつくまま書きなぐるブログです!
by t_kitaguchi_1981
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
音楽
映像etc
書籍・漫画etc
お薦めウェブサイト
面白企業
お薦め商品
ニュース(国内)
ニュース(海外)
ニュース(日韓/日朝外交)
ニュース(日中外交)
ニュース(サイエンス)
ニュース(メディア再編)
ニュース(教科書問題)
北朝鮮(拉致事件等)
狂牛病問題
EXPO2005
大阪(観光etc)
スポーツ
野球
野球(野茂英雄)
野球(楽天イーグルス)
その他
キーワード

以前の記事
2006年 06月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 01月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
【アクセスカウンター】
合計

今日

昨日


【リンク】

大鳥区のだんじり

Mi

BALLPLAYERS.JP

大阪市民球団設立

完全無料ブロードバンド放送「GyaO」

人気blogランキング

clocklink.com
最新のトラックバック
waterproof r..
from waterproof rab..
online rv tr..
from online rv trad..
domain
from domain
cheap hotel ..
from cheap hotel mo..
arshia marina
from arshia marina
lastentarvik..
from lastentarvikkeet
full lenth S..
from Download New M..
Usual Suspec..
from historical rev..
merle haggard
from merle haggard
vasectomy re..
from vasectomy reve..
お気に入りブログ
すさまじきものにして見る...
週刊!Tomorrow'...
◆木偶の妄言◆
散歩道
あさってのほうこうBlog
こんなことが気になりまふ
BOOZER FROM ...
アスリートのように(旧日...
ユーモアを理解できない人...
falcon's eye
ハサウェイの徒然なるまま...
的外れトーカー
いつもココロに愛国を
大國民
なんか面白いことないかな。
日常の中の非日常
感じたままに書きました
ピースウィンドジャパン ...
人生とんぼ返り
メダカと過ごす一日
千葉県刑事弁護士ネットワ...
プルメリア栽培日記
ハサウェイの水草水槽への道
徒然閑写
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


アウトブレイク

Excite エキサイト : 社会ニュース 【ペット用猿の輸入禁止へ 感染症対策で7月から】
 厚生労働省は25日、人に感染症を媒介する危険があるとして、ペット用の猿を7月1日から輸入禁止にすることを明らかにした。厚労省と農水省が省令を改正、3月30日に公布される。
 輸入禁止の方針は昨年6月に決まっていた。研究用や動物園の展示用の輸入は、エボラ出血熱などの感染症にかかっていないことを示す輸出先の証明書の添付などを条件に、引き続き認める。
 国際獣疫事務局(OIE)は、人獣共通感染症対策の国際基準となる動物衛生規約で、公衆衛生上の理由からペット用猿の輸入を許可しないよう各国に求めている。
 厚生科学審議会感染症分科会が昨年6月、前年の感染症法改正で動物を介した感染症対策が強化されたことも踏まえ、ペット用猿の輸入禁止の意見をまとめた。その後、一般からの意見公募などを行い、実施時期を検討していた。
 こういう話を聞くとある一本の映画を思い出す。ダスティン・ホフマンやモーガン・フリーマン出演の「アウトブレイク」だ。Amazon.co.jpには以下のようなレビューが載っている。
 アフリカから持ち込まれた1匹の猿を感染源として、新種のウイルスがアメリカの小さな町を襲った。医師サムと彼のチームは、治療法発見のために奔走し、軍の極秘血清にたどりつく。だが、なぜ新種のウイルスに血清が存在するのだろう?一方、軍上層部はウイルスの広がりと、ある軍事機密の漏洩を防ぐため、町ごと爆破しようと企んでいた。
 「アウトブレイク」も一匹の密輸サルの持っていたウィルスが人間の体内で突然変異して、感染すれば確実に死ぬウィルスとなって町全体に広がり、拡大すればアメリカ中が滅亡するかもしれない事態になっていた。こういう事態はなにも映画の中の大げさなものではない。今回サルのペット輸入が禁止になるのは、こういう懸念がされるからだ。サルと人間は遺伝的には近い。サルの病気は他の哺乳類以上に人間に感染しやすい。サルにとっては大した病気でなくても人間に感染すればとんでもない事態に陥る可能性もある。
 未知なる病気は水際で確実に阻止しなければならない!
[PR]
by t_kitaguchi_1981 | 2005-03-25 18:00 | ニュース(国内)
<< ジュラシックパークへまた一歩近... 出たかったの? >>