某団体の幹事長の思いつくまま書きなぐるブログです!
by t_kitaguchi_1981
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
音楽
映像etc
書籍・漫画etc
お薦めウェブサイト
面白企業
お薦め商品
ニュース(国内)
ニュース(海外)
ニュース(日韓/日朝外交)
ニュース(日中外交)
ニュース(サイエンス)
ニュース(メディア再編)
ニュース(教科書問題)
北朝鮮(拉致事件等)
狂牛病問題
EXPO2005
大阪(観光etc)
スポーツ
野球
野球(野茂英雄)
野球(楽天イーグルス)
その他
キーワード

以前の記事
2006年 06月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 01月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
【アクセスカウンター】
合計

今日

昨日


【リンク】

大鳥区のだんじり

Mi

BALLPLAYERS.JP

大阪市民球団設立

完全無料ブロードバンド放送「GyaO」

人気blogランキング

clocklink.com
最新のトラックバック
waterproof r..
from waterproof rab..
online rv tr..
from online rv trad..
domain
from domain
cheap hotel ..
from cheap hotel mo..
arshia marina
from arshia marina
lastentarvik..
from lastentarvikkeet
full lenth S..
from Download New M..
Usual Suspec..
from historical rev..
merle haggard
from merle haggard
vasectomy re..
from vasectomy reve..
お気に入りブログ
すさまじきものにして見る...
週刊!Tomorrow'...
◆木偶の妄言◆
散歩道
あさってのほうこうBlog
こんなことが気になりまふ
BOOZER FROM ...
アスリートのように(旧日...
ユーモアを理解できない人...
falcon's eye
ハサウェイの徒然なるまま...
的外れトーカー
いつもココロに愛国を
大國民
なんか面白いことないかな。
日常の中の非日常
感じたままに書きました
ピースウィンドジャパン ...
人生とんぼ返り
メダカと過ごす一日
千葉県刑事弁護士ネットワ...
プルメリア栽培日記
ハサウェイの水草水槽への道
徒然閑写
ライフログ
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


教訓

韓国気象庁 津波予報に遅れ
ライブドア・ニュース 03月20日 東京】- 20日午前10時53分ごろ発生した福岡西方沖地震で、朝鮮日報の日本語電子版は同日、「地震予報システム作動せず 災害対策に不備」との見出しで、「韓国気象庁の地震・津波注意報を地震発生27分後になってやっと発令するなど、地震・災難予報システムが作動しないという批判が起きている」と報じた。
 同紙によると、福岡西方地震で、釜山(プサン)、ソウルなど全国で建物が揺れたほか、市民が驚き避難するなどの騒ぎが起こった。しかし韓国気象庁は午前11時20分、南海岸、東海岸、済州(チェジュ)に津波注意報を発令し、午後0時半に注意報を解除した。 
 同紙は「気象庁は地震発生後15分以内に各種の注意報が発令されるようになっているが、この日の注意報の発令はこれより約12分も遅かった」とし、その続報では「気象庁が即刻の情報提供を行わず、多くの人が訳も分からないまま、地震の恐怖に震えなければならなかった」「気象庁ホームページには全国の地震状況を伝え、気象庁の対応の遅れを批判するネチズンの書き込みが殺到した」と伝えている。
 福岡西方沖地震発生から27分に津波注意報を発令していたのでは話にならない。避難する時間や津波の伝達の速さから、もっと迅速に警報・注意報は発令する必要がある。ただ、韓国は地震がないから、地震に対する認識が低いことは仕方がない。昨年末のスマトラ地震でも、タイなどの周辺国は地震に対しての認識も知識も低かったから津波で多くの被害を出してしまった。自然災害に対する認識の低さは危険である。

 今回の注意報遅れは韓国政府の無能ぶりを露見していると思われる。韓国は地震の比較的少ない国だといわれている。しかし、韓国内で大地震が起きる可能性が低くても、隣国日本は地震国で、近年大地震が頻繁に起きている。日本で起きた地震の影響の津波が韓国まで到達することは十分ある。昨年末にスマトラ沖で大地震があった際には、震源から遠く離れて、地震の被害もなかった地域に津波が甚大な被害を与えた。だから、このことを教訓に、スマトラ沖地震の後に津波注意報のシステムを十分整備しておくべきであった。歴史を政治・外交の道具としか考えられない韓国は歴史から物事を学ぶという感覚はないのかもしれないが、過去に起きた惨劇を教訓にして現在に生きる知恵としなければならない!


追伸:今回非難を受けたことで、韓国気象庁は韓国内の地震津波観測システム構築をし、竹島に地震津波観測所を設置する計画を進めるそうだ(Excite エキサイト : 国際ニュース)。そして日本の気象庁と地震発生情報を瞬時に受け取るホットラインを開設したいようだ。ボケきってる日本は「領土問題と自然災害の回避は切り離して考えるべき」とこの申し入れを了承するかもしれないが、断じて断るべきである。これは観測システム構築を理由にして実効支配を強めるのが目的だ。そのようなシステムに日本側が乗るべきではない!
[PR]
by t_kitaguchi_1981 | 2005-03-22 02:13 | ニュース(日韓/日朝外交)
<< 電磁波を食べるサボテン!? 公共の福祉 >>