某団体の幹事長の思いつくまま書きなぐるブログです!
by t_kitaguchi_1981
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
音楽
映像etc
書籍・漫画etc
お薦めウェブサイト
面白企業
お薦め商品
ニュース(国内)
ニュース(海外)
ニュース(日韓/日朝外交)
ニュース(日中外交)
ニュース(サイエンス)
ニュース(メディア再編)
ニュース(教科書問題)
北朝鮮(拉致事件等)
狂牛病問題
EXPO2005
大阪(観光etc)
スポーツ
野球
野球(野茂英雄)
野球(楽天イーグルス)
その他
キーワード

以前の記事
2006年 06月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 01月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
【アクセスカウンター】
合計

今日

昨日


【リンク】

大鳥区のだんじり

Mi

BALLPLAYERS.JP

大阪市民球団設立

完全無料ブロードバンド放送「GyaO」

人気blogランキング

clocklink.com
最新のトラックバック
waterproof r..
from waterproof rab..
online rv tr..
from online rv trad..
domain
from domain
cheap hotel ..
from cheap hotel mo..
arshia marina
from arshia marina
lastentarvik..
from lastentarvikkeet
full lenth S..
from Download New M..
Usual Suspec..
from historical rev..
merle haggard
from merle haggard
vasectomy re..
from vasectomy reve..
お気に入りブログ
すさまじきものにして見る...
週刊!Tomorrow'...
◆木偶の妄言◆
散歩道
あさってのほうこうBlog
こんなことが気になりまふ
BOOZER FROM ...
アスリートのように(旧日...
ユーモアを理解できない人...
falcon's eye
ハサウェイの徒然なるまま...
的外れトーカー
いつもココロに愛国を
大國民
なんか面白いことないかな。
日常の中の非日常
感じたままに書きました
ピースウィンドジャパン ...
人生とんぼ返り
メダカと過ごす一日
千葉県刑事弁護士ネットワ...
プルメリア栽培日記
ハサウェイの水草水槽への道
徒然閑写
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


救急車有料化も仕方ないのでは?

Excite エキサイト : 政治ニュース
 総務省消防庁は14日、増え続ける救急出動に対応するため、緊急度が低い出動の有料化や民間業者の活用の可能性について本格的な検討を始めることを決めた。
 現状のペースで出動が増えれば現場への到着遅れなど本当に必要な出動に支障が出る恐れもあるため、出動回数の抑制に結び付けたい考え。無償の救急制度が大きく変わる可能性もあり、消防庁は「国民の意見も十分に反映させながら進めたい」としている。
 有識者らによる検討会を4月に設置、1年後をめどに結論を出す方針。その結論を受け、自治体などがさらに検討する。
 検討会はまず、現行の消防救急の範囲を限定する是非を議論。限定する場合は、消防機関が患者の重症度や緊急度などに応じて優先度を判定する「トリアージ」(負傷者選別)の基準作成を検討する。

 救急車は本来自分では病院に駆け込むことが出来ない状況又は緊急性のある病人・怪我人が優先的に使われなければならない。しかし、現状ではタクシーで自分でも行けるような場合(陣痛やちょっと調子の悪いぐらいの病気、軽い怪我)でも救急車が呼ばれたりしている。このような状況が続くと、本当に救急車が必要な場合に救急車が出払っていて出動できない自体も置きうる。そうなれば、この有料制度の導入も仕方のないことであろう。しかし、どのような事態にも平等に課金するようなことは避けるべきだ。以下のような一定の基準を設けるべきであろう。
①重要度・緊急度
病院に運ばれた際に、医師がその患者に緊急性があったのかどうか判断し、緊急度・重要度の高かった場合には優遇措置をとる必要がある。緊急度・重要度が低い場合、つまりタクシーや自家用車などで十分病院に来ることが可能であった場合にはそれ相応の代価を支払ってもらう。
②優先度
消防にある程度トリアージする権限と基準を設定する。

 その他にも様々な基準を設定する必要があるだろう。

 ここで絶対に出てきそうなのが、「老人の無料化」である。しかし、年寄りは金を十分持っているし、医療面などでは若者には必要以上の優遇を受けている。人権団体などは「老人は弱者だ」というが、私などからすると、大学生~中学生ぐらいの子供と住宅ローンを抱えた中年サラリーマン家庭のほうがよっぽど弱者だ。これらの家庭や幼児などを優遇してやってもらいたい!
[PR]
by t_kitaguchi_1981 | 2005-03-14 16:19 | ニュース(国内)
<< わけがわからん! 焦土作戦やるつもりか? >>