某団体の幹事長の思いつくまま書きなぐるブログです!
by t_kitaguchi_1981
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
音楽
映像etc
書籍・漫画etc
お薦めウェブサイト
面白企業
お薦め商品
ニュース(国内)
ニュース(海外)
ニュース(日韓/日朝外交)
ニュース(日中外交)
ニュース(サイエンス)
ニュース(メディア再編)
ニュース(教科書問題)
北朝鮮(拉致事件等)
狂牛病問題
EXPO2005
大阪(観光etc)
スポーツ
野球
野球(野茂英雄)
野球(楽天イーグルス)
その他
キーワード

以前の記事
2006年 06月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 01月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
【アクセスカウンター】
合計

今日

昨日


【リンク】

大鳥区のだんじり

Mi

BALLPLAYERS.JP

大阪市民球団設立

完全無料ブロードバンド放送「GyaO」

人気blogランキング

clocklink.com
最新のトラックバック
waterproof r..
from waterproof rab..
online rv tr..
from online rv trad..
domain
from domain
cheap hotel ..
from cheap hotel mo..
arshia marina
from arshia marina
lastentarvik..
from lastentarvikkeet
full lenth S..
from Download New M..
Usual Suspec..
from historical rev..
merle haggard
from merle haggard
vasectomy re..
from vasectomy reve..
お気に入りブログ
すさまじきものにして見る...
週刊!Tomorrow'...
◆木偶の妄言◆
散歩道
あさってのほうこうBlog
こんなことが気になりまふ
BOOZER FROM ...
アスリートのように(旧日...
ユーモアを理解できない人...
falcon's eye
ハサウェイの徒然なるまま...
的外れトーカー
いつもココロに愛国を
大國民
なんか面白いことないかな。
日常の中の非日常
感じたままに書きました
ピースウィンドジャパン ...
人生とんぼ返り
メダカと過ごす一日
千葉県刑事弁護士ネットワ...
プルメリア栽培日記
ハサウェイの水草水槽への道
徒然閑写
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


ノルウェーのボンクラ首相

IKEAの家具組み立てマニュアルに女性を描かないのは差別? | Excite エキサイト

 スウェーデンの家具大手IKEAが、なんとノルウェーのマグネ・ボンデヴィーク首相から、組立家具のマニュアルに男性しか描いていないのは性差別だと批判されてしまった。(ロイター)

 IKEAはスウェーデンの家具メーカーなのだが、この会社のマニュアルに批判をしているのはノルウェーの首相である。この時点で意味がわからない。自国のメーカーに批判するならまだしも、他国のメーカーを批判するとは・・・。

 IKEAがマニュアルに男性もしくは性別不明キャラクターを起用しているのは以下の理由からだそうだ。
 32カ国に200の支店を持つIKEAは、食器棚でもベッドでも、女性に組み立てさせる様子を描くのはイスラム教国では侮辱になる恐れがあるとしている。マニュアルには男性、もしくは性別不明の漫画のキャラクターしか描かれていない。
 自社製品を輸出する様々な国のことを考えてマニュアルを制作しているのは、男女差別というわけではなく、イスラム圏の価値観にも配慮した結果である。

 しかし、ボンデヴィーク首相はこの主張に対して以下のように反論している。
「それでは十分ではありません。性的な平等を促進することは大切です。特にイスラム教国ではそうです」(ノルウェー紙「ヴェンデス・ガング」)
 この首相はイスラム圏のことをまったく理解していないだけでなく、国際社会の状況も理解できていない馬鹿なんじゃないだろうか?現実的にイスラム社会では女性はブルカなので身を隠す風習が残っている。私はマレーシアなどの東南アジアに行くことが多々あるが、それらの地域でも中東ほどではないが、イスラム教徒の女性は頭に布を巻いている。それがその宗教内での掟、仕来りなのだ。それを自分達の男女平等の考え方を押し付けるということはあってはならない。「んきち激情しゅっちょうじょ」というブログによると、ボンデヴィーク首相はキリスト教民主党という政党の党首なのだそうだ。キリスト教の中で男女平等を叫ぶのは大いに自由である。キリスト教の自分達とは違う宗派に対して主張するのも構わない。しかし、イスラム教徒にキリスト教の価値観を押し付けるのは非常に危険な行為である。たぶんこのボンデヴィーク首相はイスラム圏の男女の役割の分担を野蛮なもの・未開なものと見下しているのではないか?キリスト教の自分たちの考えが優性で、他も見習うべきという思い上がりもたいがいにすべきだ。
[PR]
by t_kitaguchi_1981 | 2005-03-11 14:34 | ニュース(海外)
<< 何故国内基準を米国にあわせなけ... まずは国語を! >>